PointExchange(ポイントエクスチェンジ)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

基本情報

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)の基本情報
おすすめ度(5段階) ★★★★☆
  • お小遣いサイトのポイントを合算できる
  • 交換先が豊富
  • 手数料が必須&交換レートが平凡
運営会社 株式会社リアルワールド
交換レート 1ポイント = 1円
主な交換先
  • 現金
  • 各種ポイント
  • 各種ギフト
  • 各種電子マネー
  • 商品
  • 商品券
  • 募金
ポイント有効期限 180日間ポイントの移行・交換を行わなかった場合、全て失効
携帯からの利用 可能(スマホ専用のレイアウトあり)
年齢制限 16歳以上(未成年は法定代理人の許可が必要)
家族の登録 不明(利用規約やFAQに記載なし)

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)
http://www.point-ex.jp/

PointExchangeの特徴

お小遣いサイトのポイントを合算できる

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)の一番の特徴は、他のお小遣いサイト(アンケートサイト・ポイントサイト)等のポイントを合算することができるという点です。

一応、PointExchange(ポイントエクスチェンジ)内にもポイントを稼ぐための無料ゲーム等のコンテンツは用意されていますが、それらはあくまでもおまけ程度のものですので稼ぎ柱にはなり得ません。

交換先が乏しいお小遣いサイトから一旦PointExchange(ポイントエクスチェンジ)を経由すれば様々なものに交換できるようになるため、ポイント合算サイトとしての利用がメインになるでしょう。

PointExchangeへ交換できるお小遣いサイト

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)へ以降できるお小遣いサイトやアプリは以下の通りです(公式サイトより)。

交換先が豊富

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)には豊富な交換先があります。

現金・電子マネー・各種ギフト・各種ポイントはもちろん、商品券なども沢山ありますので、欲しい交換先が必ず見つかるはずです。

手数料が必須&交換レートが平凡

一方で、募金を除く全ての交換先で手数料が必要という弱点があります。

ポイントサイトのを活用することで手数料を回避可能(詳細は後述)ですが、その方法も月に1回までしか利用できないため若干不便です。

また、他のポイント合算サイトでは一部の交換先が優遇(数%オフ等)されている交換先があることも多いですが、PointExchange(ポイントエクスチェンジ)にはそのような優遇は一切なく、いたって平凡な交換レート(1pt = 1円)しか設定されていません。

従って、.money(ドットマネー)PeXGポイントといった他のポイント合算サイトにも移行可能なお小遣いサイトを利用しているときは、わざわざPointExchange(ポイントエクスチェンジ)を選ぶ理由がほとんどありません。

PointExchangeは危険?安全?

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)は、

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み

といったことから、情報漏えい対策・個人情報保護の体制が確立されていると言えます。

残念ながらJIPC(日本インターネットポイント協議会)には加入していませんが、運営会社の株式会社リアルワールドは平成26年9月に東京証券取引所マザーズ市場に株式への上場を果たしていますので、企業としての信頼性は抜群です。

従って、株式会社リアルワールドの運営サイトであるPointExchange(ポイントエクスチェンジ)も信頼性のある安心安全なポイント合算サイトであると判断できると思います。

ポイント交換

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)では、

  • 現金
  • ポイント
  • ギフト
  • 電子マネー
  • 商品
  • 商品券

といった幅広い交換先に対応しています。

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

具体的な交換先はここでは書ききれないため、公式サイトを訪問してご確認下さい。

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)
http://www.point-ex.jp/

手数料が必須

募金を除く全ての交換先は、交換の際に必ず手数料が必要となります。

しかも、「交換1回につきいくら」ではなく「○○pt毎にいくら」という設定が多いため、大量のポイントをまとめて一括で交換すれば手数料の負担を軽減できるというわけでもありません。

※これは一例ですので、ゆうちょ銀行に限った話ではありません。

※これは一例ですので、ゆうちょ銀行に限った話ではありません。

手数料の大きな負担はPointExchange(ポイントエクスチェンジ)の大きな欠点であると言えます。

げん玉で手数料無料チケット入手

しかし、頭を悩ませる交換手数料を回避するための方法も存在します。

それは、げん玉の300円分以上のポイントをPointExchange(ポイントエクスチェンジ)へ以降するときに貰える「手数料無料チケット」を利用することです。

手数料無料チケットは月に1回しか貰えませんが、チケットを持った状態でPointExchange(ポイントエクスチェンジ)のポイントを交換すると、本来必要となる手数料がその名の通り完全無料になります。

従って、PointExchange(ポイントエクスチェンジ)を利用するならげん玉も利用した方が良いです。

PointExchangeの稼ぎ方・貯め方

他サイトで稼ぐ

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)では無料ゲームなどを利用してポイントを稼ぐことができますが、主な役割はポイント合算サイトですので他サイトで稼いだポイントをPointExchange(ポイントエクスチェンジ)へ移行するのがメインとなります。

一番利用する機会が多くなるのはげん玉だと思います。

というのも、げん玉の交換先はほぼPointExchange(ポイントエクスチェンジ)一択だからです。

げん玉自体、

  • 広告数が多く利用しやすい
  • スマホへの無料アプリインストールの報酬額が高い
  • 手数料無料チケットが手に入る

という特徴からオススメできます。

スクラッチ

無料ゲームにスクラッチというものがあります。

每日貰えるスクラッチカードを削って出た絵柄によってスタンプ(6つ集めると1pt)やポイントを獲得できるというルールです。

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

あまり稼げないため積極的にプレイする必要はありませんが、所持ポイントが999ポイントであるなど端数を追加で稼ぎたいというときには活用できますので、こういったコンテンツがあることは覚えておきましょう。

まとめ

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)は他のポイント合算サイトと比較すると正直パッとしません。

やはり、

  • 交換の際には手数料が必ず必要となる
  • 優遇された交換レートがない

という点が大きいと思います。

といったポイント合算サイトを利用できるお小遣いサイトなら、それらへの交換が優先されるためPointExchange(ポイントエクスチェンジ)の出番が来ることはありません。

残念ながら、上記合算サイトへ移行できないポイントサイトの受け皿として落ち着くはずです。

ただ、げん玉を利用するなら必ずPointExchange(ポイントエクスチェンジ)もセットで利用することになるため、お世話になる機会の多いポイント合算サイトであることは間違いありません。

▼ここから登録で250ポイント(25円)!▼

げん玉の効率的の稼ぎ方はこちら

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)
http://www.point-ex.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です