お小遣いサイトって何?


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お小遣いサイトとは?

インターネットを利用してお小遣いや副収入を稼ぐときに利用されるのが、お小遣いサイトというものです。

明確な定義は分かりませんが、サイトのコンテンツを利用して獲得できるポイントを現金・ギフト券・電子マネーなどに交換できるサイトがお小遣いサイトである、と理解しておけば間違いないと思います。

後述のアンケートサイト・ポイントサイトでは、サイト内でアンケートに回答する、サイト内の広告経由で(楽天市場などで)買い物をする、ゲームで遊ぶなどをすることでポイントを貯めることができます

そして、貯まったポイントは

  • 現金
  • ギフト券(Amazonギフト券・iTunesギフトコード・Lineギフトコードなど)
  • 電子マネー(WebMoney・suicaポイントなど)
  • マイレージ(ANA・JALマイレージクラブなど)

などと交換することができます。

お小遣いサイトは安全?危険?

お小遣いサイトを利用するためにはメールアドレスを含めた個人情報を登録しなければならず、貯まったポイントを現金へ換金する際には銀行の口座番号と名義が必須となります。

そうすると気になるのが、そういった個人情報は適切に管理されるのか、詐欺に利用されないか、といった点だと思います。

確かに、お小遣いサイトの中には詐欺目的のサイトも多々あるようですが、少なくとも当サイトで紹介するのは実際に私が利用してみて危険性がなく安全性が確認できたサイトのみですのでご安心下さい。

当サイトで紹介するお小遣いサイトについては、会員登録したからといって迷惑メールが送られてくるは一切ありませんし、銀行口座が不正利用されたりするようなことも当然ありません。

また、お小遣いサイトが危険か安全かを確認するためには、以下のような点をチェックすると良いです。

上場企業が運営している

お小遣いサイトを運営している企業が株式市場に上場しているということは、当たり前ですが上場審査をクリアしていることを意味します。

第三者からの厳しい審査をパスしている企業はそれだけで信頼性が高いため、その企業が運営しているお小遣いサイトの信頼性も同様に高いと言えます。

プライバシーマークを取得している

プライバシーマークは、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備していると認定された事業者のみが取得できるものです。

プライバシーマーク制度

有効期限は2年間だけですので随時更新していかなければならずその度に多額の更新料(事業者の規模によるが最低でも20万円以上)が必要となるのですが、わざわざ費用と手間をかけてプライバシーマークを取得している企業であれば、個人情報の取扱いや保護に関して信頼に足ると判断できます。

SSL/TLSを導入している

SSL/TLSとは、「Secure Sockets Layer/Transport Layer Security」の略であり、インターネット上の通信を暗号化するための技術です。

お小遣いサイトを利用する際にはメールアドレスを始めとする様々な個人情報を登録しなければなりませんが、このSSL/TLSが導入されたサイトなら通信の最中に情報が漏れることがないため安心して利用することができます。

特に、ポイントを換金する際には銀行口座の情報を入力しなければならないため、ポイント交換ページがSSL/TLS化されているかどうかは非常に重要です(まともなサイトなら必ず導入されています)。

この技術が導入されているページはURLの始まりの「http://~」が「https://~」のように変化します。

サイト運営歴が長い

詐欺サイトであればユーザーを騙した後に速攻でサイトを畳んでトンズラしてしまうはずですので、運営歴は長くてもせいぜい数ヶ月~1年程度です。

また、詐欺サイトでなくてもユーザーにとって使いづらい不親切なサイトであれば、そのうち人が寄り付かなくなって勝手に閉鎖してしまうからです。

そのため、営歴が長いサイトは信頼性・安全性が高いと判断することができます。

この辺りは近所にあるお店と全く同じだと思います。

JIPC参加企業である

この点については、ポイントサイト(後述)のみが該当します。

JIPCというのはJapan Internet Point Conferenceの略称で、日本語にすると日本インターネット協議会です。

JIPCは、「インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために」設立された組織であり、参加企業は「サービス提供者及びサービス参加者・広告主は、互いに信頼されるよう、誠意を持ってお互いの価値を高めるようにつとめ、利用者の利益を損なうことがないように努力いたします。」という活動方針のもとでお小遣いサイトを運営しています。

