物販アフィリエイトで稼ぐ方法・攻略方法

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

物販アフィリエイトの特徴

扱える商品が決まっている

各ASPでは扱える商品が予め決まっており、楽天アフィリエイトAmazonアソシエイトの様に自由に商品を選べるわけではありません。

それらの商品の中から自分が扱いたい商品を選ぶことになります。

サイトのテーマは商品に合わせる

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトでは、サイトのテーマを先に決めてそのテーマに合った商品を紹介するという手法が取れましたが、通常のASPの場合は前述の通り扱える商品が決まっているのでそういったことはできません。

売りたい商品を決めた後に商品に合ったテーマのサイトを作ることになります。

料率は10%以上が多い

料率は一般的に購入額の10%以上の物が多いですが20%を超えるものも珍しくないですし、稀に50%を超えるものもあります。

また「率」ではなく「額」が決まっているものもあり、そのときは商品を1つ販売する度に一定額の報酬が発生します。

クッキーの有効期間が長い

「誰のアフィリエイトリンクをクリックしたのかをクリックした人のPCやスマホの中に記憶しておく」クッキー(cookie)の有効期間がとても長く、60~90日程度のことが多いです。

つまり、アフィリエイトリンクをクリックした人が60~90日以内に商品を購入すると報酬が発生する、ということです。

ただ、中には15~30日程度のものもあります。

紹介した商品が売れないと報酬にならない

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトではアフィリエイトリンクさえクリックされればクッキーの有効期間内に何が売れても報酬になりますが、これは特別ルールなのであって通常のASPの場合は紹介した商品が売れなければ報酬が発生することはありません。

何だかケチくさい感じがしても、これが通常のアフィリエイトのルールなのです。

報酬は現金支払い

発生した報酬は全て現金で支払われるのが普通です。

APSによって最低支払額や支払手数料の有無が異なるものの、報酬受取は現金でなければ困るという人にお勧めです。

複数のASPを利用した方が良い

ASPごとに扱っている商品や報酬額が異なるため、複数のASPを利用するのが良いです。

あるテーマのサイトを作るとして、1つのASPの広告だけで記事を書こうとすると広告の数が少ないため、どうしても全体の記事の数も少なくなってしまいSEO的にもよくありません。複数のASPで扱われている異なる商品についての記事を複数書いて、更にそれらの商品を比較するような記事を書くとコンテンツが充実するのでお勧めです。

ただ、関連性のない商品(レンタルサーバー・化粧品・健康食品など)を何でもかんでも1つのサイトに詰め込むべき、というわけではないので注意して下さい。レンルサーバーのサイトを作るのなら、A社のサーバー(ASP”X”の広告)・B社のサーバー(ASP”Y”の広告)・C社のサーバー(ASP”Z”の広告)についての3記事と、それらの仕様・価格・メリット・デメリットを比較するような1記事を書くべき、という意味です。

また、異なるASPで同一商品の広告があったとしてもASPごとに報酬額が異なる場合があります。当然、報酬額が高い方の広告を貼った方が良いので必ず複数ASPをチェックするべきです。仮に50円くらいの違いだったとしても成約数が増えれば大きな差になります。


2017年12月の新規登録キャンペーン

【2017/12/31まで】
新規登録&ポイント交換で
300円を貰える!

ここから登録した人限定!条件達成で3,000ptのボーナス!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です