確定申告後に所得税を電子納税する方法

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
【2018/04/20まで】ハピタス新規登録&ポイント交換で1,000円を貰える!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

いつも確定申告の際は税務署に提出しに行ってその場で所得税を納税していました。

しかし、今年は税務署に行くのが面倒である他、e-Taxを利用して確定申告をしていなくても納税だけはオンライン経由で行えるということを知りましたので、自宅から電子納税してみることにしました。

いくつかややこしい点があるので来年以降の備忘録も兼ねて記事にしたいと思います。

電子納税までの手順

確定申告

まずは普通に確定申告を行います(確定申告の方法はこちらのページで解説していますのでご参照下さい)。

確定申告の書類が完成したら、自宅住所の地域を管轄している税務署に書類一式を郵送すればOKです。

一応、税務署へ行って書類を直接提出し、帰宅後に電子納税という方法も可能だと思いますが、税務署に行くならその場で現金で納付する若しくは口座引き落としの依頼書を提出した方が早いと思います。

とは言っても、納付のために順番待ちしなければならないこともあるため、その時間が惜しければ提出は税務署・納税は自宅という方法もアリかもしれません。

ペイジー対応の銀行口座の開設

ネット銀行経由で納税等の手続きを行う仕組みのことを「Pay-easy(ペイジー)」と言いますが、ペイジーに対応している銀行口座を持っていなければ電子納税することはできません。

対応している銀行は以下のページで確認できます。

ペイジーが使える金融機関
http://www.pay-easy.jp/where/index.html

e-Taxの開始手続きを行う

まずは、e-Taxの開始手続きを行わなければなりません。

今回は電子納税するだけであって確定申告をオンラインで行うわけではないのですが、電子納税するためには必要な手続きなのです。

ただ、確定申告するわけではないのでICカードリーダーなどは不要で、パソコンだけがあれば開始手続きを行うことができます。

開始届出の方法・手順

具体的な手続きとしては、e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー 【届出書の選択】を開き、「個人の方」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

「次へ」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

必須項目の「氏名(フリガナ)」・「氏名」・「生年月日」・「職業(事業内容)」を全て入力して「次へ」をクリックします。「職業(事業内容)」は「ウェブサイトの運営」などと入力しておけば良いと思います。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

「郵便番号」・「住所」・「提出先税務署」を入力して「次へ」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

提出先の税務署を確認するメッセージが表示されるので「OK」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

「暗証番号」を英小文字と数字を含む8桁以上で設定(強いパスワードの作り方はこちら)し、合わせて「秘密の質問」も設定します。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

「納税用確認番号」を6桁の半角数字で入力します。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

必須項目ではありませんが「メールアドレス」も入力しておくと確定申告のお知らせなどが来るようになるので便利です。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

必要があれば「整理番号」・「参考事項等(日中の連絡先等)」・「税理士(の名称・連絡先など)」も合わせて入力した後、「確認」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

新たな利用者識別番号を発行する旨のメッセージが表示されるので「OK」をクリックします。表示されている内容は、初めて手続きを行う人には無関係ですので無視して構いません。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

今までに入力した内容が表示されるので、間違いがなければ最下部の「送信」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

確認メッセージが表示されるので「OK」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

「利用者識別番号」と暗証番号が表示されるので、印刷などして紛失しないように保管しておきましょう。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

また、e-Taxから「税務署からのお知らせ【宛名の登録確認及び秘密の質問等の登録に関するお知らせ】‏」という件名のメールが届くので開きます。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

メール内のURLを有効期限内(24時間以内)にクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

たったいま発行されたばかりの「利用者識別番号」と「暗証番号」を入力して「確認」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

「宛名の登録が完了しました。」と表示されたらOKです。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

e-Taxソフトのインストール

こちらのページの「手順1」・「手順4」を行ってe-Taxソフトのインストールを行います。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

