ヤフオクで売ると儲かる商品

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ヤフオクで売ると儲かる商品(入門編)

初めてヤフオクを利用するのであれば、練習のために家にあるものや何かのついでに手に入るものを売ってみましょう。代表的な売ると儲かる商品以下の通りです。

家にある不要品で稼ぐ

買ったけど使っていない家電・もう読まない小説・本棚のスペースを占領している漫画など、捨てるのは忍びないけれど邪魔なものを出品するのが良いです。

自分には不要でも誰かが必要としているものもありますので「これは本当に売れるんだろうか?」というものでも試しに出品してみましょう。

懸賞で当たった景品で稼ぐ

懸賞で当たった非売品の景品は通常あまり手に入らないため売れます。

有名どころでは、チョコボールの金・銀のエンゼルを集めたら貰えるおもちゃのカンヅメやその中身がよく売れるようです。カンヅメを出品するとおおよそ2,000~3,000円で落札されています。

山崎製パンの「ヤマザキ春のパンまつり」でもらえるお皿も売れます。

その他、ヤフオクにて「懸賞」や「懸賞当選品」で検索すると色々なものが出てくるので面白いです。

懸賞の応募券やシールで稼ぐ

懸賞関連でもう一つ売れるのは、懸賞の応募券やシールなどです。

再びチョコボールを例にしますが、金のエンゼル1枚・銀のエンゼル5枚ともに2,000円程度で落札されています。その他、缶ビールに貼ってある応募券なども数が集まればそれなりの価格になるようですので、下手に自分で応募するよりはヤフオクで売ってしまった方がお得かもしれません。

また、パン祭りの点数シールも売れます。

ヤフオクのカテゴリ「すべてのカテゴリ > アンティーク、コレクション > 広告、ノベルティグッズ」にて「応募券」・「シール」・「バーコード」などで検索すると出品されているものが沢山表示されるので参考にしてみて下さい。

映画前売券の特典で稼ぐ

映画の前売り券を買うとおまけでもらえるクリアファイルなども売れます。

妖怪ウォッチの映画前売り券でもらえる妖怪メダルなども人気があります。

雑誌の切り抜きで稼ぐ

特定の有名人の写真や記事の切り抜きも買ってくれる人がいます。

量が集まらないと高値にはなりませんが、「昔は○○のファンで雑誌を沢山買っていたけど今はもうあまり興味がない。」という状況ならば、雑誌を捨てる前に必要箇所を切り抜いてヤフオクに出品するべきです。

ヤフオクで売ると儲かる商品(実践編)

家にある不要品や何かのついでに手に入るものを売っていたのでは数に限りがあるため、いずれ稼げなくなってしまいます。

ヤフオクで継続的に稼ぐためには商品の仕入れを行う必要がありますので、以下で扱うべき商品の参考例を説明します。

海外メーカーの商品で稼ぐ

海外メーカーの商品を海外のネットショップやeBayで購入すると国内で購入するよりも価格が安いため、送料や関税が上乗せされても利益を出しやすい傾向にあります。

海外メーカーというとグッチやシャネルなどのブランドバッグや財布が真っ先に思い付くかもしれませんが、アウトドア用品やカメラなど海外メーカーの商品であれば何でもOKです。

むしろ、偽物を掴まされる可能性のあるブランドバッグや財布は本物と証明できるもの以外の出品が禁止されているヤフオクに出品するのはちょっと怖いですし、場合によっては警察沙汰になる可能性があるため避けるべきです。また、海外から商品を購入すると基本的に航空便で輸送されてくるのですが、大きい物・重い物は送料がとても高くなり(100ドルを超えることもある)利益が出づらくなるので避けた方が無難です。一応、購入時に指定すれば送料の安い船便で送ってくれるかもしれませんが、手元に届くまでに月単位の時間がかかるのであまりお勧めしません。

扱う商品として理想なのは小さくて軽くて且つ利益が大きいものです。

なお、仕入れ時にはドルやユーロなどの外貨で購入することになる(支払いはクレジットカードかPayPalがメイン)ので円安のときは利益が減少するか、扱う商品によっては全く稼げません。やるなら円高のときが狙い目です。

プレミア商品で稼ぐ

古い商品の中には様々な理由でプレミアがついて価格が高騰しているものがあります。初回限定版のCDやDVD・古い切手・フィギュア・ビックリマンシールなどが代表的です。

大抵は生産数が少ないせいでプレミアが付いているので入手するのは困難であり価格も高いですが、上手く売れれば大きな利益を手にすることができます。

需要の高い商品で稼ぐ

需要に供給が追いつかない商品は高値で売れるため利益が出ます。

これらの商品はどんなジャンルにも存在するため、多方向にアンテナを張って情報収集していればいくらでも情報は入手できるでしょう。妖怪ウォッチのDX妖怪ウォッチの生産が人気に追いつかず価格が高騰していたということはニュースを見ていれば誰でもわかったはずです。

個人的にはこの手法はあまり好きではありません。

季節商品で稼ぐ

特定の季節にしか使わないものはオフシーズンになると相場が下がる傾向にあるため、相場の低いオフシーズンのうちにヤフオクから仕入れておいてオンシーズンになってから、相場が高くなってからヤフオクで売ると相場の差によって利益が出ます。

スキー・スノーボード・サーフィン関連の商品にはこのような傾向があるようですが、仕入れてもオンシーズンになるまでの長期間は在庫を抱えることになりその間は利益が一切出ないというデメリットがあります。

沢山の元手を持つ人が日常的に出品するものとは別枠として仕入れるのであれば良いかもしれません。

本やゲームで稼ぐ

詳細はせどりにて解説しています。

商品の探し方

上記のような、ヤフオクで売ると儲かる商品の探し方については以下のページにて解説していますので、参考にしてみて下さい。


2017年12月の新規登録キャンペーン

【2017/12/31まで】
新規登録&ポイント交換で
300円を貰える!

ここから登録した人限定!条件達成で3,000ptのボーナス!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です