CubePDF Utilityで複数のPDFを一つのPDFにまとめる方法

ここでは、無料のPDF編集ソフトであるCubePDF Utilityを使用しますので、事前にインストールしておいて下さい。

PDFファイルを作成する

それぞれのPDFファイルはCubePDFを使って作ります。ここでは、例として以下の3つのファイルを作りました。

CubePDF Utilityで複数のPDFを一つにまとめる方法・手順

複数のPDFファイルを1つのPDFにまとめる手順

デスクトップのショートカットをダブルクリックしてCubePDF Utilityを起動します(こちらの手順に沿ってインストールしていればショートカットを作成しているはずです)。

CubePDF Utilityで複数のPDFを一つにまとめる方法・手順

CubePDF Utilityが起動したら「開く」をクリックします。

CubePDF Utilityで複数のPDFを一つにまとめる方法・手順

複数のPDFを一つにまとめたときに、先頭にしたいPDFファイル(この画像の例では「pdf_no1.pdf」)を選択して「開く」をクリックします。

CubePDF Utilityで複数のPDFを一つにまとめる方法・手順

末尾に別のPDFを追加する

開いたPDFがCubePDF Utilityに表示されたのを確認したら、「挿入」の下にある「▼」→「末尾に挿入」をクリックします。

CubePDF Utilityで複数のPDFを一つにまとめる方法・手順

先頭のPDFの次に追加したいPDFファイルを選択して「開く」をクリックします。

CubePDF Utilityで複数のPDFを一つにまとめる方法・手順

いま開いたPDFが、最初のPDFの後ろに追加されたことを確認したら、同様の手順で全てのPDFファイルを末尾に追加していきます。右下の数字はページ番号です。

CubePDF Utilityで複数のPDFを一つにまとめる方法・手順

全てのPDFを追加し終わったら、「保存」の下の「▼」→「名前を付けて保存」をクリックし任意の名前を付けてPDFを保存すれば、今までに追加したPDFが一つになった新しいPDFファイルができます。このときツールバーの「保存(アイコンが表示されているもの)」もしくは「▼」→「上書き保存」をクリックしてしまうと、最初に開いたPDFに上書きされてしまうので注意が必要です。

CubePDF Utilityで複数のPDFを一つにまとめる方法・手順

PDFを並び替える

間違った位置に挿入してしまった等の理由でPDFの位置を移動させたいときは、ドラッグで並び替えることができます。

PDFの位置を移動させる前

PDFの位置を移動させる前

PDFの位置を移動させた後

PDFの位置を移動させた後

PDFを削除する

挿入したけどやっぱり不要だった、というPDFは選択後にツールバーの「削除」をクリックすると削除できます。

不要なPDFを削除する前

不要なPDFを削除する前

不要なPDFを削除した後

不要なPDFを削除した後

コメント