X2(エックスツー)の特徴・評価

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

X2(エックスツー)の特徴

エックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーで、ハイスペックなサーバーのみを提供している点がエックスツーの特徴です。

X2(エックスツー)の基本的なスペック
月額料金(税込) 1,944円~ 転送量 50GB/日~
初期費用(税抜) 6,480円 マルチドメイン 無制限
容量 100GB~ お試し期間 15日間
MySQL 無制限 サポート 電話・メール


X2(エックスツー)の評価

エックスツーは、基本的にエックスサーバーの上位のレンタルサーバーです。

高性能ゆえに初めてのレンタルサーバー利用でいきなりエックスツーと契約すると持て余す可能性が高いため、他のレンタルサーバーのスペックに満足できなくなったときの移行先として考えておくのが良いでしょう。特にMySQLを無制限で利用できるため、沢山のサイトを運営するなどしてMySQLが足りないときにはとても助かるレンタルサーバーだと思います。

サポートは電話・メールの両方が使えるものの、スタンダードプランでは相談可能な内容が契約関連(つまり、申し込み前)のみでありサーバーの運用については質問できません(運用について質問できるのはアドバンスドプラン(後述)のみ)。ただ、エックスツーのスペックを求めるような人は既にサーバー運用についての知識や技術を持っていると思いますので、運用についての電話サポートがないことがデメリットにはならないでしょう。

X2(エックスツー)の各プラン・料金比較

X2(エックスツー)の各プランと料金比較
スタンダード アドバンスド
初期費用(税込) 6,480円
月額料金(税込) 契約期間 3ヶ月 2,561円 5,030円
6ヶ月 2,252円 4,515円
12ヶ月 1,944円 4,201円
容量 100GB 200GB
MySQL 無制限
転送量 50GB/日 70GB/日
マルチドメイン 無制限
サポート メール 電話・メール

スタンダード

エックスツーのスタンダードプランはエックスサーバーのX20プラン(月額2,160円税込)とおおよそ同レベルのプランだと言えますが、エックスツーのスタンダードは容量100GB・MySQL無制限・転送量50GB/日であるのに対し、エックスサーバーのX20は容量300GB・MySQL70個・転送量90GB/日という違いがあります。

なので、最初に契約するレンタルサーバーはエックスサーバーのX10プランだと仮定して、使用していくうちにMySQLが不足するようならエックスツーに移行し、容量と転送量が不足するのであればエックスサーバーのX20プランに移行するのが良いと思います。

アドバンスド

スタンダードの倍の月額料金で容量200GB・転送量70GBまで増えますがMySQLはスタンダードの時点で無制限のため、スタンダードからアドバンスドにアップグレードするのは割高感があります。

容量・MySQL・転送量の全てが同時に枯渇しそうなときは有効な選択肢と言えますが、そんな状況はレアケースではないでしょうか。実際には一部の資源のみが他と比べて極端に足りなくなるケースの方が多いと思いますので、そのときはそれぞれの資源を沢山使えるレンタルサーバーに移行することになるでしょう。

アドバンスドプランは使いどころがよくわからない、というのが正直な感想です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です