Adsense(アドセンス)を設置しているサイトは暴力的なコンテンツは禁止


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

アドセンスは成人向けのサイトには設置できませんので、暴力的なコンテンツは禁止コンテンツとなります。

グロテスクなコンテンツは基本的にアウト

暴力的なコンテンツ
https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja#Violent_content

に記載されているように、

  • 骨折を引き起こす行為を含む場面
  • 電車や車にひかれる場面
  • その他の重傷を負う場面
  • 主に格闘の動画を扱うサイト
  • 残酷な動画や画像を含むサイト

などのように、子供を含む普通の人が見ていて気分を害してしまうようなグロテスクな表現が含まれているコンテンツはアウトです。

アクセスを集めやすいアダルトコンテンツと違ってこれらのコンテンツでは大量のアクセスを集めるのが難しそうなので積極的に作ろうという人はいないと思いますが、戦争の悲惨さを伝えるために人が死ぬシーンなどの動画や画像を掲載しても引っかかる可能性があると思われますので注意が必要です。

ボクシングや武術関連ならOK

一応、ボクシングや武術などのスポーツ関連であれば暴力的なコンテンツとは見なされずOKであるとアドセンスのコンテンツポリシーには記載されています。ただし、ボクシングや武術の最中に骨折してしまうような動画については禁止事項への抵触が優先されて禁止コンテンツであると解釈される可能性が高いと思われます。

アカウント停止のダメージや、そもそもアドセンスにはボクシング等の広告が出稿されていないであろうことを考えると、暴力的なコンテンツと認定されるリスクを犯してまでボクシング等がメインコンテンツであるサイトにアドセンスを掲載する必要はないでしょう。


☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です