WordPressのショートコードを使ってアフィリエイトリンクを一括管理する方法

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ショートコードとは?

WordPressで記事を書くとき、別々の記事に同じ表現を繰り返し使いたい時に活用できるのがショートコードです。

例えば、まず「テーマのための関数(function.php)」に以下のようなphpコードを追加します。

その後に、本文中に[ショートコード名]と記述すると「[hoge_short_code]」と出力されます。

投稿時にはこう書いてます。

投稿時にはこう書いてます。

これで、「hoge hoge hoge.」とわざわざ毎回記述しなくても[ショートコード名]と書くだけで「hoge hoge hoge.」と出力できるようになります。

また、ショートコードを埋め込んだ記事が複数あるときは、「テーマのための関数(function.php)」の内容を変更すると全てのショートコードの出力内容を変更することが可能です。

つまり、

とすると、今まで「hoge hoge hoge.」と出力されていた部分が全て「fuga fuga fuga.」に変わります。

アフィリエイトリンクを一括管理する

当サイトのような収入目的のサイトは至るところに広告を掲載しているのが普通ですが、「今までは横長のバナーを使っていたけれど、やっぱり正方形のバナーにしよう。」と思ったからといって全てのバナーを手作業で置き換えるのは大変です。

10記事程度なら良いかもしれませんが記事数が50記事あるとしたらかなり骨が折れる作業ですし、そもそも記事数が多くなってくると広告を掲載している記事を把握するだけでも大変です。

そこでオススメしたいのが、ショートコードを用いてアフィリエイトリンクを掲載するという方法です。

例えば、「テーマのための関数(function.php)」に以下のような記述を加えます。

すると、

という感じで引数でASP名を指定してやるだけで各ASPの広告を出力できますし、アフィリエイトリンクの種類を変更しようと思ったらif文の中のタグを変更するだけで、ショートコードで表示している全ての広告を一括で変更することが可能となります。

また、ショートコードの引数は2つ以上にすることもできるので、

のように各サイトごとにバナータイプとテキストタイプのアフィリエイトリンクを設定できる上、1つ目のものと同様に差し替えも簡単です。

まとめ

「その2」の書き方だとif文が大量にあって可読性に劣るので、実際にはもう少し工夫して書いた方が良いですが、差し替えを考えるとショートコードで記述しておく方が何かと便利なのは間違いないありません。

実際、当サイトでも一部の広告以外は全てショートコードで出力するようにしており、管理がとても楽だと感じます。

なお、「テーマのための関数(function.php)」に記述ミスがあると、サイトにアクセスしたときにエラーが出力されてサイトが表示されなくなります。

しかも、一旦エラーが発生するとWordPress上から「テーマのための関数(function.php)」を編集することも不可能になるため、FTPソフトを利用して修正したファイルをアップロードするしかありません。

編集の際は事前にバックアップをとっておき、すぐに元通りに復旧できるように準備をしてから作業に取り掛かりましょう。

追記

上記だとif文が長くなりすぎたり、アフィリエイトリンク編集の際に不要な部分までソースをいじってしまってエラーが発生する可能性がある、という問題点があります。

そこで、以下の通り新しくショートコードを考えてみました。

WordPressのショートコードを使って広告(友達紹介バナー)を一括管理する方法その2
以前、WordPressのショートコードを使って広告(友達紹介バナー等)を一括管理する方法という記事を書きました。 一回だけショートコード...

2017年12月の新規登録キャンペーン

【2017/12/31まで】
新規登録&ポイント交換で
300円を貰える!

ここから登録した人限定!条件達成で3,000ptのボーナス!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 渡辺宏 より:

    参考になりました(^ω^)

    • 管理人 より:

      お役に立ったようで幸いです。
      ちなみに、if文の代わりに連想配列を用いても実現できる機能だと思います(ASP名をキーにしてアフィリリンクを取得する)ので良かったら、やってみて下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です