「逃げるブタを囲め!」の攻略方法・コツ – 画面がズレなくなる裏ワザ


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

画面のズレはストレスフル

ポイントタウンなどでプレイできる「逃げるブタを囲め!」は、ポイントをゲットできたり、すごろくゲームのメダルをゲットできたりと何かとプレイする機会の多いミニゲームです。

主要なポイントサイトでプレイできる
「逃げるブタを囲め!」の亜種
ポイントサイト名 ゲーム名
ポイントタウン 逃げるブタを囲め!
「ポイント大航海」のミニゲーム
囲んでメダルGET!
モッピー 逃げるモッピーを囲め!
げん玉 逃げるモリモリを囲め!
「脱出!お化けハウス」のミニゲーム
囲んでメダルGET!
ゲットマネー 「コズミックワールド」のミニゲーム
囲んでメダルGET!
すぐたま 逃げるたまごさらだを囲め!
お財布.com 逃げるお財布くんを囲め!

しかし、「逃げるブタを囲め!」のプレイ中はストレスが溜まりやすいと思います。

理由は多々ありますが、1ステップ毎に実行される「壁を設置 → 広告が表示される → 画面が下にスクロールする」という流れもその原因のひとつで間違いないでしょう。

このように広告が表示されたタイミングで下方向にスクロールするのが非常に鬱陶しい。

このように広告が表示されたタイミングで下方向にスクロールするのが非常に鬱陶しい。

上記のタイミングで広告表示&スクロールすると広告の「☓」ボタンではなく広告自体を誤クリックしてしまうことがあるため、ゲームが中断されてしまうだけではなくプレイ時間のロスにも繋がりとてもイライラしてしまいます。

このように精神衛生的に悪影響のある「逃げるブタを囲め!」ですが、画面のズレを発生させなくする方法を発見しました。

画面のズレを発生させなくする方法

早速ですが、画面のズレを発生させなくするためにはブラウザの拡大/縮小設定を調整します。

具体的には、ゲームをプレイするページが全て画面内に収まるくらい縮小すればOKです。

ヘッダーのゲームタイトル(「逃げるブタを囲め!」)からフッターのコピーライトまで、全てが画面内に収まるまで縮小する。

ヘッダーのゲームタイトル(「逃げるブタを囲め!」)からフッターのコピーライトまで、全てが画面内に収まるまで縮小する。

何故、ゲームのページをブラウザ内に収めるだけで画面がズレなくなるかというと、画面がズレるためにはブラウザのスクロールバーが表示されている必要がありますが、ページを縮小することでブラウザからスクロールバーが消えるからです。

ただ、何%まで縮小して表示させればOKなのかはパソコンの環境によるので一概には言えません。

一応、参考までの情報ですが、私がGoogleのChromeを使って試してみた中ではディスプレイの解像度と縮小率の関係は以下の通りとなりました。

解像度と縮小率の関係
ディスプレイの解像度 縮小率
1,920 * 1,080
(フルHD)
75%
1,440 * 900 67%

基本的には、縦方向の解像度が大きいほど縮小率が大きくても良く、逆に縦方向の解像度が小さいと縮小率は小さくなければなりません。

画面のズレをなくせばだいぶマシに

画面がズレると誤クリックしてしまうことがあるため、プレイするときには画面がズレるまで待つか、ズレる前に速攻で壁を設置しなければなりませんでしたが、前者のときはタイムをロスしてしまいますし、後者のときは壁の設置場所を間違えることがあり、ストレスの大きな原因の一つとなっていました。

しかし、上記のようにゲームのページを縮小表示するだけで簡単に解決できるため、是非一度試してみて欲しいと思います。

「逃げるブタを囲め!」は他にもストレスの素がある(リロードが重い等)ため快適プレイに程遠いのですが、たったこれだけでだいぶマシになるのは間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です