i2iポイント経由のジャパンネット銀行口座開設がお得である2つの理由


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

もし、i2iポイントを利用しているのにジャパンネット銀行の口座を持っていないのであれば、いますぐ口座開設を行った方が良いです。

理由は以下の通り2つあります。

i2iポイントでジャパンネット銀行口座を開設すべき理由

口座開設の報酬は13,000ポイント

i2iポイントでジャパンネット銀行の口座を開設した際に貰える報酬額は他のポイントサイトよりも高い13,000ポイント(1,300円)に設定されているから、というのが一つ目の理由です。

i2iポイント以外のサイトの報酬額を高い順に取り上げてみると

  • 1,050円
  • 1,000円
  • 850円
  • ・・・

といった感じで、二番目に高いサイトでもi2iポイントよりも250円も安い金額です(詳細はこちらのページの「ネット銀行口座の開設」を参照。)。

250円というと大した額に感じないかもしれませんが、パーセンテージで考えると他サイトでは多くてもi2iポイントの約80%の報酬しか貰えないことになりますので、その差の大きさが理解しやすいと思います。

ということで、これからジャパンネット銀行の口座を開設するのならi2iポイント以外の選択肢は考えられません。

換金する度に500ポイントが貰える

更に重要なのは、

  • i2iポイント経由でジャパンネット銀行の口座を開設する
  • 換金時の振込先にジャパンネット銀行の口座を指定する

という2つの条件を満たすと、換金の度に500ポイント(50円)が貰えるというメリットがあるからです。

i2iポイントの管理画面内のバナー。

i2iポイントの管理画面内のバナー。

ちょっと何を言っているのかよく分かりませんが本当にそのままの意味です。

一度の換金額に基準はないため、最低換金額の4,000ポイント(400円)を換金したとしても500ポイント(50円)が貰えます。

つまり、毎回4,000ポイント(400円)で換金するなら実質的に12.5%も割増で換金できることを意味します。

また、1回の換金額が100,000ポイント(10,000円)だと0.5%の換金効率アップとなりますが、これは長期定期預金の金利よりも遥かに優れています(換金は月に1回(月末締め翌月20日振込み)だが、ゆうちょ銀行は6年で0.06%)。

他のポイントサイトだと、Amazonギフト券への交換時に100%以上の交換効率(「490pt → 50円分」など)となることはありますが、現金の交換効率がアップするのは唯一i2iポイントだけです。

しかも、このお得なキャンペーンには終了期限がありませんので、i2iポイントが終了を明言しない限りはいつまでも500ポイント(50円)を貰い続けることができます。

まとめ

私は既に他サイト経由でジャパンネット銀行の口座を開設してしまっているため、上記のメリットを享受することはできません。

しかし、まだ口座を持っていないのであれば、必ずi2iポイント経由で開設するべきだと思います。

特に、換金毎に500ポイント(50円)という特典はお得というレベルを通り越してやらないと損をするレベルですので、絶対に逃さないようにした方が良いです。

他サイトのための開設もあり

ちなみに、各お小遣いサイトの換金手数料を調べた結果、ジャパンネット銀行はゆうちょ銀行・楽天銀行と合わせて持っておきたい口座であるということが判明しています。

ですので、いま現在i2iポイントを特に利用していない人も、他サイトでの換金手数料を抑えるために口座を開設しておくのは悪くないと思います。

「新規会員登録 + 口座開設」で即換金

また、

計15,000ポイント(1,500円)を獲得できるため、いきなり換金することも可能です(最低換金額は4,000ポイント(400円)から)。

従って、換金狙いの人にもジャパンネット銀行の口座開設はオススメです。

▼ここから無料登録できます▼

i2iポイントの効率的の稼ぎ方はこちら

【ポイントタウンに新規登録して即日ポイント交換・換金可能なオススメの稼ぎ方】
☆詳細はこちらをクリック☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です