ポイントタウンのランク制度で楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーがお得


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントタウンのランク制度には以下のような特徴があります。

5つの会員ランクとランクアップ条件

会員ランクは5段階となっており、ランクごとに設定されている過去6ヶ月間の

  • ランクアップ対象サービスの広告の承認回数
  • ランクアップ対象サービスの広告で獲得したポイント数の合計
  • アプリダウンロード件数

のいずれかの条件を満たすことによってランクアップする仕組みとなっています。

会員ランクとランクアップ条件
会員ステータス ランクアップ条件
アプリ
ダウンロード件数
対象サービス
承認回数
対象サービス
獲得ポイント数
レギュラー会員
ブロンズ会員 1件 1回
シルバー会員 5件 3回 500ポイント
ゴールド会員 6回 1,500ポイント
プラチナ会員 12回 3,000ポイント

逆に、直近6ヶ月で現在のランクの条件を満たせていなければ、ひとつ下のランクに落ちてしまいます。

各ランクの特典

ブロンズ会員以上のランクに上がると、以下のような様々な特典を得られるようになります。

ランクボーナスポイント特典

  • ショッピング
  • アプリダウンロード
  • ポイントタウンリサーチ

を利用した際に、ボーナスポイントが上乗せされるようになります。

各ランクのランクボーナスポイント
会員ステータス ランクボーナスポイント
ショッピング アプリ
ダウンロード
ポイントタウンリサーチ
レギュラー会員
ブロンズ会員 +5%
シルバー会員 +5% +5% +5%
ゴールド会員 +10% +10% +10%
プラチナ会員 15% 15% 15%

勘違いしがちだと思いますが、例えばシルバー会員がポイント還元率2%の広告を利用してショッピングを行ったからといってポイント還元が12%(= 2% + 10%)になるわけではありません。

正しくは「本来獲得できるポイント数にボーナスが上乗せされる」という仕組みであるので、この場合のポイント還元率は2.2%(= 2% * 1.10)となります。

スタンプラリークリアポイント

ポイントタウンでは、

  • 三角くじを探せ!
  • ポイントQ
  • リーグオブジュエル
  • 戦国!姫のお宝さがし
  • ポイント争奪戦
  • ベジモンコレクション
  • ポイッとアンケート
  • ゲソてんゲーム

のコンテンツをクリアする度にスタンプを貰うことができ、スタンプを1日に5個貯めるとポイントが貰えるのですが、そのポイント数が増えます。

各会員ランクのスタンプラリークリアポイント
会員ランク レギュラー
会員
ブロンズ
会員
シルバー
会員
ゴールド
会員
プラチナ
会員
ポイント数 1ポイント 1ポイント 3ポイント 5ポイント 10ポイント

ただ、スタンプを5個貯めるのは時間がかかりますので、仮にプラチナ会員だったとしても10ポイントのためにわざわざスタンプラリーに参加する必要性は感じられません。

ランク更新メールポイント

ランクアップしたことを教えてくれる通知メールの中にはクリックするとポイントが貰えるURLが記載されていますが、その際のポイント数がアップします。

各会員ランクのランク更新メールポイント
会員ランク レギュラー
会員
ブロンズ
会員
シルバー
会員
ゴールド
会員
プラチナ
会員
ポイント数 10ポイント 20ポイント 30ポイント 50ポイント 100ポイント

URLをクリックするだけで貰えるポイント数が増えるので、有難い特典だと思います。

スマホ限定ゲーム特典

スマホ版のコンテンツのゲームの1日のプレイ回数が増えます。

各会員ランクのランク更新メールポイント
会員ランク レギュラー
会員
ブロンズ
会員
シルバー
会員
ゴールド
会員
プラチナ
会員
ポイント数 2回 2回 4回 6回 8回

ゲームのプレイ回数が増えても大きく稼げるようになるわけではないので、有り難みは薄いです。

プラチナ会員限定の特典

プラチナランク半年継続特典

プラチナランクになって7ヶ月目を迎えると、必ず2,000ポイントを貰えるプレミアムガチャに挑戦できます。

加えて、更に10,000ポイントが当たるチャンスがあるため、最大で12,000ポイントを獲得できます。

ポイントタウンのランク制度

Amazonギフト券の交換効率アップ

ポイントタウンでは通常時でもAmazonギフト券へ交換する際は2%分お得なのですが、プラチナ会員限定で更に2%を上乗せして4%もお得になります。

ポイントタウンのランク制度

Amazonユーザーにとっては非常に嬉しい制度に思えますが、実はそうでもありません。

というのも、プラチナ会員になるためにはサービス承認回数が12回必要なので楽天市場やYahoo!ショッピング等の繰り返しOKの広告を何度も利用することになると思いますが、大抵の商品はAmazonが最安値であることが多いため、無理にAmazon以外を利用してプラチナ会員になるよりも、プラチナ会員を諦めてAmazonを利用し続ける方が金銭的にお得になる可能性が考えられるからです。

また、楽々プラチナ会員になれる楽天市場・Yahoo!ショッピングのヘビーユーザーにとっては、普段利用しないAmazonのギフト券が4%引きになったところで大して嬉しくはありません。

一見するとお得に思えるこの特典には実はこんなジレンマが存在するのです。

まとめ

以上の特典内容をまとめると、ランクアップの恩恵が受けられるのは

  • ランクボーナスポイント特典
  • ランク更新メールポイント
  • プラチナランク半年継続特典のガチャ

の3つだと思います。

特にショッピング系の広告の利用回数が多い人はすぐにプラチナ会員になれますし、ポイント還元率が上乗せされるランクボーナスポイントと相性が良いと思います。

ただ、ガチャについてはまずプラチナ会員になる必要があるため、Amazonユーザーにはあまり縁がないかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です