「逃げるブタを囲め!」の攻略方法・コツ – 8ステップでクリアする方法


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントタウンを始めとする主要なポイントサイトでプレイすることができる「逃げるブタを囲め!」とその亜種のゲームについてですが、8ステップでクリアする方法を発見しました。

壁の完成形について

※解説のために、以下に登場するフィールド上の画像は全てPhotoshopで編集して作成しています。

まずはブタを最短で追い詰めるにはどのように壁で囲めば良いのかを考えます。

ブタの周囲は6マスなので、単純に考えれば以下のように周囲6マスを囲えば最短で豚を捕まえられるように思えます。

「逃げるブタを囲め!」の攻略方法・コツ - 8ステップでクリアする

しかし、ブタは常にフィールド上を逃げ回りますので、上の画像のように壁6つだけを用いてブタの周囲を囲うことは不可能です(一応、ブタの周囲5マスが埋まった状態でゲームがスタートするなら可能ですが、現実的には無理です)。

そのため、現実的には以下の3パターンのいずれかとなるように壁を設置していく必要があります。

「逃げるブタを囲め!」の攻略方法・コツ - 8ステップでクリアする

そして、この状態で内側に壁を2つ設置すればブタを追い詰めることができます。

「逃げるブタを囲め!」の攻略方法・コツ - 8ステップでクリアする

ちなみに、以下の配置なら外周の壁の数を上記の画像よりも1つ少なくすることができますが、この配置では逃げ回るブタを捉えることはできません(少なくとも私がプレイした限りでは無理でした)。

「逃げるブタを囲め!」の攻略方法・コツ - 8ステップでクリアする

このように外周の壁を配置してブタを囲うことはできない(と思われる)。

壁の初期配置を吟味する

壁の配置の最終形は分かりましたが、壁の数は12個(外周10個・内側2個)であり、このままではクリアするために12ステップが必要となりますので、ステップ数を減らすために外周に利用できる初期配置の壁の数が増えるように「変更」を繰り返して初期配置の吟味を行います。

例えば、前述の3パターンに関して壁の初期配置が以下のようになっていれば、初期配置の壁を外周を作る際に利用できるということが分かると思います。

色の濃い壁は初期配置、色の薄い壁は外周の完成形

色の濃い壁は初期配置、色の薄い壁は外周の完成形

つまり、外周の壁を作るのに利用できる初期配置の壁の数が増えれば増えるほど、ブタを追い詰めるまでに必要なステップ数を12・11・10・…と減らすことができるのです。

要するに、壁の外周となる位置に最初から4つの壁が設置されている状態でゲームをスタートできれば、「12ステップ – 4ステップ = 8ステップ」でクリアすることが可能となります。

ただし、初期配置の壁が外周上に位置していたとしても、例えば壁とブタの位置関係が以下のような状態でゲームがスタートするとブタが有利(逃走しやすい)なので8ステップで捕らえることはできません。

色の濃い壁は初期配置、色の薄い壁は外周の完成形

色の濃い壁は初期配置、色の薄い壁は外周の完成形

ブタを8ステップで捕らえるためには、

  • 初期配置の壁4つを外周に利用できる
  • 初期配置の壁(外周に利用できる壁だけでなく、その他の壁も含む)がブタを上手く囲っている

という条件を満たした状態でゲームがスタートしなければなりません。

ブタを捕らえる

上記の通りこのゲームは段取りがほぼ全てですので、良い条件でゲームを始められたら後は淡々と壁を設置していってブタを追い詰めるだけです。

ブタを上手く捕らえるためには、ブタの移動の法則を知っておかなければなりません。以下のページで解説していますのでご参照下さい。

8ステップならランキング入賞を狙える

8ステップでクリアすることができるとランキングで入賞することが可能となります。

以下はげん玉の「おばけハウス」のミニゲーム(中身は「逃げるブタを囲め!」と同じ)をプレイしたときのものですが、8ステップでランキング1位になることができました。

「逃げるブタを囲め!」の攻略方法・コツ - 8ステップでクリアする

メダルを一度に30枚獲得する方法は、ランキング1位になる以外ありません。

メダルを一度に30枚獲得する方法は、ランキング1位になる以外ありません。

毎回8ステップでクリアしようとするとかなりの時間をかけて「変更」を繰り返さなければなりませんが、前述のコツを知っていれば運良く初期配置に恵まれたときに8ステップでクリアしてランキングに入ることは決して難しいことではありません。

7ステップでクリアする方法はあるのか?

「逃げるブタを囲め!」の亜種は多くのポイントサイトでプレイすることができますが、サイトによってランキングに入賞するための難易度が異なります。

クリア時にポイントが貰える(実際にはスタンプを集めてポイントに交換する)サイトは難易度が高く、ポイントではなくミニゲームのメダルが貰えるサイトは難易度が低い傾向にあります。

前者は

などが、後者は

  • げん玉の「脱出!おばけハウス」のミニゲーム
  • GetMoney(ゲットマネー)の「コズミックワールド」のミニゲーム

などが該当します。

ポイントが貰える方が上位入賞が困難な理由は、ポイントは現金に換金できますがメダルは換金できないからだと思います。

後者は8ステップでクリアすることさえできれば多少タイムが遅くても1位になることも可能ですが、前者についてはライバルが多すぎるため8ステップでクリアすることはランキング入賞の最低条件です(且つタイムもできるだけ早い方が良い)。

また、前者についてはときどき7ステップでクリアしている人もいるから驚きです。

「逃げるブタを囲め!」の攻略方法・コツ - 8ステップでクリアする

そのため、前者のサイトで確実にランキングに食い込むためには7ステップでクリアする必要がありますが、現時点では7ステップでクリアする方法は思い付きません。

一応、前述の8ステップでクリアする方法を発展させて、初期配置の壁5個を外周の壁を作るときに利用できれば7ステップでクリアすることは可能だとは思われます。

ゲーム開始時点で初期配置の壁5個がブタの周囲にあれば7ステップでクリアすることも可能か?

ゲーム開始時点で初期配置の壁5個がブタの周囲にあれば7ステップでクリアすることも可能か?(色の濃い壁は初期配置、色の薄い壁は外周の完成形)

しかし、8ステップでクリアするだけでも壁の初期配置の吟味を何度も繰り返す必要がある(たまたま運が良ければアッサリと好条件でゲームを開始できることはありますが)ので、現実的には7ステップでクリア可能な初期配置となることはまずないでしょう。

もしかしたら、7ステップでクリアするための全く異なる攻略方法があるのかもしれませんが、少なくとも今の段階では全く見当がつきません。

今後、良いアイディアが浮かんだら記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です