TrafficGate(トラフィックゲート・TGアフィリエイト)で稼ぐ方法・攻略方法

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

TrafficGate(トラフィックゲート・TGアフィリエイト)の概要まとめ

下のバナーをクリックするとTrafficGate(トラフィックゲート)への登録を行えます。

TrafficGateの概要まとめ
おすすめ度 ★★★★☆
最低支払額 500円から
支払方法 指定金融機関への振込
支払手数料 無料~270円
支払時期 報酬の累計が最低支払額を
超えた月の翌々月15日
紹介特典 500円
サイト審査 あり
年齢制限 20歳以上
モバイル版 あり

TrafficGate(トラフィックゲート・TGアフィリエイト)の特徴

金融・銀行・ローン・キャッシングの広告が多い

TrafficGate(トラフィックゲート・TGアフィリエイト)やリンクシェアと同様に楽天グループのリンクシェア・ジャパン株式会社が運営しています。

同じ会社が2つのASPを運営しているのは、三井物産の子会社であったリンクシェア・ジャパン株式会社と楽天の子会社であった株式会社トラフィックゲートが合併して、今のリンクシェア・ジャパンが株式会社となったためです。

そのせいもあって、トラフィックゲートはリンクシェアとは異なる特徴があり、金融・銀行・ローン・キャッシングなどのお金に関する広告が非常に多いです。

それらをテーマにしてサイトを作る際には絶対に外せないASPであると言えます。

登録時のサイト審査

アフィリエイト開始前にサイトの審査があります。審査基準の詳細は不明ですがが、FAQを読む限りはアダルトサイトは禁止のようです。

審査前には400字程度の記事を5記事は書いておくようにしましょう。

So-netブログを利用するのであれば、以下で開設・初期設定・記事投稿について解説しているのでご参照下さい。

報酬支払について

500円から支払い可能

最低支払額は500円からなので、累計金額が500円未満のときは翌月以降へ繰越となります。

500円以上のときは、月末締めで翌々月の15日までに指定の口座への振込が行われます。

支払い手数料は無料~270円

支払い時の手数料は以下の通りです。ジャパンネット銀行以外のときは手数料がかかるので、できるだけジャパンネット銀行を利用すると良いです。

振込先金融機関 振込金額 振込手数料
ジャパンネット銀行 いくらでも 無料
その他金融期間 3万円未満 168円
3万円以上 270円

ゆうちょ銀行は登録不可

トラフィックゲートでは、支払先の口座としてゆうちょ銀行の口座を使用することができません。

支払い時の手数料のことも考えると、やはりジャパンネット銀行を利用するのが良いでしょう。

セルフアフィリエイト

自分が申し込むことで成果報酬を得ることができる広告を集めたセルフアフィリエイトというものがあります。

ポイントサイトのように簡単に申し込むことができるため、他のASPで本人OKの広告を利用するときのような「アフィリエイトリンク取得」→「サイトに貼り付け」→「サイトの広告をクリック」→「申込み」といった煩わしい手順が一切ありません。

クレジットカード作成FX口座開設のような高額報酬の広告も多いので一度チェックすると良いです。

商品マスタリンク

トラフィックゲートでは、広告の詳細情報(商品名・価格・商品説明・など)が記載されたcsvファイルを入手することができます。

csvファイルを入手できるのは提携完了済みの広告だけなのですが、「商品マスタリンク」という機能を使用するとキーワードやカテゴリなどで全広告を検索することができ、検索結果から一括で各広告に提携申込を行うことができるので非常に便利です。

csvファイルで各広告の価格などを比較することができるとサイトを作る際に役立つので積極的に利用したいところです。

下のバナーをクリックするとTrafficGate(トラフィックゲート)への登録を行えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です