WADAX(ワダックス)の特徴・評価


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

WADAX(ワダックス)の特徴

他社のレンタルサーバーと比較して容量・MySQL・マルチドメイン数は少ないですが、強固なセキュリティや年中無休の電話サポートなどが充実しているのがワダックスです。

WADAX(ワダックス)の基本的なスペック
月額料金(税込) 1,188円~ 転送量 無制限
初期費用(税抜) 3,240円 マルチドメイン なし~30個
容量 20~150GB お試し期間 2週間
MySQL 1~30個 サポート 電話・メール


WADAX(ワダックス)の評価

転送量が無制限であることを除くと容量・MySQL・マルチドメインのいずれも少なめですが、データの保存にはハードディスクとSSD(Solid State Drive : ソリッド・ステート・ドライブ)を組み合わせているため、データの読み書きに関してはハードディスクのみの他社とは比べ物にならない位の高速性を誇ります。

ハードディスクは機械的に回転している円盤からデータの読み込み(または書き込み)を行う構造(DVDもしくはブルーレイプレイヤーような構造)のためどうしても速度が出ませんが、SSDは電気的に動作するフラッシュメモリで構成されているため読み書きともに超高速(公式サイトによると、ランダムWriteは67倍・ランダムReadは9倍も速い)に行うことができる、というのがその理由です。

そのため、データの読み書きを頻繁に行う(データベースの使用頻度が高い、など)サイトを制作するのであれば、WADAX(ワダックス)はとてもオススメできます。

また、

  • セキュリティーホール診断 : 攻撃される前にサーバーの弱点を探し出す
  • 不正侵入検知防御 : 不正なアクセスをリアルタイムで監視
  • Dos/DDoS攻撃防御 : サーバーを停止に追い込む可能性のある攻撃を防ぐ
  • Webウイルスチェック : 悪質なWebウイルスやマルウェアなどの進入を防ぐ

といったセキュリティ対策が行われているため、安全面での信頼性も抜群であり、法人向けの利用も多いようです。

このことから、サーバーの安全性を求める方にもWADAX(ワダックス)はオススメです。

更に、電話サポートも365日(平日:9時~22時、土日祝:9~18時)行われているため、万が一急なトラブルに見舞われたときも安心です。

WADAX(ワダックス)の各プラン・料金比較

ワダックスには4種類のプランがあり、プランの違いは容量・MySQL以外にほぼ違いはありませんが、最下位プランであるType Bでは独自ドメインを利用することができないのでサイトを作るためにはワダックスのサブドメイン(登録時に割り当てられる)を利用するしかありません。そのため、できればマルチドメインが可能なType S以上のプランを利用するのが良いでしょう。

加えて、Type Bは前払いに1ヶ月・3ヶ月を選択することができません。

WADAX(ワダックス)の各プランと料金比較
Type B Type S Type G Type p
初期費用(税込) 3,240円
月額料金(税込) 前払い 1ヶ月 なし 2,376円 3,456円 4,536円
3ヶ月 なし 2,268円 3,348円 13,284円
6ヶ月 1,296円 2,052円 3,132円 4,212円
1年分 1,188円 1,944円 2,808円 3,888円
容量 20GB 50GB 100GB 150GB
MySQL 1個 10個 20個 30個
転送量 無制限
マルチドメイン なし 10個 20個 30個
サポート 電話・メール



☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です