副業の白色申告で確定申告書Bを作る方法

収支内訳書の作成(クリックで解説ページへ移動)が完了したら、続いて確定申告書Bを作成します。

まだ、収支内訳書を作成していないときは、先に作成しておくと確定申告書Bへ入力する項目数が少なくなるので手間が省けます。

確定申告書Bの作成を始める

収支内訳書を作成が完了した後に移動する画面で、「引き続き所得税及び復興特別所得税の確定申告書を作成」の「所得税及び復興特別税の確定申告書 作成開始」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

今回は初めて確定申告することを想定していますので、「過去の年分のデータを利用せずに作成開始」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

「確定申告書等を印刷して税務署に提出する。」を選択して「生年月日」を入力したら、最下部の「入力終了(次へ)」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

収支内訳書からの内容が引き継がれている旨のダイアログが表示されるので「OK」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

給与所得を入力する

副業である以上は本業の給料があるはずですので、それも確定申告の際に記入しなければなりません。「給与所得」の「入力する」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

会社からもらう源泉徴収票を見ながら収入・源泉徴収税・社会保険料や各種控除などを入力し、入力が終わったら最下部の「入力終了(次へ)」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

ダイアログが表示されるのでOKをクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

「事業所得(営業・農業)」と「給与所得」に金額が表示されていることを確認し、最下部の「入力終了(次へ)」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

所得控除を入力する

所得控除も給与所得と同じように全て入力し、最下部の「入力終了(次へ)」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

税額控除・その他の項目を入力する

同様に入力し、最下部の「入力終了(次へ)」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

納税額を確認する

納税額が表示されるので確認します。ここまで到達すると、副業で稼いだという実感がより湧いてくるのではないかと思います。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

その他、入力した全ての内容が表示されるので確認して間違いがなければ、最下部の「次へ」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

納税についての注意文が記載されたダイアログが表示されるので、よく読んでから「OK」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

住民税等を入力する

続いて、住民税に関する事項を入力します。「入力終了(次へ)」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

氏名や住所等は収支内訳書を作成した際に入力した内容が既に入力済みです。所得税の納税方法として振替納税(口座引き落とし)を利用するときは「振込依頼書の作成」をクリックして必要事項を入力します。

それが終わったら「申告書等作成終了 次へ」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

帳票をPDFで印刷する・データを保存する

以上で確定申告書Bの作成は完了ですが、作成したものをPDF保存(「帳票表示・印刷」をクリック)し、作成したデータを保存(「入力データを保存する」をクリック)してから「印刷終了 次へ」をクリックします。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

提出期限と添付書類を確認する

以上で確定申告書Bの作成は終了ですが、作成後の確認事項として提出期限や添付書類についての説明が表示されますので確認しておきましょう。

白色申告で確定申告書Bを作成する方法・手順

以降の手順は副業で白色申告を行う方法「税務署に書類(確定申告書B・収支内訳書など)を提出する」にて解説しています。

コメント