ゲットマネー × .money(ドットマネー)のポイント交換で毎日1,000円の枠を増やす方法


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ゲットマネーのポイント交換先に.moneyが追加!

先月くらい(詳細な時期は把握していません)から、ポイントサイトのGetMoney!(ゲットマネー)のポイント交換先にポイント合算サイトの.money(ドットマネー)が追加となりました。

例のごとく.moneyへの交換でマネーが増えるキャンペーン(2017年6月は1%増量)が実施されておりその他の交換先よりも.moneyの方がお得ですので、今後は基本的に.moneyへの交換を優先した方が良いと思います。

毎日1,000円の応募枠を簡単に増やせる

そんな.moneyですが、ゲットマネーの無料コンテンツである毎日1,000円の応募枠を増やす際に非常に役に立ちます。

というのも、「毎日1,000円 ver.5」の5つの枠のうち3つは「30日以内にポイント交換を行った方」のみが応募できることになっているので、30日毎に最低交換額の5,000pt(500円)の.moneyへポイント交換を行えば半永久的に3つの枠にも応募できるからです。

「ポイント交換で枠確保なんて、今までもできたんじゃないの?」と思うかもしれません。

それは確かにその通りなのですが、以前は

現金
所持ポイントを全て交換しなければならないので、30日以内に最低交換額以上を稼げる人でないと毎月交換することはできず枠を維持できない
PeXNetMile(ネットマイル)
.moneyと同様に5,000pt(500円)単位で交換できるが、それぞれの交換先は手数料がかかることが多いため活用しにくい
ギフト券
現金に比べて交換記録の管理が面倒。また、確定申告上の取扱いも面倒。

といった問題点があり、例えば「30日毎にPeXやAmazonギフト券に交換して枠を増やす」というのはデメリットの方が大きくお世辞にも活用しやすいとは言えませんでした。

一方、.moneyなら

  • 交換時にマネーが増える(今後ずっと続くとは限りませんが)
  • .moneyからの交換手数料は換金も含めて完全無料

といった特徴があり.moneyへ交換することによるデメリットは皆無です。

強いて欠点挙げるとすれば.moneyに交換してしまうと有効期限が6ヶ月になってしまうという点ですが、それは有効期限が来る前にマネーを使い切ってしまえば良いだけの話なので大した問題ではありません。

従って、「毎日1,000円 ver.5」の応募枠を増やしたければ、一旦FX口座開設などを利用して大量ポイントを稼いだ後は毎月最低交換額の5,000pt(500円)を.moneyへ交換し続けるだけでOKです。

まとめ

上記は友達紹介制度などにより毎月大量のポイントを稼いでいる人にとっては非常にどうでも良い話です。

毎月余裕でポイント交換できるくらいの金額を稼げるなら.moneyの有無に関わらず今までも普通にポイント交換しているだけで毎日1,000円の枠を確保できていたはずですし、そもそも沢山稼げていれば当たるかどうか分からない1,000円に執着する必要がないからです。

しかし、私を含めた「1ヶ月で最低交換額5,000pt(500円)を稼げるかどうか分からない」という人にとっては1,000円が当たるかもしれない毎日1,000円は大変魅力的なコンテンツなので、応募枠を増やした状態を維持したいと考える人が多いはずです。

そのような場合はとりあえず高額報酬の広告を利用して稼いだポイント後、小出しにポイント交換することで応募枠を維持するという方法は有効な先述だと思います。

▼ここから無料登録できます▼

ゲットマネーの効率的な稼ぎ方はこちら

☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です