お財布.comのノーマル会員・かんたん会員・ライト会員の違い


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

お財布.comの会員種別

お財布.comには以下の3種類の会員種別があります。

ノーマル会員

パソコンからお財布.comに登録するとノーマル会員となり、後述の通りお財布.comの全てのサービスを利用することができます。

登録の際に3大キャリアのメールアドレスを入力する必要があるため、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかのスマホ(or ガラケー)を所持していないとノーマル会員になることはできません。

お財布.comへの新規登録画面(パソコン版)

お財布.comへの新規登録画面(パソコン版)

もし、会員登録後に3大キャリアから「格安SIM + SIMフリースマホ」に機種変更した場合は、パソコンのメールアドレスだけでお財布.comを利用できるライト会員(後述)へダウングレードすることが可能です。

かんたん会員

スマホからお財布.comに登録するとかんたん会員になります。

登録の際にはSMSによる確認作業が必要となるため、携帯電話の番号(3大キャリア・格安SIMのどちらでも良い)が必須となります。

お財布.comへの新規登録画面(スマホ版)。SMSで送付される認証コードの入力が必須。

お財布.comへの新規登録画面(スマホ版)。SMSで送付される認証コードの入力が必須。

かんたん会員として登録した後に3大キャリアのメールアドレスを登録すればノーマル会員へアップグレードすることができます。

お財布.comのノーマル会員・かんたん会員・ライト会員の違い

かんたん会員はコイン(他サイトでいうところのポイント)を電子マネーや現金に交換できません。

ライト会員

ノーマル会員が3大キャリアのメールアドレスを失った際(「格安SIM + SIMフリースマホ」への機種変更など)に、手続きを行って会員種別をダウングレードするとライト会員となります。

ノーマル会員と同様にコイン交換は可能ですが、友達紹介はできません。

一度ライト会員になっても、3大キャリアのメールアドレスがあれば再びノーマル会員にアップグレードすることが可能です。

各会員種別の特徴の比較

以上の特徴をまとめると、以下の一覧表のようになります。

お財布.comの各会員種別の特徴の比較一覧
ノーマル会員 かんたん会員 ライト会員
登録方法 パソコンから登録 スマホから登録
(新規登録不可)
3大キャリアの
メールアドレス
必要 不要
携帯電話の番号 不要 必要 不要
アップグレードすると ノーマル会員へ
ダウングレードすると ライト会員へ
パソコン版サイトの利用 可能
スマホ版サイトの利用 可能 不可
コイン交換
(ポイント交換)
可能 不可 可能
友達紹介 可能 不可

かんたん会員はコイン交換ができない

「格安SIM + SIMフリースマホ」を使っている人がかんたん会員としてお財布.comに登録した場合、他のポイントサイトのように広告を利用したりしてコインを稼ぐことはできますが、肝心のコイン交換ができないという致命的な欠点があります。

かんたん会員からノーマル会員へアップグレードしなければコイン交換不可。

かんたん会員からノーマル会員へアップグレードしなければコイン交換不可。

コインには交換以外の使い道が一切存在しないため、持っているだけでは全くの無意味です。

スマホを近日中にSIMフリーから3大キャリアに変更する予定があるなら後日アップグレードしてノーマル会員になれば良いだけの話なので、一足先にコインを稼いでおくというのもアリだと思いますが、そういった予定が特にないのであればコインを稼ぐだけ無駄です。

従って、かんたん会員からノーマル会員になる予定がないのであれば、お財布.comに登録する意味はないと言っても過言ではありません。

ライト会員は友達紹介ができない

かんたん会員とは異なり、ライト会員はコイン交換をすることができますが友達紹介を行うことができません。

友達紹介に一切興味がないという人には関係ない話なのでそれで良いのですが、お財布.comの友達紹介制度は

  • 友達を1人紹介する度に300コイン(300円)を貰える
  • 友達がお財布クリック(クリックするとコインが貰える広告)で稼いだコインと同額のコインが貰える
  • 紹介された友達も150コイン(円)を貰える

