ジャパンネット銀行の特徴


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ヤフオクと提携しているため、かんたん決済でジャパンネット銀行を使用すると手数料が無料になるため、ヤフオクを利用するなら絶対に開設しておきたいネット口座です。

その他、多くのアンケートサイト・ポイントサイト・ASPにて報酬の受取口座に設定できる他、手数料が無料になる場合も多いため、必ず開設するようにしましょう。

手数料

カード発行手数料

完全無料です。

口座維持費

2012年7月1日以前は口座維持費が必要でしたが、現在は完全無料です。

ATM入出金手数料

毎月、入金・出金ともに最初の1回はそれぞれ無料ですが、2回目以降は以下の通りです。

ATM 毎月2回目以降の手数料
3万円未満 3万円以上
セブン銀行 162円 0円
イーネット
ローソンATM
三井住友銀行
ゆうちょ銀行 324円 0円

3万円未満だと手数料がかかりますが3万円以上の場合は常に無料ですので、一度に3万円以上扱うようにすれば実質無料です。

ATM振込手数料

ジャパンネット銀行では三井住友銀行のATMから振込を行うことができます。

「162円+三井住友銀行の振込手数料」が必要となりますが、振込の際はインターネットバンキング以外は利用しないと思いますのであまり気にする必要はありません。

インターネットバンキングの振込手数料は後述の通りです。

インターネットバンキング振込手数料

振込金額 ジャパンネット銀行の口座宛 他の金融機関宛
3万円未満 54円 54円
3万円以上 172円 270円

住信SBIネット銀行と楽天銀行では同行宛の振込手数料が完全無料であることを考えると、同行宛の振込でも手数料がかかるジャパンネット銀行はこの点においてはちょっと残念な感じがします。

一応、前月の口座残高が3,000万円以上であれば上記の手数料が月に5回まで無料になるようですが簡単に貯まる金額ではないので、振込を行うのには適していないと考えてた方が良いかもしれません。

窓口からの振込手数料

本店窓口から振込みを行うこともできますが、手数料が1,000円以上と高く利用することはないと思われるので詳細は割愛します。

金利

普通預金の金利

口座残高(円) 金利(%)
100万円未満 0.03
100万円以上1,000万円未満 0.04
1,000万円以上 0.05

残高が多いほど金利が高くなります。

100万円未満のときの0.03%でも住信SBIネット銀行と楽天銀行の0.02%よりも高い点もメリットです。

定期預金の金利

口座残高(円) 金利(%)
100万円未満 0.055~0.330
100万円以上1,000万円未満 0.057~0.332
1,000万円以上 0.060~0.335

期間は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・3年・5年・7年・10年があります。

普通預金だけでなく定期預金も住信SBIネット銀行と楽天銀行よりも金利が高いので、ジャパンネット銀行は貯蓄用の口座としても活用できます。

Yahoo!かんたん決済手数料

ヤフオクで商品落札後、Yahoo!かんたん決済での支払いにジャパンネット銀行を使用するとかんたん決済の手数料が無料となります。

かんたん決済は便利ではありますが、手数料の高さがネックになることが多いので非常にありがたいサービスだと思います。

ヤフオクをやるのであればジャパンネット銀行の口座開設は必須と言えるでしょう。


【ポイントタウンに新規登録して即日ポイント交換・換金可能なオススメの稼ぎ方】
☆詳細はこちらをクリック☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です