ポイントインカムのクリックポイントで効率的に稼ぐ方法・コツ


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカムには、バナー広告やURLをクリックするだけでポイントを獲得できるコンテンツとして

  • 每日クリックコーナー
  • ポイント付きメルマガ

の2つがあります。

どちらも指定の高校・URLを機械的にクリックするだけでOKなのでポイント数は少ないながらも効率的に稼げるのですが、更なる効率アップのためには一工夫必要です。

每日クリックコーナー

左側サイドバーのメニューからアクセスできます。

ポイントインカムのクリックポイントで効率的に稼ぐコツ

ページを開くと広告が並んでいて、クリックすると1日1回のみ1ポイント(一番上の広告は2ポイント)を獲得できます。

ポイントインカムのクリックポイントで効率的に稼ぐコツ

効率アップの方法・コツ

每日クリックコーナーを消化するときに効率アップするコツは「右クリック → 新しいタブで開く」でクリックすることです。

この画像はChromeで右クリックしたときのものです。 IEには「リンクを新しいタブで開く」があります。

この画像はChromeで右クリックしたときのものです。
IEには「リンクを新しいタブで開く」があります。

というのも、普通に左クリックすると新しく開いたタブにフォーカスが当たってしまうため、

  1. 1つ目の広告を左クリック
  2. 新しいタブで広告が開く(このタブにフォーカスが当たる)
  3. 每日クリックコーナーを開いているタブに戻る
  4. 2つ目の広告を左クリック
  5. 新しいタブで広告が開く(このタブフォーカスが当たる)
  6. 每日クリックコーナーを開いているタブに戻る
  7. 3つ目の広告を左クリック
  8. 以下同

のように、広告を開いた後に逐一每日クリックコーナーのタブに戻らなければならず無駄が多いからです。

一方で、「右クリック → 新しいタブで開く」で広告をクリックするときは、常に每日クリックコーナーのタブにフォーカスが当たっていて上記のようなタブの切替は一切不要なので、全ての広告を立て続けに開くことが可能となり作業時間が短縮できます。

ちなみに、広告を開くときは

  • 左クリックだと1クリック
  • 右クリックだと「右クリック → 新しいタブを開く」で2クリック

が必要となるため、右クリックの方が手間が増えている気もします。

しかし、左クリックのときの「每日クリックコーナーを開いているタブに戻る」という動作を毎回行う方が時間と手間がかかるので、トータルでは右クリックから開いた方が早いです。

ポイント付きメルマガ

マイページの最下部にひっそりと「ポイント付きメルマガ」のコーナーがありますが、その件名の先頭に「【クリック○pt付き】」と付いているものがクリックポイント付きのメルマガです。

ポイントインカムのクリックポイントで効率的に稼ぐコツ

当該のメルマガを開くと、上の方に有効期限が記載されています。

ポイントインカムのクリックポイントで効率的に稼ぐコツ

また、クリックするとポイントを獲得できるURLには「クリックで○ptゲット」という見出しが付いているため分かりやすいです。

ポイントインカムのクリックポイントで効率的に稼ぐコツ

効率アップの方法・コツ

ポイント付きメルマガを消化するときに効率アップするコツは以下の2つです。

  • 「右クリック → 新しいタブで開く」でクリックすること
  • 「ある程度貯まった時点でまとめて消化する

1つ目の右クリックは先ほどと同じ理由なので割愛します。

2つ目の理由は非常に単純で、メールの件数が少ないのにわざわざポイントインカムのサイトを開いてクリックしに行くのは逆に非効率だからです。

プロフィールの設定でメルマガを受け取る様にした上で自身の携帯電話・スマホに届くようにメールアドレスを設定しておけば、ポイント付きのメルマガが何通くらい届いているのかを把握することができます。

ポイントインカムのクリックポイントで効率的に稼ぐコツ

そして、ある程度貯まった時点で一気に消化すれば無駄が省けます。

まとめ

ただクリックするだけという単純なコンテンツでもやり方ひとつで効率は大きく変わります。

たまにしかやらないのなら多少非効率でも良いのですが、每日消化するコンテンツである・複数のサイトを巡回する予定があるという場合には、小さな時間のロスを積み重ねると大きな差となりますので、常に作業効率の改善を考えることが重要だと思います。

▼ここから登録で1,000ポイント(100円)!▼

ポイントインカムの効率的の稼ぎ方はこちら

☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です