という稼ぎやすい仕様であるため、大きく稼ごうと思ったら友達紹介制度をうまく利用することが必要となります。

お財布.comのノーマル会員・かんたん会員・ライト会員の違い

従って、ノーマル会員からライト会員へダウングレードしてしまったら、途端に稼ぐのが難しくなると言えるでしょう。

お財布.comはノーマル会員一択

以上を踏まえると、お財布.comを利用するならノーマル会員以外の選択肢はあり得ないということがわかると思います。

コイン交換ができないポイントサイトに存在意義はありませんし、友達紹介が使えないポイントサイトで稼げる金額はクレジットカード発行やFX口座開設を消化し尽くしてしまったらすぐに頭打ちになってしまうからです。

格安SIMの人は3大キャリアと契約すべきか?

現状、「格安SIM + SIMフリースマホ」を利用している人はお財布.comは使わない方が良さそうですが、今から3大キャリアと契約してお財布.comを利用するとどうなるのでしょうか?

少しだけ簡単に検討してみました。

3大キャリアと新規契約する

要は3大キャリアのメールアドレスが手に入れば良いので、お財布.comのためだけにキャリアと新規契約するというケースを想定しています。

ざっと調べた結果、auにてガラケーを契約するのが一番安そうですが、それでも機種代・基本料金(通話・パケット定額の最低プラン・インターネット接続サービス等)を考慮すると月に2,500円くらいはかかりそうです。

つまり、友達紹介を月に9人以上成立させられるくらいの仕組み(副業ブログを作るなど)がなければ、キャリアと新規契約すると赤字になってしまう可能性が高いということです。

3大キャリアに機種変更する

「格安SIM + SIMフリースマホ」から、3大キャリアのスマホにMNPで機種変更すると様々な優遇が受けられますし、上記の例のように別途契約をするわけではないので無駄がなさそうに思えるかもしれません。

しかし、「格安SIM + SIMフリースマホ」から3大キャリアに機種変更すると、月額料金が跳ね上がってしまうため、この方法でも赤字になる可能性が高いです。

参考までに、私が3大キャリアでスマホを契約していたときは月額料金はおおよそ7,000~8,000円くらいでしたが、格安SIMの今は高くても3,000円もかかりませんし月によっては2,500円を下回ることすらあります。

つまり、この例では、格安SIMから3大キャリアに機種変更すると月額料金が少なくとも3,500円以上高くなってしまうことを意味しますので、この場合も友達紹介を月に12人以上成立させることができなければ赤字になってしまうということです。

諦めましょう

ということで、新規契約しても機種変更してもダメそうです。

「格安SIM + SIMフリースマホ」の人はお財布.comの利用を潔く諦めましょう。

まとめ

私自身が「格安SIM + SIMフリースマホ」を利用しており、お財布.comに新規登録しようとしたときに3種類の会員種別が出てきて混乱してしまったので、この記事にまとめてみた次第です。

ノーマル会員になるために3大キャリアのメールアドレスが必須というのは本人確認を確実に行うためなのでしょうが、お財布.comと同じ運営会社(株式会社セレス)のポイントサイトであるモッピーでは格安SIMでもポイント交換は可能であることを思うといまいち腑に落ちません。

ただ、不満を口にしたところで状況が改善されるわけではないので、個人的にはかんたん会員のままお財布.comを利用し、そして当サイトにお財布.com関連の記事を投稿し続けて大量のアクセスが集まるサイトに作り上げていきたいです。

そうすれば月に成立する友達紹介の人数が増えるはずなので、3大キャリアで新規契約してもトータルでは儲かる可能性が高いからです。

長い記事になってしまいましたが、格安SIM以外の3大キャリアの人は何の制約もないノーマル会員になれますので当記事の内容は特に気にする必要はありません。

▼ここから登録で150コイン(150円)!▼

お財布.comの効率的な稼ぎ方はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です