【2018年】おすすめポイント合算サイト比較ランキング一覧

ポイント合算サイトは、お小遣いサイト(アンケートサイト・ポイントサイト)で貯めたポイントを合算して一つにまとめることができるサイトのことです。

一旦ポイント合算サイトを経由することで、

  • お小遣いサイトの交換先が乏しいときに交換先を増やせる
  • 優遇された交換レートを利用できる
  • 短い期間で交換完了できる
  • 手数料の負担を軽減することができる(または無料にできる)

といった直接交換では得られない様々なメリットが存在します。

特にドットマネーの場合は経由するだけでメリットを得られる場合も少なくないので積極的に活用していきましょう。

なお、オススメのお小遣いサイト(アンケートサイト・ポイントサイト)に関しては以下の記事をご参照下さい。

【2018年】初心者おすすめアンケートサイト比較ランキング一覧
当記事では アンケートの配信頻度 アンケートの単価 総合的な稼ぎやすさ(1ヶ月に稼げる金額) などを基準に初心者向けのアンケートサイトをランキング形式で紹介していきます。 アンケートサイトは数多く存在しますがハ...
【2018年】初心者おすすめポイントサイト比較ランキング一覧
当記事では 広告数と広告利用時のポイント数・還元率 無料コンテンツの稼ぎやすさ お得なキャンペーンの有無・開催頻度 ポイント交換のしやすさ 運営の対応(問い合わせ時など) などを基準に初心者向けのポイ...

1位 : ドットマネー

ドットマネーは断トツでオススメのポイント合算サイトです。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
.money(ドットマネー)は株式会社サイバーエージェントの子会社が運営しているポイント合算サイトです。 複数のお小遣いサイトで稼いだポイントを一つにまとめられるだけでなく、 お小遣いサイトからドットマネーへ交換するときに増量す...

というもの、

  • ドットマネーに対応しているサイトが多い
  • 各サイトからドットマネーへの交換手数料が無料
  • ドットマネーから各交換先への交換手数料が無料
  • 主要な交換先(現金・電子マネー・各種ポイント)などが一通り揃っている
  • 各サイトからドットマネーへ交換するだけで数%増量するキャンペーンが
    頻繁に開催されている
  • ドットマネーの交換先の中には交換レートがお得なものがいくつかある

などのメリットが豊富だからです。

特に拘りがないのであればドットマネーに対応しているポイントサイト・アンケートサイトのポイントは全てドットマネーに交換すれば良いと思います。

一応、欠点としては

  • ポイントの有効期限が早い(基本的に半年、増量分は付与の当月末まで)
  • 交換先があまり多くない

などが挙げられます。

しかし、前者に関してはドットマネーにポイントを移行したらすぐにポイント交換すれば良いだけですし、後者については状況に応じてドットマネーだけでなく後述のPeXやGポイントを使い分ければ良いだけの話なので大きな問題になることはありません。

.money(ドットマネー)の公式サイトはこちら

2位 : PeX

PeXもお世話になる機会が多い合算サイトです。

PeXの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
PeXは株式会社VOYAGE MARKETINGが運営するポイント合算サイトです。 最近は同じくポイント合算サイトであるドットマネーに押され気味ではありますが、豊富な交換先を武器にまだまだその存在感を示しています。 PeXの基本...

交換手数料が必要な交換先が多いという欠点がありますが、

  • PeXに対応しているサイトが多い
  • 各サイトからPeXへの交換手数料が無料
  • 交換先が豊富
  • PeXの交換先の中には交換レートがお得なものがいくつかある

などメリットが多いためドットマネーに負けず劣らず優秀なポイント合算サイトだと言えます。

ドットマネーに対応していないサイトはもちろん、ドットマネーの交換先(= 主要なものは揃っているがニッチなものはない)に欲しいものがない場合には交換先が豊富なPeXを経由することになると思いますのでドットマネーと合わせて押さえておいた方が良いです。

PeXの公式サイト

https://pex.jp/

その他のポイント合算サイト

ポイント合算サイトは他にも存在しますが基本的にはドットマネーとPeXを押さえておけば十分です。

というのも、ドットマネーとPeX以外は使い勝手が悪いからです。

その他の合算サイトも一応ここで紹介しておきますが出番はあまり多くないと思います。

Gポイント

Gポイントは対応しているサイトが多い・交換先が膨大というメリットがあります。

Gポイント(G-point)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
Gポイントの基本情報 Gポイントの基本情報 Gポイントの特徴 ...

しかし、

  • 手数料が高い(定額○円ではなく定率○%)
  • 「広告を利用すると交換手数料が後日還付される」というシステムが不親切極まりない

といったデメリットがあるためかなり使いにくいポイント合算サイトです。

特に後者は定期的に広告を利用することで手数料を「実質無料」にすることはできますが、「後日還付」のせいで常に少額のポイントが手元に残り続けてしまいます。

Gポイントの運営としてはユーザーの手元にポイントが残り続ける仕組みにすることでGポイントを継続的に利用するように仕向けたいのだと思われますが、ハッキリ言ってユーザーの利便性を損ねる仕組みでしかありません。

前者に関しては交換する金額に比例して手数料も高額になっていく仕組みであり、他のポイント合算サイトに倣ってもう少し引き下げて欲しいとしか言えません。

以上のように、Gポイントには大きな欠点があるのでドットマネーやPeXの交換先のラインナップでは満足できないときに予備的に利用する程度だと思います。

PointExchange

2018年現在、PointExchange(ポイントエクスチェンジ)を利用する機会はまずないでしょう。

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
PointExchange(ポイントエクスチェンジ)はポイントサイトのげん玉と同じ運営会社(株式会社リアルワールド)によるポイント合算サービスです。 以前はげん玉をはじめ各お小遣いサイトから需要の高かったサービスですが、最近はの台頭により...

以前はげん玉のポイントを現金等に交換するためには絶対にPointExchange(ポイントエクスチェンジ)を経由しなければならなかったためげん玉ユーザーにとっては必須のポイント合算サイトでした。

しかし、現在ではげん玉がPeXに対応したことによりその役目を終えたのではないかなと個人的には思っています。

一応、げん玉からPointExchange(ポイントエクスチェンジ)へポイント交換する際に月1回だけ「手数料無料チケット」を貰えるのでげん玉のポイントを手数料無料で現金等に交換することができるというメリットは今でも残っています。

しかし、他サイトのポイントも含めてまとめてPeXに集めてしまえば手数料の金額は気にするほどではなくなるため、あえてげん玉のポイントだけをPointExchange(ポイントエクスチェンジ)に交換する必要性はほとんどないのではないでしょうか。

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)の公式サイト

http://www.point-ex.jp/

ネットマイル

NetMile(ネットマイル)も使う機会はほとんどないと思います。

NetMile(ネットマイル)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
基本情報 NetMile(ネットマイル)の基本情報 おすすめ度(5段階) ★★★☆☆ ...

古い合算サイトなので対応しているポイントサイト・アンケートサイトは少なくありませんが、大抵はドットマネーやPeXを利用すれば事足りますのでNetMile(ネットマイル)を優先する理由は一切ありません。

唯一、利用することがあるのはすぐたまでポイント交換するときだけです(すぐたまのポイントはネットマイルのポイントとして貯まるため)。