情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法・攻略方法

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

情報商材アフィリエイトの特徴

物・サービスではなく情報を売る

楽天アフィリエイトAmazonアソシエイト物販アフィリエイトでは、書籍・健康食品・旅行パックなどの物・サービスを売って報酬を得ますが、情報商材アフィリエイトでは文字通り「情報」を売って報酬を得るアフィリエイトです。

具体的には「ゴルフでスコア100を切る方法」・「効果的なダイエットの方法」・「アフィリエイトで稼ぐ方法」など様々なものがあります。

代表的な情報商材専門のASP

情報商材アフィリエイトを行うにあたって登録必須のASPはインフォトップインフォカートです。

物販アフィリエイトほどASPが多くない上に後述の通り詐欺まがいの情報商材を取り扱うASPもあるので、信頼できるインフォトップとインフォカートに登録しておけば十分です。

情報であるため、PDFファイル・DVDといった何らかの媒体やネットビジネス塾などの形で販売されています。

料率がとても高いため利益も桁違いに大きい

情報商材は販売額が10,000円以上であることが多く料率が50%を超えることも珍しくないため、売上1件で利益が5,000円を超えることも珍しくありません。販売額と料率によっては1件あたりの利益が10,000円を超えることも稀にあります。

何故こんなに料率が高いのかと言うと、情報は一旦作ればいくらでもコピーが可能だからです。PDFであってもDVDであっても幾らでもコピーすることができ、売れば売るほど売上における経費の割合が下がっていくため高い料率を設定しても販売者は痛くも痒くもないのです。物を商品として購入することを考えると信じられないかもしれませんが、情報商材アフィリエイトでは高料率というのは普通のことなのです。

この高料率&高利益があるため数を売らなくてもかなりの利益になりますし、数を捌く強豪アフィリエイターの中には情報商材アフィリエイトで月に1,000万円以上稼ぐ人もいます。

個別報酬設定の文化がある

販売者は自分が売る商材について「○○個以上売ったら報酬を△△円アップします。」と宣言していることが多いです。情報を売るのにはほとんど経費がかからず利益率が半端なく高いことからアフィリエイターの報酬を上げやすいというのがその理由だと考えられます。

販売者が報酬アップを明言していなくても、ある程度の数を売った時点で自分から販売者に報酬アップの交渉をするとうまくいくことが多いので積極的に販売者にコンタクトを取るのが良いです。

ちなみに、以下は私がインフォカートにて、とある情報商材に設定してもらった個別報酬額です。商材の特定を避けるために黒塗りが多いですが、「10,XX2円」となっているものは、私がこちらから2回単価交渉を行った末に設定された報酬額(2回上がった)です。

1955_001

なお、個別報酬額はある程度の数を売った後に設定された(途中で報酬額が上がった)ので個別報酬額と販売数累計を掛けても報酬額累計とは一致しません。

物販アフィリエイトと比べて売れにくい

1件売れるだけで大きな利益となる一方で、情報商材アフィリエイトは物販アフィリエイトと比べて売れにくい傾向にあります。

と言うのも、「ゴルフでスコア100を切る方法」という何だか怪しい情報が高額で売られていてもすぐに飛びついて購入する人があまりいないからです。有名ブランドでプロゴルファー御用達のゴルフクラブなら多少高くても売れると思いますが、形のない情報にお金を出すのは結構勇気がいることなのです。

ただ、売れる件数が少なくても1件の利益が大きいのであまり気にならないです。

初心者には少し難しい

上記の通り、情報商材アフィリエイトは売れにくいため初心者には敷居が高いのがデメリットです。

売れにくい中でサイト作成の作業を延々と行うのは精神的に非常に辛いため稼げるようになる前に心が折れてしまう可能性があり、報酬が発生するまで耐えられる心の強い人以外にはあまりお勧めできません。

詐欺商材に注意が必要

ASPの中には詐欺まがいの情報商材を扱うASPがあるので注意が必要です。

例えば、

  • 簡単に大金を得て豪遊する方法 → 消費者金融から可能な限り借金をして豪遊した後に自己破産して下さい。
  • 毎月口座にお金が振り込まれるようになる方法 → 片腕を切り落として障害年金を受給して下さい。

のような現実的には実行不可能な方法を情報商材として高額が販売されていることがあります。

「そんな方法あるわけないんだから騙されて買う方がバカだろ。」というのは簡単ですが、もしあなたのサイトやメルマガ(後述)で上記のような詐欺商材を扱ってしまうと信頼は地に落ちてしまい全く売れなくなる可能性もありますので、詐欺商材は絶対に扱うことのないように注意が必要です。

インフォトップとインフォカートの情報商材だけ扱うようにすれば安心なので、他の怪しいASPには手を出さないのが無難です。

物販アフィリエイトの情報商材アフィリエイトの併用は難しい

詐欺商材のせいで情報商材は怪しい・危険というイメージが強いため、物販アフィリエイトのASPの中には情報商材のアフィリエイトリンクを掲載しているサイトには物販アフィリエイトのアフィリエイトリンクを掲載することを禁止していることがあります。これは広告主を守るためであり、怪しい情報商材を扱っているサイトが物販の商品を売っていると物販の商品まで避けられてしまう可能性があるからです。

ですので、情報商材と物販の商品を一つのサイトに掲載したいときは事前に物販アフィリエイトのASPの利用規約やFAQをしっかりと確認するようにして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です