WordPressが使えて料金が格安なレンタルサーバーの比較ランキング


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

料金が格安なレンタルサーバーの比較ランキングで紹介しているレンタルサーバーは料金がとにかく安いものを挙げているので、3件中2件はWordPressが使えずHTMLとCSSを手打ちしてサイトを作らなければなりません。それでは安いというメリットよりも手打ちの手間の方が勝ってしまうという方が多いと思いますので、ここではWordPressを利用できるサーバーの中で格安なサーバーを紹介します。

なお、初期費用は無視している他、サーバーの安定性なども考慮しています。

ミニバード

WordPressが使えるという条件下で最安値となるのはミニバードです。MySQLが5個も使えるため、複数のWordPressでMySQLの重複なしに5つのサイトを作ることができます。安さとWordPressの利便性を両立したいときは最もオススメです。

ただ、将来的には必ず物足りなくなるので、いずれ別のレンタルサーバーへ引っ越しをしなければならないという点には注意が必要です。

ミニバード
月額料金(税込)270円転送量5GB/日
初期費用(税抜)1,620円マルチドメイン50個
容量50GBお試し期間2週間
MySQL5個サポートメール
ミニバードの詳細はこちら


ロリポップ・ロリポプラン

ミニバード同様、月額270円で利用できますがMySQLが1個しか使えません。

初めてサイトを作るときにロリポプランに申し込みをするのであれば、2つ目のサイトを作りたくなったら上位のチカッパプラン(月額540円)に移行するのがオススメです。そうすれば引っ越し不要でMySQLが30個まで使えるようになります。

ロリポップ・コロリポプラン
月額料金(税込)270円転送量5GB/日
初期費用(税込)1,644円マルチドメイン50個
容量50GBお試し期間10日間
MySQL1サポートメール・チャット
ロリポップ・ロリポプランの詳細はこちら


さくらのレンタルサーバ・スタンダードプラン

月額約428円と上記2プランの比べて高い料金ですが、MySQLが20個使えるため短期間にサイトの量産をしない限りは当面の間困ることはありません。量産しないつもりであればこのライトプランで十分やっていけると思います。

さくらのレンタルサーバ・スタンダードプラン
料金(税込)5,142円(年払い)転送量80GB/日
初期費用(税抜)1,029円マルチドメイン20個
容量100GBお試し期間2週間
MySQL20個サポート電話・メール
さくらのレンタルサーバ・スタンダードプランの詳細はこちら



☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です