JIPC 日本インターネットポイント協議会

主要なポイントサイトを運営している企業はほとんどが参加済みの信頼できる組織ですので、この協議会に参加しているポイントサイトは信頼できると言えます。

お小遣いサイトの種類

お小遣いサイトは主に以下の2種類に大別することができます。

他にも色々とあるようですが、これら2つを押さえておけば副業で稼ぐためには差し支えありません。

アンケートサイト

日々送られてくるアンケートに回答することで、アンケート1件あたりに数円~100円分前後のポイントを貰うことができるという仕組みです。

また、普通のアンケートの他に

  • 商品の試用アンケート(商品を試用してアンケートに答える)
  • オンラインインタビュー(テレビ電話でインタビューを受ける)
  • 座談会(会場へ赴いてインタビューを受ける)

などがあります。

いずれも参加は任意ですが、どれも報酬額が高いのでチャンスがあれば積極的に参加することをオススメします。

特に、首都圏では座談会が開催される機会が多いようですが、一回で5,000円分以上のポイントが貰えることもあるようです。

ポイントサイト

楽天市場・Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトの広告を利用すると、買い物した金額の数%分のポイントが貯まる仕組みとなっています。

その他、

  • 無料のゲームで遊ぶ
  • スマホへ無料アプリをインストールする
  • 無料の資料請求や会員登録を行う
  • 楽天銀行などのネット銀行の口座開設を行う
  • クレジットカードを発行する
  • FX用の口座を開設する

などでポイントが貯まり、下の方に掲載したものほど1件あたりのポイントが高額(1回で数千円~1万円分など)となります。

また、友達を紹介することでもポイントが貯まります。

オススメのお小遣いサイト

オススメのアンケートサイト

一番オススメのアンケートサイトはマクロミルです。

アンケートの配信頻度が半端でないため、每日こまめに回答していれば月に500円分以上のポイントは間違いなく稼げますし、1,000円超えも十分に可能です。

以下は私の直近3ヶ月の報酬額です。

ほとんど普通のアンケート以外への回答はおこなっていませんが、それでも各月で1,000円超えを達成しています。

2015年10月:1,041pt(1,041円)

2015年10月:1,041pt(1,041円)

2015年10月:1,054pt(1,054 円)

2015年10月:1,054pt(1,054
円)

2015年10月:1,862pt(1,862 円)

2015年10月:1,862pt(1,862
円)

年齢制限は緩く、6歳以上なら登録可能なので、小学生以上なら誰でも利用できます。

▼ここから無料登録できます▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら

オススメのポイントサイト

初心者向けとして一番オススメのポイントサイトはモッピーです。

モッピーは無料で遊べるゲームに参加するだけでも他のポイントサイトと比較にならないくらい稼ぎやすいですし、クレジットカードの発行やFX口座の開設を行えば、ひと月に10万円以上を稼ぐことも可能です。

効率的な稼ぎ方は以下のページにまとめていますので、そちらをご参照下さい。

年齢制限は比較的緩く、12歳以上なら登録可能なので、誕生日を迎えた小学6年生以上なら誰でも利用できます。

▼ここから無料登録登録できます▼

モッピーの効率的な稼ぎ方はこちら

まとめ

インターネットで副業してお金を稼ぐ、と言うと怪しいイメージがあるため、お小遣いサイトにも危険なイメージがあるかもしれません。

しかし、きちんとした企業が運営しているお小遣いサイトを利用すれば、現金を始めとする報酬はちゃんと受け取ることができるため心配する必要は一切ありませんのでご安心下さい。

ちなみに、以下で紹介しているポイントタウンは登録してすぐに5,000ポイントを稼ぐことができるため、こちらも非常にオススメです。


【ポイントタウンに新規登録して即日ポイント交換・換金可能なオススメの稼ぎ方】
☆詳細はこちらをクリック☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です