ポイントインカムの広告紹介ボーナス制度は結構便利かも

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカムで友達紹介制度に関連する「広告紹介ボーナス」という新たな制度がスタートしました。

ポイントインカムの広告紹介ボーナス制度

その制度の内容や利用価値などについて書いていきたいと思います。

ポイントサイトでアフィリエイトできる!

「広告紹介ボーナス」制度は、過去に自分が利用したことがある広告を自身のブログやTwitterなどで紹介できるという内容です。

利用した広告をブログ等で紹介できる

もちろん、単に紹介して終わりというだけではなく、当該の紹介リンクをクリックして商品購入・サービス利用したユーザーがいると3%分のポイント還元を受けることができます。

広告紹介ボーナス制度のポイント還元の仕組み

また、もし紹介リンクをクリックしたのが友達だった場合には「通常の広告利用ボーナス10% + 広告紹介利用ボーナス3%」の計13%が還元されるとのことです。

友達(= 既にポイントインカムに登録済)がわざわざブログやTwitterに掲載されている広告の紹介リンクをクリックするのかという問題があるため後者については微妙な感じですが、ポイントインカムに未登録の人をターゲットに広告を紹介できるようになった点はメリットが大きいです。

以上をまとめると、ポイントインカムの広告を通常のアフィリエイトのように紹介できるようになった、という感じで理解すれば良いと思います。

友達になってもらった方が良い?

上記を読むと、「広告紹介ボーナス制度で広告だけを紹介するよりも、友達になってもらって広告を利用してもらう方が良いんじゃないの?」という疑問が浮かぶと思います。

というのも、

広告紹介リンク経由で商品購入 or サービス利用
特にメリットはない(紹介した側に3%のポイント還元があるだけ)
ポイントインカムに登録した上で広告を利用
登録時に1,000pt(100円)のボーナスを獲得でき、更に広告利用時のポイント還元がある

の2パターンを比べたら後者の方が明らかにお得だからです。

しかし、私の経験上ではポイントサイト経由での広告利用の方が明らかにお得であっても、あえてポイントサイトに登録しない人はかなり多いですので、そういう意味では友達紹介なしで利用可能な広告の紹介リンクを掲載する意味は大いにあると思います。

例えば、当サイトでは何らかの商品・サービスを紹介するときに、

  • 「ポイントサイトに登録してから商品購入・サービス利用するとポイント還元があるのでお得です!」のような文言と友達紹介バナー
  • 「ポイントサイトへの登録が面倒なら、直接商品購入・サービス利用ができます!」のような文言と商品・サービスの紹介リンク(ASPから取得したもの)

の2つを並べて掲載してすることがしばしばありますが、後者から商品・サービスを利用する人の方が圧倒的に多数派を占めています。

ポイントサイトに慣れ親しんでいる私達からするとポイントサイト経由での申し込み以外はあり得ないと考えがちですが、ポイントサイトを継続的に利用する気がない人やそもそもポイントサイトの存在を知らない人にとってはポイントサイトに新規登録するその一手間が面倒に感じるため、ポイントサイト経由での少額のポイント還元は無視して直接申し込みをしてしまう方が楽だという思考なのでしょう。

ということで、友達紹介なしにいきなり広告を紹介できる「広告紹介ボーナス」制度はかなり便利な仕組みだと言えます。

改善して欲しい点

制度の内容自体は優れているものの、現状まだまだ不便な点が多いように思います。

パッとサイト内を確認したただけですが、少なくとも以下については改善の余地があるはずです。

広告を利用するまで制度の対象かどうか不明(追記あり)

ポイントインカムに掲載されている全ての広告が広告紹介ボーナスの対象となっているわけではなく、対象は一部の広告に限られているようです。

通帳の「全利用履歴」などを見ればよく分かります。

ポイント通帳の全利用履歴

「紹介する」ボタンがない広告は広告紹介ボーナス制度の対象外であると判断できます。

このように、既に利用したことがある広告についてはひと目で分かるのですが、未利用の広告については広告紹介ボーナス制度の対象なのかどうかを判断する術がなく、実際に利用して通帳に明細が記載されるまで判断する術がありません。

どうせなら各広告の詳細ページに「対象 or 対象外」の表記が欲しいです。

そうすれば利便性が高くなりますし、また、多少ポイント数や還元率が低かったとしても「広告紹介ボーナスの対象なら、今後自サイトで紹介することを見越してポイントインカムで利用しようかな。」という気持ちになる場合もあるように思います。

追記 : 「対象外の広告のみ」広告詳細ページにその旨が記載されているようです。見落としていました。

ポイント詳細ページの「広告紹介ボーナス」対象外の旨を示す文言。

「ポイント獲得条件」の最下部に記載あり。

紹介用バナーが雑

試しに過去に利用したことのある「インズウェブ 自動車保険一括見積り」を貼ってみると以下のような感じになります。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

「いや、『利用する』って言われても・・・」という感じがします。

一応、広告を紹介するときは「~(紹介文など)~、ということで『インズウェブ 自動車保険一括見積り』はオススメです!」などの文言の後に上記の「利用する」ボタンを設置するという想定なのだと思われますが、それにしても単に「利用する」としか表示されないのは雑過ぎです。

てっきり、普通のASPと同様にサービス名やロゴなどが入ったバナー画像が取得できるものだと思っていたので少々面食らってしまいました。

理想な普通のASPのように多種多様なサイズ・デザインのバナー(やテキストリンク)を選べることだと思いますが、それが無理でも1種類で良いのでポイントインカム内に掲載されているような綺麗なバナー画像が欲しいと思います。

現状、友達登録しないとダメ?

上記の通り、改善して欲しい点はあるものの私としては制度自体は有用だと感じています。

ただ、試しにポイントインカムからログアウトした状態(Chromeのシークレットモードを使用)で広告紹介用のリンクをクリックしてみたところ、ログイン画面に遷移してしまいました。

ポイントインカムのログインページ

ログアウトしてから広告紹介リンクを踏んだら何故かログインページに遷移

友達以外(= ポイントインカムに会員登録していない人)も商品購入・サービス利用ができるのであれば当該商品・サービスのサイトへ直接移動してくれないと困るのですが、現状の広告紹介リンクの仕様だと結局はポイントインカムに会員登録しないと広告利用できない、ということなのでしょうか?

それとも、広告紹介ボーナス制度の内容を私が誤解しているのでしょうか?

ちょっとよく分かりませんのでポイントインカムに問い合わせをした上で回答があり次第追記します。

まとめ

制度の内容自体は良いと思いますが、上記の通り現状だと結局は会員登録しないとダメという謎仕様になっているようなので、制度のメリットが完全に死んでしまっているように思えます。

ということで、制度に対する結論を私の中では出せていない状況です。

そのあたりについても後日追記したいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です