ネットの副業は怪しい?詐欺?


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ネットで副業をしてお金を稼ぐ、という行為に対して真っ先に湧くイメージと言えば「怪しい」とか「詐欺」などの言葉でしょう。

実際、今あなたもそう思っているはずです。

確かに、ネット上には「毎日15分の作業で10万円を稼ぐ方法!誰にでも稼げます!」といった現実的に考えてあり得ないお金の稼ぎ方(と称した詐欺まがいの方法)が多いため、ネットの副業を怪しいとか詐欺とか思うのは間違いではありません。

ただ、ネットの副業は怪しいものや詐欺まがいのものが全てではありませんし、大多数でもありません。ネットの副業の大多数は正攻法できちんと稼げる方法であり、最近では怪しいものや詐欺まがいのものはむしろ少数派です。

以下では、主なネットの副業について簡単に解説していますので一度読んでみて下さい。具体的な方法が分かれば全然怪しくないし詐欺でもないことを理解して貰えると思います。

大手企業も参加している媒体を利用する

アンケートポイントサイトサイトアフィリエイトなどは、誰もが聞いたことのある大企業(楽天・Amazon・ヨドバシカメラなど)が数多く参加しているサイトを利用(「利用」といっても怪しい利用の仕方ではありません)してお金を稼ぎます。

アンケート

あなたの生活週間・趣味・指向などについて回答することで付与されるポイントを商品券や厳禁に交換して稼ぎます。

主に市場調査を行いたい企業がアンケートサイトを通してアンケートを配信しています。

また、飲料や健康食品などの新商品について消費者の意見を集めるために発売前の試供品の提供を行う企業もあり、モニターとなって感想を提出することでポイントを得る稼ぎ方もあります。

ポイントサイト

様々な商品の広告が掲載されているポイントサイト経由で買い物・無料会員登録・銀行口座の開設・FX口座の開設などを行って付与されるポイントを商品券や現金に交換して稼ぎます。

自社サービスの利用者数を増やしたい企業が広告を多数掲載しています。

サイトアフィリエイト

ホームページやブログ(以下、サイト)を開設して商品の広告を掲載して紹介した商品が売れると報酬として売上の一部が報酬(主に現金)となります。

自社で取り扱う商品を広く宣伝したい企業が多数参加しており、それらの商品の広告を取り扱うことができます。

企業と同じことをする

転売(主にネットオークション)スマホアプリ開発では、規模こそ企業よりも小さくなってしまうものの、企業が業務で行っていることと同じことをして稼ぎます。

転売(主にオークション)

海外オークションやネットショップから海外メーカーの商品を購入してそれをヤフオク(ネットオークションのサイト)で売る、または、逆に日本製品を海外オークションサイトで売ることでお金を稼ぎます。

ブランドバックなどは海外からの仕入れの際に偽物を掴まされやすいので、主にマニア向けの商品(カメラやレンズ、コレクション性の高い古いフィギュアなど)を仕入れます。

「海外仕入れ→国内販売」や「国内仕入れ→海外販売」は商社などが業務として行っていることですが、それを個人で行える規模にすると海外オークションとヤフオクを利用する副業となります。

転売と言うと「人気商品(一時期のDX妖怪ウォッチなど)を買い占めて高値で売る」というイメージがあるかもしれませんが、そういうことは当サイトでは推奨していません。

スマホアプリ開発

iPhoneやAndroid端末向けのスマホアプリを開発し、その広告収入で稼ぎます(無料アプリに広告が掲載されているのはお馴染みだと思います)。

最近は大手企業がゲーム専用機で発売しても十分に売れるレベルのゲームを次々と公開していますが、個人でそこまでの規模のアプリを作るのは無理なのでもう少しシンプルなゲームなどを開発します。

怪しい詐欺副業を見分けるコツ

まっとうなネット副業と怪しい詐欺副業を見分けるコツは「稼ぐ方法が具体的であるかどうか」が基本となります。

以下のように二種類の副業を並べてみるとすぐわかると思います。

  • まっとうなネット副業:上記のように方法が具体的(「アンケートに回答して稼ぐ」など)
  • 怪しい詐欺副業:方法が抽象的(冒頭の「毎日15分の作業で10万円を稼ぐ方法!誰にでも稼げます!」など)

☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です