お小遣いサイトに家族を紹介して稼ぐときの危険性・注意点


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

友人・知人を紹介するのは難しい

各お小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)では、誰かを友達を紹介することで

  • 紹介ポイントが貰える
  • 2ティア報酬や3ティア報酬が発生する
  • 月間紹介者数のランキング入賞で報酬が貰える

などといった特典が用意されていることが多いです。

しかし、お小遣い稼ぎやネットの副業に興味ない友人・知人を闇雲に誘っていては人間関係に悪影響が出る可能性がありますので、意外とハードルが高いです。

人間関係を気にせずに不特定多数を友達にしようと思ったら、当サイトのような副業ブログを作成して紹介しまくるのが良いのですが、このような方法もブログの開設や更新といった作業を行わなければならないため、結構大変です。

家族を紹介するときの危険性・注意点

そのような理由から、最初に友達として紹介する相手としては最適なのは家族です。

家族ならとりあえずお願いするだけなら全く問題にならないでしょうし、招待に応じてくれることも多いはずです。

仮に4人家族なら一気に3人も友達が増えることになりますので、それぞれのアカウントでせっせと稼げば、あなたのアカウントには一気に大量のポイントが増えることは間違いありません。

しかし、家族を紹介するときには以下のような点に注意しなければなりません。

不正登録とみなされることがある

同じ家に住む家族を紹介する場合、1台のパソコンで同一サイトに家族全員の登録を行いたくなりますが、これは不正登録とみなされる危険性があります。

というのも、こちらは家族を紹介して人数分の会員登録を行っているつもりでも、運営側から見ると本当に家族の分を登録しているのか、それとも不正に稼ぐためにアカウントを量産しているのかの区別が付かないからです。

そうなると、紹介した家族のアカウントが停止・削除となってしまうことは避けられませんし、最悪の場合にはあなたのアカウントが抹消されてしまう可能性すらあり大変危険です。

メールアドレス・端末・回線は別々のものを準備する

そういった危険を回避するためにも、家族を紹介するときにはメールアドレスと端末はそれぞれ別々のものを準備するのが基本です。

メールアドレスはGmailなどを使えばいくらでも取得できますし、端末については今時は1人1台のスマホを持っていることが普通になってきているのでそれで問題ありません。

また、端末が別々でもWi-Fi回線を利用すると全端末の外部IPアドレスが同じになってしまって不正登録とみなされる可能性が高くなりますので、サイト利用時は常に端末ごとに契約しているキャリアの回線(4G(LTE)や3G)を使うようにした方が無難です。

なお、サイトによってはメールアドレスさえ異なれば1台のパソコンで同じ回線を利用して家族の会員登録をしても良いというところもありますので、そのあたりは事前にヘルプなどで確認してみましょう。

当記事の最後にも各サイトにおける家族の紹介について記載していますので、そちらもご覧下さい。

銀行口座は本人名義が必須

ポイント交換の際に家族全員が現金へ換金するつもりなら、それぞれが本人名義の銀行口座を持っていなければなりません

理由は、

  • 銀行口座を開設する際には公的な身分証明証や公共料金の領収書などが必ず必要となるため、「口座が存在する = 架空の人物ではない」という証明になるから
  • 万が一アカウントが乗っ取られても、他人が不正な換金を行えないようにするため

などが挙げられます。

サイトによっては小学生・中学生・高校生でも登録をすることができますが、その場合でも親の口座宛てに換金することはできませんので注意が必要です。

また、GetMoney(ゲットマネー)では、本人確認のために初回のポイント交換は換金以外は不可(2回目以降はギフト券等も選択可)となっています。

ポイントが承認されないことがある

家族を紹介した場合、家族が広告を利用したときにポイントが承認されずに拒否されてしまうことがあります。

特に100%ポイント還元の広告に多いのですが、「1世帯につき1回まで」という広告は、家族4人で1回ずつ利用したとしても最初の1回しか承認されません。

げん玉のとある100%ポイント還元広告の注意事項。

げん玉のとある広告の注意事項。

当然ながら、100%ポイント還元は「お試し商品」という意味合いが強いので、同居している家族が何度も同じ商品を買うのは不自然だからです。

このような点を知っておかないと、家族全員で100%ポイント還元に申し込んでもポイントが付かなくて損をすることがあるかもしれませんので注意が必要です。

まとめ

以上、家族を友達として紹介するときには色々と危険な点や注意点があるのですが、

  • メールアドレス・端末・回線・銀行口座は全員別々のものを準備する
  • 同居の家族が同じ広告に申し込みをしてもポイントが付かないことがある

という2点さえ守っていればとりあえずはOKです(後述の通りサイトによって条件が異なりますが、全て別々にした方が確実だと思います)。

これらを忘れなければ、力を合わせて2馬力以上で稼ぐことができる家族の紹介はとても有効な作戦であることは間違いありません。

各お小遣いサイトの家族の紹介について

主要なお小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)における家族の友達紹介については以下の通りです。

銀行口座についてはどこのサイトも本人のものが必須ですので特に明記していません。

ポイントサイト

げん玉

別々のメールアドレス・別々の端末を準備する必要があります。

げん玉のヘルプ。回線については触れていませんが、端末(パソコン or スマホ)を分けなければならないなら回線も分けた方が確実です。

げん玉のヘルプより。

回線については触れていませんが、端末(パソコン or スマホ)を分けなければならないので回線も分けた方が確実です(Wi-Fiは避けた方が良い)。

ポイントタウン

別々のメールアドレスを準備する必要がありますが、同一端末でもOKです。

ポイントタウンの友達紹介ページより。

ポイントタウンの友達紹介ページより。

モッピーハピタス

ヘルプには家族の友達紹介について明記されていませんので、メールアドレス・端末・回線のそれぞれを別々にした方が無難だと思います。

GetMoney(ゲットマネー)

別々のメールアドレスを準備する必要がありますが、同一端末でも4名までは登録することができます。

ゲットマネーのヘルプより。

ゲットマネーのヘルプより。

逆に言えば、5名以上登録するときには2台目の端末が必要となるということです。

すぐたま(旧ネットマイル)

別々のメールアドレスを準備する必要がありますが、同一端末でもOKです。

すぐたまのヘルプより。

すぐたまのヘルプより。

ポイントインカム

別々のメールアドレスを準備すればパソコンは共用OKとのことですが、「同一IPでの登録はお友達紹介の対象にはなりません。」との文言がありますので、実際には端末と回線も分ける必要があると思います。

ポイントインカムのヘルプより。

ポイントインカムのヘルプより。

i2iポイント

「共用パソコン・同一IPアドレス不可」とのことなので、端末と回線は分ける必要があります。

i2iポイントの「よくある質問」より。

i2iポイントの「よくある質問」より。

メールアドレスについては触れられていませんが、一応分けておいた方が良いと思います。

アンケートサイト

マクロミル

別々のメールアドレスを準備する必要があります。

端末・回線については明記されていませんので、それぞれ別々にした方が無難です。

マクロミルのヘルプより。

マクロミルのヘルプより。

マクロミルのヘルプより。

マクロミルのヘルプより。


【ポイントタウンに新規登録して即日ポイント交換・換金可能なオススメの稼ぎ方】
☆詳細はこちらをクリック☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です