サブドメインとは?


ライフメディアへ登録

サブドメインはドメインの子供

ドメイン「example.com」(ドメインの説明はこちらのページ)の前に任意の文字列(実際には記号が不可等の制約がありますが)を付け加えて「sub.example.com」のようにして作った新しいドメインのことをサブドメインと呼び、サブドメインはそれ自体を一つの新しいドメインとして利用することができるので、サブドメインとレンタルサーバーを用いてホームページを開設することが可能です。

もとのドメインを利用して作り出すことから、サブドメインはドメインの子供であると言えます。

サブドメイン形式とフォルダ形式の違い・目的

再度Yahoo!JAPANを例にしますが、Yahoo!JAPANには様々なサブドメインが存在します。以下はサブドメインとコンテンツの一覧です。

Yahoo!JAPANのサブドメインとコンテンツの内容(一部のみ)
サブドメイン コンテンツ
shopping.yahoo.co.jp ショッピング
auctions.yahoo.co.jp ヤフオク
news.yahoo.co.jp ニュース
weather.yahoo.co.jp 旅行、ホテル予約
weather.yahoo.co.jp 天気
sports.yahoo.co.jp スポーツ
finance.yahoo.co.jp ファイナンス

こうしてサブドメインとコンテンツを並べてみると、サブドメインとコンテンツには関連性があることがわかります。Yahoo!JAPANでは、サブドメインを利用してそれぞれのコンテンツを構築していることがわかります。

ここで疑問が出てきますが、何故サブドメインを使う必要があるのでしょうか?

サイトを構築する場合、ドメインが「example.com」であればパソコン上でCドライブ上にフォルダを作るのと同じ感覚で「example.com/folder/」とドメインの下にフォルダを作ることができるため、わざわざサブドメイン作らなくてもフォルダを作って対応することが可能です。

サブドメインとフォルダどちらを用いるべきかについて明確なルールはありませんが、Yahoo!JAPANのようにショッピング・ニュース・天気などそれぞれに関連性がなく独立しているコンテンツを作成するときはサブドメインを用いるのが良く、一方で、価格.comのように一つのサイト内でコンテンツの性質が変わらない(価格.comは様々な商品の価格比較ができるサイト)ときにはフォルダを用いるのが良いです。

価格.comのフォルダとコンテンツの内容(一部のみ)
フォルダ コンテンツ
kakaku.com/pc/ パソコン
kakaku.com/kaden/ 家電
kakaku.com/camera/ カメラ
kakaku.com/bb/ プロバイダ
kakaku.com/mobile_data/ モバイルデータ通信
kakaku.com/keitai/ 携帯電話・スマートフォン
kakaku.com/kuruma/ 自転車・バイク

というのも、SEO的な理由になりますが、サブドメイン形式のときは元のドメインとは別々に検索エンジンから評価されるのでそれぞれ独立したコンテンツとして作成するのが良く、フォルダ形式のときはフォルダそのものが検索エンジンから評価されるのではなくドメインが評価されるためサイト全体が統一されたコンテンツの方が良いのです。

サイトが検索エンジンから高く評価されるためには専門性が重要なので、もしYahoo!JAPANがフォルダ形式でサイトを構築していたとしたら、ショッピング・オークション・天気などの各コンテンツへの評価はドメイン「yahoo.co.jp」への評価として扱われるため、全体としては様々な評価が混在してしまって何のサイトなのか分からなくなってしまいます。

逆に、サブドメイン形式で価格.comを構築した場合は、検索エンジンからの評価はパソコン・家電・カメラなどの各カテゴリーへの評価となってしまうため、価格.comの「価格比較の専門サイト」という全体としての評価が弱くなってしまいます。

あまり拘り過ぎる必要はないと思いますが、一応以上のような使い分けができると良いです。

サブドメインをドメインの節約のために使わない

前述の通り、サブドメインはそれ時代をドメインとして利用できるため、ドメインを一つだけ取得して後はサブドメインを沢山作ればドメイン費用の節約になるのは確かですが、それはできれば止めましょう。ドメインはサイトの「あだ名」であり顔でもあるので、作成するサイトごとに最適なドメインを取得した方が覚えてもらいやすいからです。

Yahoo!JAPANがサブドメインを沢山つかってそれぞれのページを作成しているのは、全てのコンテンツがYahoo!JAPANという巨大ポータルサイトの一部であるからであり、何の関係もない別サイトを作るためにサブドメインを利用するべきではありません。


☆ポイントサイト間の広告比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を作りました♪


「調べ得(しらべとく)」を早速使ってみる!(クリックで開きます)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です