What’s New Generatorで特定カテゴリの記事を除外するカスタマイズ方法


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

What’s New Generatorとは?

WordPressのプラグインのひとつで、新着の投稿と固定ページを一覧表示してくれるプラグインです。

What’s New Generator
https://wordpress.org/plugins/whats-new-genarator/

WordPressで構築したサイトを普通のブログとして使っていればトップページには常に最新記事が並んでいるはずなので特に使い所はありません(多分)。

しかし、

  • トップページ(フロントページ)に固定ページを設定したい
  • でも、トップページに最新記事の一覧も表示したい

という二つのわがままを両立させるときには非常に役立ちます。

当サイトもWhat’s New Generatorのおかげで、トップページを固定ページに設定しつつ最新記事の表示を実現できています。

赤線で囲った部分がWhat's New Generatorで表示した最新記事の一覧です。

赤線で囲った部分がWhat’s New Generatorで表示した最新記事の一覧です。

カスタマイズ項目がやや少ない

このようにWhat’s New Generatorは非常に有難いプラグインなのですが、カスタマイズできる項目がやや少ないという欠点があります。

例えば、特定のカテゴリの記事のみを表示することはできますが、特定のカテゴリの記事を除外することはできません。

カテゴリ指定の設定項目はあるが、カテゴリ除外の設定項目はない。

カテゴリ指定の設定項目はあるが、カテゴリ除外の設定項目はない。

特定カテゴリの記事を除外する方法

私は「特定のカテゴリの記事を除外して表示する」機能が欲しかったので、以下のようにカスタマイズしてみました。

まず、WordPressのメニューから「プラグイン」→「プラグイン編集」→「What’s New Generator」を選択して「whats-new-generator.php 」を表示します。

そして、115行目から始まる「WhatsNewInfo」クラス内に以下のような一行を追加します。

除外するカテゴリを指定するときは右辺に「’-1’」のようにカテゴリIDを指定してやればOKですし、複数のカテゴリを除外したいときはカンマ区切りで「’-1, -2, -3’」などと設定することもできます(数値ではなく文字列なので注意)。

除外カテゴリ設定前

除外カテゴリ設定前

除外カテゴリ設定後(モッピークエストを除外)

除外カテゴリ設定後(モッピークエストを除外)

ちなみに、上記で「$condition[‘hoge’]」はWordPressのテンプレートタグである「get_posts」を利用するときに用いるパラメータですので、記事一覧を表示するときに他にもカスタマイズしたい項目があるときは同じような感じで条件を設定することができます。


テンプレートタグ/get posts

まとめ

プラグインを編集したのは初めてでしたが意外と何とかなりました。

本来であれば.phpファイル内で直接カテゴリを指定するような方法を取るよりも、What’s New Generatorの設定項目(除外カテゴリの指定)を増やすようにカスタマイズすべきですが、現時点では必要な機能だけを実現できれば満足なのでこれで良しとしたいと思います。

設定項目のカスタマイズについては、今後記事の表示条件を更に増やしたくなったときに考えたいと思います。

なお、.phpのファイルを編集するときに文法ミスがあったりコメント以外の部分に全角文字が紛れ込んだりするとエラーが発生してサイト自体が表示されなくなってしまいますので、作業を行うときは予めバックアップを取って万が一のときはすぐに復旧できるような準備を整えておいた方が良いです。

また、おそらくプラグインをアップデートするとファイルが上書きされてしまってカスタマイズした内容が消えてしまいますので、そのときは改めてカスタマイズしてやらなければならないという点も覚えておきましょう。


☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です