マクロミルの事前アンケートには再募集がある


ライフメディアへ登録

当サイト一押しのアンケートサイトであるマクロミルを利用していて、事前アンケートには再募集があるのかな?ということに気が付きました。

事前アンケートの再募集とは?

マクロミルの事前アンケートは放っておくと怒涛の勢いで溜まっていくのでこまめに回答するようにしているものの、たまに面倒臭くなって放置してしまうことがあります。

そうすると、大抵の場合はアンケートの期限が来る前に締め切りとなってしまって、アンケートの一覧には「終了しました」という悲しい文言が表示されてしまいます。

マクロミルの事前アンケートには再募集がある

基本的に一度終了したアンケートには回答することはできませんが、たまに終了してしまったアンケートが復活して回答できる状態になっていることがあります。

例えば、私は新しく届いたアンケートは終了していない限り全て回答するようにしていますので、古いアンケートを回答可能なまま残しておくことはありませんが、以下の画像では残っているはずのない古いアンケートが回答可能となっています(= 一度終了したものが復活した)。

マクロミルの事前アンケートには再募集がある

配信されるアンケートはどれも似たような件名であることが多いため、最初に見たときはただの勘違いかなと思いましたが、何度か同じような状況に出くわしたことで一度終了したアンケートに再び回答できるようになるケースもあると確信しています。

事前アンケートは何故復活するのか?

マクロミルの内部事情やシステムの仕様は知りませんので以下は全て個人的な予想ですが、おそらくアンケート調査の手順が以下のようになっているのだと思います。

  1. 事前アンケートを配信する
  2. 回答が一定数以上集まる or 期限が来たら締め切る
  3. 全ての回答をチェックし有効回答数をカウントする
  4. 有効回答数が必要数以上なら終了、本アンケートへ
  5. 有効回答数が必要数未満なら1.へ戻る(事前アンケートの再募集)

そして、3.の時点で

  • 意図的に同じ選択肢ばかりを選んでいる(と思われる)もの
  • 記入欄に「あああ」などの無意味な記入がされているもの
  • 記入欄が「特になし」ばかりのもの

など回答として役に立たないものを除外した後に残った回答の数(有効回答数)がアンケートを配信している側が必要とする回答数に満たなければ、アンケートを復活させて追加で回答を募集しているのでしょう。

再募集の締め切りは早いので注意

上記の理由により事前アンケートの再募集が行われているとすると、アンケートを配信している側が再募集で集めなければならない回答数はあまり多くありませんので、必然的に締め切りまでの期間もかなり短くなってしまうことが予想されます。

そのため、もし事前アンケートの再募集に出くわしたら(気が付くことができたら)最優先で回答を行うのが良いと思います。

そうすれば、他のアンケートに回答している間に再募集が終了してしまった、という事態を回避することができるからです。

▼【10/31まで】ここから無料登録すると100pt(100円)貰えます!▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら

☆ポイントサイト間の広告比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を作りました♪


「調べ得(しらべとく)」を早速使ってみる!(クリックで開きます)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です