転送量が多いレンタルサーバーの比較ランキング


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

大規模サイトやアクセス数が多いサイトを運営しようと思ったら、日や月ごとに許容されているデータ転送量の上限は重要となります。上限を上回るデータ転送が行われると、制限がかけられてサーバーにアクセスしづらくなりサイトが表示される前にユーザーが離脱してしまうからです。

ここでは、そんな心配をものともしないくらいの転送量が許容されているレンタルサーバーのプランを紹介します。

なお、基本的にはどのレンタルサーバーでも月額料金さえ気にしなければ転送量の確保は難しくないのですが、それではお金がいくらあっても足りないので月額料金の割に転送量が多いレンタルサーバーに絞っています。

WADAX(ワダックスのType Sプラン)

転送量が無制限のワダックスが断トツの一位です。容量・MySQL・マルチドメインは少なめですが、ワダックスには転送量重視のサイトのみを設置するようにすれば良いだけなので全く問題ありません。

月額料金は2,000円近いものの、この価格で転送量無制限が実現できるのは凄いですし安定性や高速性についての評判も良いサーバーであることを考えるとワダックスのコストパフォーマンスは素晴らしいです。

WADAX(ワダックス)のType Sプラン
月額料金(税込)1,944円転送量無制限
初期費用(税抜)3,240円マルチドメイン10個
容量50GBお試し期間2週間
MySQL10個サポート電話・メール
WADAX(ワダックス)のType Sプランの詳細はこちら

さくらのレンタルサーバ・プレミアムプラン

さくらのレンタルサーバ・プレミアムプラン
料金(税込)1,5428円(年払い)転送量120GB/日
初期費用(税抜)1,029円マルチドメイン30個
容量200GBお試し期間2週間
MySQL30個サポート電話・メール
さくらのレンタルサーバ・プレミアムプランの詳細はこちら

同価格帯の他社レンタルサーバーと比較して転送量が多いことで有名なさくらのレンタルサーバのプレミアムプランは、お値段そこそこで転送量が120GB/日とかなり多いです。

容量・MySQL・マルチドメインも同時に少なくない量を確保できるため、契約してからずっと使い続けることも可能だと思います。

XSERVER(エックスサーバー)・X10プラン

エックスサーバー・X10プラン
月額料金(税込)1,080円転送量70GB/日
初期費用(税込)3,240円マルチドメイン無制限
容量200GBお試し期間10日間
MySQL50個サポート電話・メール
エックスサーバー・X10プランの詳細はこちら

エックスサーバーのX10プランは月額たったの1,000円強で転送量70GB/日を確保できます。上記2つと比べると転送量は特別多いわけではありませんが、他社でこれだけの転送量を確保しようと思ったら1,000円では済みませんのでコストパフォーマンスに優れています。

さくらのレンタルサーバ・プレミアムプランとの主な違いは転送量を除くとマルチドメイン数(エックスサーバーは無制限)なので、転送量の他にマルチドメイン数を優先するならエックスサーバーのX10プランをオススメします。


☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です