サイトのテーマの決め方・コツ


ライフメディアへ登録

アフィリエイトを行うサイトを作成するときには、事前にサイトのテーマを決める必要がありますが、決め方にはコツがありますので解説します。

得意分野をテーマとする

サイトを運営していく上で一番大事なのがこの点です。

サイトに多数の記事を投入するときにはネタ出しが必要となりますので、既に知識がある得意分野を選ぶのが一番楽だからというのが理由の一つです。

例えば、文房具メーカーに勤めていて各社の製品の特徴を詳細に知り尽くしているのなら、その知識(会社の守秘義務に違反しない範囲に限る)を活かせば文房具の解説・比較サイトが簡単に作れますしユーザーが満足する有益な情報を提供できるため収入に繋がる可能性が非常に高いです。

興味のある分野をテーマとする

もし、得意分野がないときは自分が興味を持てる事柄をテーマに選ぶべきです。

知識がないことについては逐一調べながら記事を書いていかなければならないため、興味のない分野をテーマにしてしまうと記事を書く作業が苦痛になってしまい作業が全く進まないからです。作業ができなければ長続きしませんので稼ぎにも繋がりません。

陥りがちな失敗としては、稼げるテーマだからと全く興味・関心が湧かないテーマでサイト作りを行うことです。

どんなサイトを作っていても(例え得意分野であっても)沢山の記事を書いているとそのうちネタ切れを起こすため一生懸命ネタ探しを行わなければならないときが必ずやってきます。しかし、興味を持てない事柄に一生懸命取り組むということは非常に困難でありハッキリ言ってただの苦行でしかありません。

そのせいでサイト作りを途中で放棄してしまうと、かけた手間や時間が全て無駄になってしまうので注意しなければなりません。

テーマは一つに絞る

ひとつのサイトで扱うテーマは一つに絞るべきです。

というのも、同じテーマの記事をひたすら書き続けて専門サイト・特化型サイトに成長させることでサイトのテーマ・内容を検索エンジンが認識しやすくなるため、当該テーマにおいては上位表示しやすくなるからです。

様々なテーマの記事を投入してポータルサイトのようなものを作り上げるという方法もありますが、異なるテーマの記事の量と質を専門サイト並のクオリティで用意する必要があるため大変ですし、取り扱いたいテーマが複数あるなら複数の専門サイトを作るのがオススメです。

ちなみに、当サイトのテーマは「副業」で、サブテーマとして「アンケートサイト」・「ポイントサイト」などの具体的な方法を紹介するようにしています。

ターゲットを決める

サイトのテーマが決まったらターゲットを決めます。

例えば、テーマが「ダイエット」だとしたら、単に「ダイエット」と言っても

  • 男性のダイエット
  • 女性のダイエット
  • メタボのダイエット
  • 部分痩せ

など大雑把に分けても様々な種類があり、詳細に分けると更に増えます(「部分痩せ」なら「二の腕」・「お腹周り」・「太もも」など)。

ターゲットによってサイトの内容が変わってきますし、ターゲットが明確であればサイトの専門性を高めることにも繋がります。ある意味ではターゲットを決めることとは、テーマを決める作業の一部であると言えるかもしれません。

一般的にターゲットを絞るとアクセス数は落ちますが、お客さんが明確になるため成約率は上がる傾向にあります。しかし、逆に絞り込み過ぎるとアクセス数が極端に減ってしまい成約の絶対数が減ってしまうため稼ぐのが難しくなってしまいます。絞り込みの度合と成約数はトレードオフの関係にありますので適当なところに落ち着かせる必要があります。

ちなみに、当サイトは「ネットの副業でお金を稼ぎたい初心者」をターゲットにしています。

テーマとターゲットを複数キーワードで表現する

検索エンジンは、検索キーワードに一致するサイトを検索結果に表示します(それ以外の要因も大きいですが)ので、サイトのtitleタグに含めるキーワードは非常に重要です。

キーワードは、サイトのテーマとターゲットを的確に表現する語句を用いますので、関連する語句を洗い出してその中から選んで決めます。

キーワードの決め方の詳細は別記の通りですが、サイトのテーマとターゲットが「メタボ男性向けのダイエット方法」なら、

  • メタボ
  • 男性
  • ダイエット
  • 方法

といった複数のキーワードを選びます。

このとき、単一のキーワードではなく必ず複数のキーワードでなければなりません。単一キーワードではサイトのテーマとターゲットを的確に表現することは難しいですし、検索エンジンでの上位表示も難しいからです。

需要のあるテーマにする

アフィリエイトで稼ぐからには、ある程度のアクセス数が見込めるテーマでなければなりません。

アクセス数が少なくてもサイトの内容がユーザーの需要にマッチするものであれば成約率が上がるため稼ぐことができますが、あまりにもニッチ過ぎるテーマだとそういった戦略も通用しません。

ライバルが少ない市場を狙うのは良いですが、ほどほどにしておきましょう。

激戦区は避ける

せっかくサイトを作るのなら儲けが大きいテーマを取り扱いたいところですが、

  • FX
  • クレジットカード
  • 保険(自動車保険・生命保険など)
  • ダイエット

などの需要が高く大きく稼げると言われているテーマは激戦区ですので気軽に飛び込むべきところではありません。

上記表示には手間・時間・お金がかかりますし、場合によってはサテライトサイトによる人口的な被リンクや有料リンク購入などのブラックハットSEOを実践する必要性も出てきます。

いずれにしても、軽い気持ちで飛び込んでもリターンが得られる可能性が低いため、やるなら失敗しても笑えるくらいの余裕を持てるくらいの覚悟を決めてからにするべきであり、通常は避けた方が無難です。

激戦区のテーマの見分け方についてはサイトテーマの競合を調査する方法・コツで解説しています。


☆ポイントサイト間の広告比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を作りました♪


「調べ得(しらべとく)」を早速使ってみる!(クリックで開きます)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です