XSERVER(エックスサーバー)のMySQLの設定方法


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

WordPressを設置する際に必要となるMySQLを利用するためにはMySQLを追加するだけではダメで、MySQLへのアクセス権を持つユーザーを設定してやらなければなりません。そこで、ここでは「ユーザーの設定」→「MySQLの設定」→「MySQLへユーザーを設定」という3段階で説明します。

以下の手順を進める前に、エックスサーバーのサーバーパネルへログイン下さい(サーバーパネルへのログイン方法はこちら)。

MySQLユーザの設定方法

サーバーパネルの「MySQL設定」をクリックします。

サーバーパネルで「MySQL設定」をクリック

「MySQLユーザ追加」タブをクリックします。

「MySQLユーザ」タブのクリック

「MySQLユーザID」と「パスワード」を入力して「MySQLユーザの追加(確認)」をクリックします。「MySQLユーザID」は「サーバーID_任意の文字列」で16文字以内でなければならないので、任意の文字列の文字数は「16 – サーバーIDの文字数」となります。

MySQLユーザIDとパスワードの入力

「MySQLユーザ」に間違いがなければ「MySQLユーザーの追加(確定)」をクリックします。

MySQLユーザの追加

追加が完了した旨のメッセージが表示されればMySQLユーザの設定は完了です。

MySQLユーザの追加完了

MySQLの設定方法

続いて、「MySQL追加」タブをクリックします。

MySQL追加タブのクリック

「MySQLデーターベース名」(「サーバーID_任意の文字列」で25文字以内)を入力し「文字コード」をドロップダウンリストから選択し、「MySQLの追加(確認)」をクリックします。WordPressを設置する目的でMySQLの設定を行うのであれば文字コードは必ずUTF-8を選択して下さい。UTF-8以外では文字化けが起こります。

MySQLデータベース名と文字コードの設定

入力した内容に間違いがなければ「MySQLデーターベースの追加(確定)」をクリックします。

MySQLデーターベースの設定を確定

追加が完了した旨のメッセージが表示されればMySQLの設定はOKです。

MySQLの設定完了

MySQLにユーザーを設定する方法

「MySQL一覧」をクリックします。

MySQL一覧タブのクリック

先ほど作成したMySQLを「データベース」行から探し、その行の「アクセス権未所有ユーザ」のドロップダウンリストから先ほど作成したユーザを選択して「追加」をクリックします。

MySQLへユーザを設定する

追加が完了した旨のメッセージが表示されれば、MySQLへのユーザーの設定はOKです。

MySQLのユーザーの設定完了

なお、「MySQL一覧」を表示して、ユーザーを追加した「データベース」行の「アクセス権所有ユーザ」を確認すると、先ほど追加したユーザー名がドロップダウンリストに含まれていることが確認できます。

MySQLのアクセス権所有ユーザーの確認

▼ここから申し込みできます▼


☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です