お名前.comで独自ドメインを取得する方法・Whois情報正確性確認の方法

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

レンタルーサーバーでは独自ドメインなしでもブログやホームページを開設することは可能ですが、そのままではURLが格好悪い(エックスサーバーなら「http://サーバーID.xsrv.jp/」となる)ので、作成するサイトの内容にマッチする独自ドメインを取得したいところです。

ここでは、お名前.comにて独自ドメインを取得する方法について開設します。

独自ドメインの取得方法

お名前.comにアクセスして、入力フォームに取得したドメイン名(「example.com」が欲しいなら「example」)を入力してから「検索」をクリックします。このとき改行を行えば複数ドメインを同時に検索できます。※背景が赤なので該当箇所は黄色の枠線で囲っています

お名前.comへのアクセス・ドメインの検索

一覧表が表示され、取得可能なドメインにはチェックが付きます(以下の画像であれば、「hogepiyofuga」の「.xyz」・「.biz」・「.click」・「.link」・「.top」)。もし取得したいドメインがなければ、「他のドメインを検索する」に先ほどと同じ様にドメインを入力して「検索」をクリックすると再度検索できます。

一覧表の表示・ドメインの再検索

何度も再検索を行うと右側の「選択されたドメイン」が増えていきますので、希望のドメインが見つかったら不要なドメインの☓印をクリックして選択を解除した後に「お申し込みへ進む」をクリックします。

不要なドメインの選択解除

お名前.comを初めて利用するときのドメイン取得方法

ドロップダウンリストから登録年数を選択して「Whois情報公開代行」にチェックを付けて右側の「次へ進む」をクリックします。登録年数は自動更新を設定するので1年で良いと思います。「Whois情報公開代行」をチェックしないと、ドメインを取得した自分物の氏名と住所がインターネット上に公開されてしまうため忘れずにチェックして下さい。

ドメイン登録年数とWhois情報公開代行のチェック

必要事項を全て入力して最下部の「次に進む」をクリックします。

おなまえ.comへの会員登録

支払い方法(ここではクレジットカード)を選択し、最下部の規約を確認してから「規約に同意し、下記内容を申し込む」をクリックします。このとき、「Whois情報公開代行」が表示されているか必ず確認して下さい。

支払い方法の選択とWhois情報公開代行の確認

以上でお名前.comでのドメインの取得は完了です。

▼ここから申し込みできます▼

お名前.comに登録済みのときのドメイン取得方法

初めてお名前.comを利用するときと同様にドロップダウンリストから登録年数を選択して「Whois情報公開代行」にチェックを付けた後、「ログイン」をクリックします。

ドメイン登録年数とWhois情報公開代行のチェック

支払い方法(ここでは、新しいクレジットカード)を選択して、カードの情報を入力した後、「規約に同意し、下記内容を申し込む」をクリックします。先ほどと同様、「Whois情報公開代行」が表示されていないとインターネット上にあたなの氏名と住所が公開されてしまいますので忘れずに確認しましょう。

支払い方法の選択とWhois情報公開代行の確認

以上でドメイン取得は完了です。

▼ここから申し込みできます▼

Whois情報正確性確認の方法

上記のどちらかの手順でドメインの取得が完了すると、申し込みが完了した旨と「ドメイン情報認証について」というメッセージが表示されれます。

お名前.comでドメインの取得完了

要するに、お名前.comへ登録したメールアドレスが有効か無効かを確認したい、ということで初めてドメインを取得した際に以下のようなメールが来ます。

WHOIS情報正確性の確認メール

メールを開くとURLが記載されているので、そのURLをクリックします。

WHOIS情報正確性の確認URLのクリック

以上で確認は完了ですが、メールが届いてから2週間以内にURLのクリックを行わないと取得したドメインを利用できなくなります(当該ドメインのサイトも閲覧不可となる)ので、必ず行って下さい。

なお、この手続きは1回行うだけで良いので、後日改めて新規にドメインを取得した際にはこのようなメールが来ることはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です