eBay(イーベイ)輸出で稼ぐ方法・コツ


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

入札&落札してみる

取引の流れを覚えるため

ヤフオクで商品を売る場合と同様に、まずはeBayで商品を落札して取引の流れを覚えてからeBayでの出品に臨むべきです。

ただでさえeBayは全て英語のサイトで内容がわかりづらいのですから、「英語はあまり読めなくても取引の手順はわかる」というレベルにはなっていないとダメです。また、Paypalを介した商品代金の支払いと受取りはヤフオクには一切登場しない要素なので、その点にも慣れておく必要があります。

商品代金と送料が安いコインやトレーディングカードなどに入札&落札するのがお勧めです。

評価(feedback)を上げるため

こちらもヤフオクで得る場合と同様、eBay登録直後の評価(feedback)が0の出品者から商品を買いたい人はいないです。入札&落札で評価を5~10くらい貯めてから出品した方が信頼も高まり入札数が増えます。

新品を売る

eBayで出品するためには商品説明と質問への回答を英語で行わなければなりませんので、複雑な表現を行わなければならない商品はできるだけ避けたいところです。

扱う商品が新品なら「Condition : New」という文言一つが全てを表していますので、あとは多くの写真掲載すればほとんどすることはありません。新品を扱うことで、中古(Used)にありがちな「商品説明と届いた商品の状態が異なる」というトラブルも回避できますので、慣れないうちは新品以外は避けた方が無難です。

思い込みで出品しない

最近はテレビで「日本の文化は海外で大人気!」ということをアピールする番組が多いようですが、そういうものによって植え付けられたイメージによる思い込みだけで商品を仕入れると必ず失敗します。特に、以下の2種類については勘違いしがちだと思いますので注意が必要です。

なお、Terapeakとオークファンできちんとリサーチをした上で、以下の商品を仕入れるのであれば何も問題ありません。

漫画・アニメ・ゲーム関連商品

最近流行りのクールジャパンのイメージ先攻で「クールジャパン → 国外で大人気 → 漫画・アニメ・ゲーム → 出品すれば何でも売れるはず!」という安直な戦略を立てて漫画・アニメ・ゲームの関連商品を出品すると確実に失敗します。人気があるものにはそれなりの理由がありますので、何でも出品すれば売れるというわけではありません。

国外の漫画・アニメ・ゲーム事情に詳しいのであれば独自判断で商品を仕入れて出品しても良いと思いますが、そうでなければterapeakとオークファンのリサーチ結果で儲かる商品として上がったもの以外は出品してはいけません。

日本文化に関連する商品

漫画・アニメ・ゲームと同様に、こちらも思い込みは厳禁で要リサーチです。「海外では日本文化が大人気 → 扇子や湯のみなどが売れるはず!」では売れません。

追跡番号&保険付き以外の発送方法は利用しない

安価な商品は例外として、ある程度の額の商品は保険が付いている発送方法で発送するべきです。

というのも、海外では輸送途中に行方不明となることが良くあるからです。追跡番号(Tracking Number)がある発送方法では仮に相手に商品が届かなかったとしても調査が可能ですし、行方不明になっても保険(Insurance)があれば(保険の内容にもよりますが)商品代金が保証されますので、落札者に返金をしても痛手にはなりません。一方で追跡番号なし&無保険のときに荷物が消えると、商品はもちろん返金による自己負担も発生してしまいます。

梱包をしっかり行う

日本では壊れ物でもおかまいなしに荷物を扱う運送会社があるようですが、そんな扱いが可愛く思えるほど海外での荷物の扱いは酷いです。ヤフオクに出品する際に海外から商品を仕入れてみるとわかるのですが、商品を梱包する箱に穴が空いた状態で手元に届くことは珍しくありません。どうやら、中身さえ無事なら外側はどうでも良いという考えのようです。

荷物はそんな風に杜撰な扱いを受けるので箱の中に入れた商品の破損を避けるために、商品が壊れないようにしっかりと梱包を行った方が良いです。保険付きで発送すれば万が一壊れても保証が受けられるとは言え、壊れてしまったらたまったものではありません。

詐欺に気を付ける

詐欺に騙されると、それまでに稼いだ利益が一気に吹き飛ぶだけでなく精神的にも辛いので絶対に回避しなければなりません。評価の低い人は相手にしないのは当然として、どのような詐欺があるのかを事前に知っておくと対応がしやすくなりますので情報収集は重要です。

ナイジェリア詐欺

eBayに消費を出品すると、「○○ドル(相場よりも明らかに高い金額)で商品を売って欲しい。送り先は親戚がいるナイジェリア(などの輸送の追跡が出来ない国)にして欲しい。親戚の元に商品が届いたら代金を払う。」という旨のメッセージが届くことがありますが、「ナイジェリア詐欺(送り先が主にナイジェリアだから)」という有名な詐欺ですので注意が必要です。

商品を送ったら最後、確実にトンズラされますので絶対に無視して下さい。

「商品が壊れている」詐欺

無事落札された商品が相手に届いたら、「届いた商品が壊れていて使えないから返金して欲しい。」というクレームが入る詐欺です。

返金&返送時は買い手保護のために返金が先なのですが、こちらが返金すると音信不通になって商品の返送をしれくれない人が稀にいるようです。

返金の要望を受けたときは、返金を行う前に「壊れた状態の商品を写真に撮って見せて欲しい。」と伝えたり、発送前に商品の状態や梱包の状態(どれだけ厳重に梱包したか)を写真に撮っておくようにすると詐欺を跳ね除けるのに役立ちます。

英語でクレームを付けられるとどのように対応して良いのかが分からずパニックになってしまって、つい何も考えずに即返金してしまいそうですが絶対にやっては行けません。

その他

その他の転売に共通する稼ぐためのコツについてはこちらをご覧下さい。


☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です