FileZila(ファイルジラ)でXSERVER(エックスサーバー)へファイルをアップロードする方法

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ここでは、FileZillaのFTP設定は既に終わっているものとして解説します(FileZillaの設定方法はこちら)。

また、以降はテスト用ファイルを用いて解説しますので、事前にこちらのページからダウンロードして下さい(もしくは、パソコンの中にあるサイズが小さめの適当なファイルでも良いです)。

エックスサーバーへ接続する

FileZilaを起動し、メニューの「ファイル」→「サイトマネージャ」をクリックします

FileZillaでエックスサーバーへファイルをアップロードする方法

エックスサーバーのホストを設定したエントリを選択して「接続」をクリックします。

FileZillaでエックスサーバーへファイルをアップロードする方法

右側(サーバー側)にエックスサーバーに設定済みのドメインを表すフォルダが表示されたら接続完了です。

ファイルをアップロードする

ファイルのアップロード先となるドメイン名のフォルダをダブルクリックします。

FileZillaでエックスサーバーへファイルをアップロードする方法

「public_html」のフォルダをクリックします。

FileZillaでエックスサーバーへファイルをアップロードする方法

これで「ドメイン/public_html」に辿り着きましたが、ここに「a.png」というファイルをアップロードすると「http://ドメイン/a.png」でアクセスすることができます。なお、途中で選ぶフォルダを間違えたときは、一番上にある「..(ピリオドが2つ)」フォルダをダブルクリックすることで一つ上のフォルダに移動できます。

FileZillaでエックスサーバーへファイルをアップロードする方法

ローカル側(左側)でデスクトップ上のファイルを右クリックして「アップロード」をクリックします。このとき、ローカル側にデスクトップ以外が表示されていたデスクトップまで移動して下さい
「..」フォルダをクリックすると一つ上のフォルダに移動できるのはサーバー側と同じです。

FileZillaでエックスサーバーへファイルをアップロードする方法

サーバー側の「ドメイン/public_html」にファイルが転送されればFileZillaでエックスサーバーへファイルをアップロードする方法アップロード完了です。

確認のために「ドメイン/ファイル名」(この例では「https://fuku.work/server_upload_test.png」)にアクセスして、アップロードしたファイルが表示されればOKです。

FileZillaでエックスサーバーへファイルをアップロードする方法

▼ここから申し込みできます▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です