ポイント合算サイトとは?


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイント合算サイトとは?

ポイント合算サイトは、お小遣いサイト(アンケートサイト・ポイントサイト)で貯めたポイントを合算して一つにまとめることができるサイトのことです。

例えば、

  • サイトA : 200pt
  • サイトB : 500pt
  • サイトC : 300pt

をポイント合算サイトXに移行すれば、ポイント合算サイトXのポイントが1,000ptとなるようなイメージです(実際は移行時の交換レートによって変わります)。

合算したポイントは、通常のお小遣いサイトでのポイント交換と同様に、

  • 現金
  • ギフト券
  • ポイント
  • 航空マイレージ

といった様々なものに交換することが可能です。

活法方法

上記の説明では、理屈の上では理解できても具体的にどういうメリットがあるのか分かりづらいですので、以下では具体例を交えながらポイント合算サイトの活用方法を紹介したいと思います。

特定の小遣いサイトの例ばかり取り上げていますが、ポイント合算サイトへ交換できるお小遣いサイトなら基本的にどのサイトでも同様の活用方法を実践できます。

お小遣いサイトの交換先が乏しいとき

例えば、稼ぎやすいアンケートサイトの筆頭であるマクロミルのポイント交換先は

の6つしかなく、ポイント合算サイトであるGポイントとPeXを除けば実質4つしかありません。

しかも、現金の振込先には限られた金融機関しか指定できないため、サイトの稼ぎやすさとは裏腹にポイント交換先は貧弱と言わざるを得ません。

しかし、ポイント合算サイトであるGポイントやPeXへポイントを移行すれば多くのものに交換できるようになるため、標準の交換先に欲しいものがないときにはとても役に立ちます。

参考
Gポイントの交換先
PeXの交換先

優遇された交換レートを利用したいとき

再びマクロミルを例にすると、マクロミルではAmazonギフト券へ交換することができるため、Amazonギフト券が欲しい人はそのまま交換してしまえばそれでOKのように思えます。

しかし、交換レートに注目してみると、

  • マクロミル : 100pt(100円) → 100円分
  • PeX : 990pt(99円) → 100円分

であるため、PeXの方が1%だけ交換レートが優遇されていることが分かります。

つまり、マクロミルから直接交換するよりも一旦PeXを経由した方が1%だけお得に交換できるということです。

短い期間で交換完了したいとき

またマクロミルを例にします。

マクロミルとPeXで交換申し込みをした後、各交換先の交換が完了するまでの期間を一覧にしてみました。

マクロミルとPeXの交換完了期間の比較
サイト名 ポイント交換先
現金 Amazonギフト券 Tポイント Gポイント Pex
マクロミル 翌月20日以降 翌月20~25日 翌月15日以降 リアルタイム
PeX リアルタイム(楽天銀行・一部銀行)
翌月25日以降(一部銀行)
7日程度 1週間程度 -(交換不可)

マクロミルはPeXへの交換を除いて申し込み月の翌月にならないと交換が完了しないため、実際にモノを受け取るまでに時間がかかってしまうことが分かると思います。

一方で、PeXは交換完了までの期間がマクロミルと比較して短く、楽天銀行を利用すればリアルタイムに換金することが可能です。

つまり、マクロミルから交換するときは唯一リアルタイムでの交換が可能なPeXを一旦経由することで

  • 現金(楽天銀行) : リアルタイム
  • Amazonギフト券 : 7日程度
  • Tポイント : 1週間程度

という通常よりも短い期間でポイント交換をすることが可能となるのです。

特に、「マクロミル → PeX → Amazonギフト券」の経路で交換するときは手数料も不要ですのでメリットしかありません。

※PeX経由の換金・Tポイントは手数料が必要となるため、実際にやるかべきかどうかは微妙です(マクロミルからの直接交換なら時間はかかりますが手数料は無料です)。

手数料の負担を軽くしたいとき

上記で例に出したマクロミルはいずれの交換先も手数料が常に無料ですが、お小遣いサイトの中にはポイント交換時(特に換金時)に手数料が必要となるサイトが結構多いです。

一方でポイント合算サイトへのポイント移行については、どのお小遣いサイトであっても基本的に手数料が無料です。

従って、ポイント交換時に手数料が必要となる複数のお小遣いサイトのポイントを一旦ポイント合算サイトに集めて、そこからポイント交換を行うことで必要な手数料の1回分に抑えることができるため、各お小遣いサイトごとに交換するよりも手数料の負担を軽減することが可能です。

まとめ

先述の通り、上記の内容はどこのお小遣いサイトであっても活用できる方法ですので覚えておいて損はありません。

ただし、ポイント合算サイトを経由することで逆に

  • 交換レートが悪くなる
  • 交換完了まで余計に時間がかかってしまう
  • 手数料が多く発生してしまう

というデメリットが生じてしまうこともあるため、事前に交換経路をよく考えた上でポイント合算サイトを利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です