ヤフオクで稼ぐ方法・コツ

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

まずは入札して商品を落札してみる

「商品を売って稼ぎたいのに何で入札して商品を落札する必要があるのか?」と思うかもしれませんが、理由は以下の2つです。

取引の流れを覚えるため

ヤフオクを初めて利用するのであれば、そもそもヤフオクでの取引の流れを全く知らないでしょうから、いきなり出品して落札されたとして、落札者相手にどういった手順でやりとりを行えば良いのかも全くわからないということになるでしょう。

通常、オークションが終了したら最初に出品者から落札者へ連絡するものですが、そのルールを知らずに落札者からの連絡を待ち続けたりしていたら悪い評価(後述)を付けられて後の取引に悪影響が出る可能性があります。

そういった不手際を避けるために、まずは自分で入札&落札を行って一連のやりとりを確認することをお勧めします。

評価を上げるため

ヤフオクには「評価」というシステムがあり、取引が終わった後に出品者と落札者が互いに以下の5段階で評価を行います。

ヤフオクの評価システム
評価 評価ポイント
非常に良い +1
良い +1
どちらでもない 0
悪い -1
非常に悪い -1

「非常に良い」または「良い」の評価を受けると評価ポイントが増えるため、評価ポイントが多いほど良い出品者or落札者なんだな、ということがわかります。そして、普通は取引に何の問題もなければお互いに「非常に良い」と評価し合うもの(暗黙のルール)なので、取引をすればするほど評価ポイントが増えていくことになり、「評価ポイント数=オークション利用回数」と判断してもほぼ間違いではありません。

逆に、ヤフオクは利用者が多い分だけ色々な人がいるためトラブルもそこそこ多く、トラブルを起こす人は「悪い」・「非常に悪い」によって評価ポイントがマイナスされがちであるため、オークションの利用回数(相手の利用履歴は確認できます)に比べて評価ポイントが低いことが多く、評価ポイントが0の人も少なくありません。

そんな状況において、ヤフオクに登録したばかりの評価ポイント0の人がいきなり出品をしたら、「トラブルを起こす可能性の高い人(もしくはアカウントを使い捨てにする詐欺出品者)」と判断される可能性が高いので、まずは落札者としての評価をある程度(5くらいあればとりあえず大丈夫)稼いで信頼度を高めてから初めて出品を行うのが良いのです。

落札者は出品者からするとお客さんなので、「落札者からの連絡には早めに返信する」・「送料を教えてもらったら迅速に支払いを行う」という2点を守ればほぼ確実に「非常に良い」を付けてくれます。たまに「評価の希望がない場合は評価はしません」という人がいますが、その場合は評価をしてもらえうようにお願いすれば良いだけです。

評価を上げるために落札するときは自分の欲しいものに入札すれば良いのですが、「欲しいものが特にない」とか「できるだけ無駄遣いしたくない」という人は図書券やビール券などの金券を買うのをお勧めします。何故なら、買った後に出品すれば落札額とほぼ同額で換金できるため損(出品者が支払う落札手数料等があるので損する)する額が少なくて済むからです。

実際は、評価0の状態で出品しても需要の高い商品であれば入札されないことはないですが、評価0の出品者を避ける人は当然いるため落札価格が相場よりも安くなる傾向があります。

季節ものは出品時期を考える

落札価格は需要が多いほど上がりますので季節ものの商品を出品するのであればできるだけオンシーズンに(もしくはオンシーズンの少し前から)出品するのが良いです。

考えてみればわかりますが、夏にスキー&スノーボード・冬にサーフィン関連の商品を欲しがる人はあまりいません。

評価を断る

上記の評価を上げるための記述とは矛盾しますがある程度の評価が貯まったら評価の重要性は薄れてくるため、評価を断るという作戦があります。

というのも、出品者の評価は「その評価を受けたときに出品した商品」と一緒に確認できるため、利益を出すために毎回同じような商品を出品してその都度評価を受けていたら「自分の評価欄=扱っている商品一覧」となってしまうのですが、ヤフオクにはあなたと同じようにオークションで稼ごうという人が沢山いるため、そういう人に自分の評価欄を見られることは「自分だけが知っている利益の出る商品を他人にバレる」ことを意味するからです。

数多くの出品者の中から自分だけがピンポイントで狙われることはまずあり得ないため考え過ぎかもしれませんが、特定カテゴリ内の出品者が扱っている商品をしらみつぶしに探したことは私はありますので、同じようなことをしている人が他にいても不思議ではありません。

そういった事態を避けるためには、落札者に最初に連絡するとき・書品発送を終えた後の連絡のときに「取引内容に問題がなければ評価不要」という旨を伝えておけばOKです。

その他

その他の転売に共通する稼ぐためのコツについてはこちらをご覧下さい。

下のバナーをクリックするとYahoo!プレミアムへの会員登録を行えます。

新品は日本基準の新品なのか確認する


2017年12月の新規登録キャンペーン

【2017/12/31まで】
新規登録&ポイント交換で
300円を貰える!

ここから登録した人限定!条件達成で3,000ptのボーナス!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です