インストールの具体的な手順は「e-Taxソフト(税目プログラム)インストールに関するマニュアル」を参考にして下さい。

e-Taxに納税者用確認番号等を登録する

「納税者用確認番号等」を登録していない状態でe-Taxソフトを起動すると「納税者用確認番号等」と「利用者名」の入力を促すダイアログが表示されるので、両方とも入力して「保存」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

利用者ファイルの保存場所を聞かれるので任意の場所を選択して「保存」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

納付情報登録依頼の作成&送信

左側のメニューの「納付情報登録」→「納付情報登録依頼」、右下の「新規作成」の順にクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

任意のファイル名を入力して「OK」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

各項目を入力して「作成完了」をクリックします。「税目」は「申告所得税及復興特別所得税」、「課税期間(自)」は「当該の年度(年額なので月日は入力不要)」、「申告区分」は「確定申告」、「本税」は「自分の確定申告書の金額(人によって異なる)」となります。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

左側のメニューの「送信」→「送信」、「作成した納付情報登録依頼」、右下の「送信」の順にクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

確認メッセージが表示されるので「はい」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

送信完了後、メッセージが表示されるので「保存」もしくは「印刷」をした後、「OK」をクリックします。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

送信後しばらく待ったらメッセージが届くので、左側のメニューの「メッセージボックス」→「メッセージボックス」、「手続名」が「納付情報登録依頼」の順にクリックして開きます。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

メッセージ内の「収納機関番号」と「納付区分」を覚えておきます(電子納税の際に必要となります)。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

ネット銀行から電子納税する

ネット銀行から電子納税する前に、

  • 収納機関番号:00200(誰でも同じ)
  • 収納番号:e-Tax開始手続きで発行された利用者識別番号(4×4桁 = 16桁)のこと
  • 確認番号:e-Tax開始手続きで自分で決めた納税用確認番号(6桁の数字)のこと
  • 納付区分:e-Taxソフトで行った納付情報登録依頼後に発行された番号(e-Taxのメッセージ内で確認可能)のこと

が必要となりますので、予め準備しておきましょう。

ネット銀行は任意の銀行を利用すれば良く、「税金・各種料金振込」や「Pay-easy(ペイジー)」といったメニュー(銀行により異なります)から電子納税を行うことができます。

以下は三菱東京UFJ銀行の支払い画面ですが、どこの銀行でも同じような感じだと思われます。

確定申告後に所得税を電子納税する方法

まとめ

e-Taxの公式サイト内には多くのマニュアルがあるのですが、電子納税のみについて一から十まで解説したページが存在しない(必要な情報は全てあるが、必要なものだけ取捨選択しないといけない)ため、電子納税が完了するまではかなり大変でした。

また、e-Tax開始手続きの時点では「利用者識別番号」・「納税用確認番号」と呼ばれているものが電子納税を行う段階になると「収納番号」・「確認番号」と呼ばれている(同じものを指しているのに呼び方が異なる)ため、手続きの手順をきちんと理解するまでにはかなり混乱しました。

この記事を書いている時点で3/13日の夕方なので今からこの記事を参考にして電子納税する人はいないと思いますが、来年も確定申告は待っているので来年のいま時期に役に立てば良いなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 通りすがりのフリーランスです より:

    本記事の内容は登録方式の説明ですが、入力方式を使えば「納付区分(納付目的コード)」を自分で組み立てることで、e-taxソフトの準備や「納付情報登録依頼の作成&送信」をスキップすることができるようです。
    http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki4_3.htm

    • 管理人 より:

      なるほど、そのような方法もあるんですね。
      情報提供ありがとうございます。
      今年早速試してみようかなと思います。

  2. てん より:

    おかげさまで無事に納税することができました。
    とても分かりやすいご説明で助かりました、ありがとうございます。

    • 管理人 より:

      お役に立てたようで何よりです。
      記事にも書いていますが、「同じものを指している異なる単語」が出てくるので混乱しますよね。
      ちなみに私はこれからです・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です