キューモニターの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

基本情報

おすすめ度

(5段階)

★★★★☆
  • 手間がかからず時給はまあまあ
  • アンケートの配信頻度はそれなり
  • 最低交換額が50ポイントから
  • 14歳以上なら登録できる
運営会社 株式会社インテージ
交換レート 1ポイント = 1円
交換先
  • 現金
  • ギフト券(Amazonギフト券・iTunesギフトコード)
  • 電子マネー(nanacoポイント)
  • ネットポイント(Tポイント・楽天スーパーポイント・
    Pexポイント・Gポイントなど)
  • 商品券(JCBギフトカード)
ポイント有効期限 定期的に行われる登録情報の更新を行わないと全て失効。
携帯からの利用 可能
年齢制限 14歳以上(保護者の許可不要)
▼ここから無料登録できます▼

キューモニターの特徴

手間がかからず時給はまあまあ

キューモニターのアンケートはあまり手間と時間をかけずに回答できます。

試しに私が1ヶ月間キューモニターを利用して獲得したポイントと回答時間をもとに時給を計算してみたところ、「244.3円/h」となりました(詳細はこちらを参照)。

最高に稼げるアンケートサイトであるマクロミルの「259.8円/h」には劣りますが、副業で稼ぐ際の時給としてはまあまあ高い金額であると言えます。

従って、アンケートで効率的に稼ぎたいのであればキューモニターを外すことはできません。

ただし、アンケート1つ1つを見ていくと、獲得できるポイント数が少ないのに何分も時間がかかってしまう「ハズレアンケート」もときどきありますので、そういうアンケートに当たってしまったときは運が悪かったと思って諦めるしかありません。

アンケートの配信頻度はそれなり

アンケートの配信頻度は、高くもなく低くもなく、といった感じです。

1日1~3通くらいですが、来ない日もあります。

1日1~3通くらいですが、来ない日もあります。

数は多くありませんが、逆に多過ぎると回答するのが大変なこともありますので丁度良いアンケート数だと思います。

アンケートが配信されるとリアルタイムにメールでお知らせしてくれる(上記の画像参照)ため、回答し忘れることがないという点もありがたいです。

最低交換額が50ポイントととても低い

アンケート数が多くないためガッツリとポイントを稼ぐことは難しいのですが、最低交換額が50ポイントからと異常なまでに低く設定されているため、ポイント交換まで何ヶ月も待たないといけない、ということもありません。

キューモニターの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

さすがに現金の最低交換額は500ポイント(500円)に設定されているものの、

  • Amazonギフト券
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント

などのメジャーな交換先は50ポイントから手数料無料で交換できるので、困ることはないと思います。

ポイント交換の詳細は後述の通りです。

14歳以上なら登録できる

14歳以上なら会員登録できるため、誕生日を迎えた中学2年生以上なら利用できます。

そのため、キューモニターはお小遣い稼ぎに活用することが可能です。

キューモニターの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

ただし、中学生が登録するには保護者の許可が必要となります(中学卒業以降は不要)。

キューモニターは危険?安全?

キューモニターを始めとするアンケートサイトを利用するときは、利用者に最適なアンケートを配信するために多くの個人情報(氏名・年齢・性別・職業・住所・電話番号など)を登録しなければなりません。

利用にあたっては個人情報の外部流出の危険性などが気になると思います。

しかし、キューモニターを運営している株式会社インテージでは

  • プライバシーマーク取得済み
  • 通信を暗号化するSSL導入済み
  • 情報セキュリティ認証の ISMS (ISO/IEC 27001:2005)を取得済み
  • 日本マーケティングリサーチ協会所属
  • 日本マーケティングリサーチ協会所属

といった情報セキュリティや情報の適切な管理などに対する取り組みを行っています。

従って、個人情報漏洩の危険性が低いどころか安全性が高く、安心して利用できるアンケートサイトであると言えます。

ポイント交換(最低交換額・交換先)

以下の交換先へポイント交換することができ、最低交換額は50ポイント(50円)からとなっています。

キューモニターのポイント交換先一覧

種別 交換先 最低交換pt 交換単位 交換予定日 交換レート 手数料
交換前 交換後
現金 楽天銀行 500pt 500pt 翌月20日以降 500pt 500円 無料
ジャパンネット
東京東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
ゆうちょ銀行
ギフト券 Amazon
ギフト券
50pt 50pt 翌月15日~末日 50pt 50.5円分 無料
iTunes
ギフトコード
50円分
種別 交換先 最低交換pt 交換単位 交換予定日 交換レート 手数料
交換前 交換後
電子マネー nanaco
ギフト券
50pt 50pt 翌月15日~末日 50pt 50円分 無料
ネット
ポイント
Tポイント 50pt 50pt 翌月15日~末日 50pt 50pt 無料
楽天スーパー
ポイント
Gポイント
Pex
商品券 JCB
ギフトカード
1,000pt 1,000pt 翌月末までに発送 1,000pt 1,000円分 無料

Amazonギフト券は締め日までに交換申請したポイント数の合計に1%上乗せされたレートで交換でき、端数は切り上げとなります。

上記の他、以下へ10ポイント単位で寄付を行うこともできます。

  • 一般財団法人 C.W.二コル・アファンの森財団
  • 公益財団法人 日本盲導犬協会
  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会

アンケートの種類

通常のアンケート

事前アンケート

数ポイントを貰える簡単な質問が行われるタイプのアンケートです。

設問数が少ない代わりに貰えるポイント数も少ないのですが、ポイント数の多い本アンケートが届くかどうかはこの事前アンケートの回答内容次第ですので、きちんと回答するようにしましょう。

本アンケート

設問数が多く貰えるポイント数も数十~100ポイント超と多いのが特徴のアンケートです。

事前アンケートへの回答内容が本アンケートの内容に適合する人が選ばれてから配信される(おそらく抽選)仕組みですので、回答内容や運が悪いと全然配信されません。

ある程度まとまった額のポイントを稼ぐためには本アンケートへの回答が必須となります。

日記式アンケート

決められた期間の間、決まったテーマに沿って回答を行うアンケートです。

期間中は継続して報酬を得られるため、参加することができれば安定した収入となります。

製品テスト

自宅へ届く商品を利用して、その感想や評価を回答するアンケートです。

発売前のサンプル品などをいち早く利用できるというメリットがあります。

グループインタビュー

オンラインではなく、指定の会場にて実施されるインタビューです。

グループに分かれて商品やサービスについて話し合うという形式です。

会場テスト

指定の会場にて実施されます。

製品テストを自宅ではなく指定場所で行うと考えると分かりやすいと思います。

本人確認はがきの「はがきコード」に注意

キューモニターへの会員登録が完了すると、登録した住所宛てに株式会社インテージ(キューモニターの運営会社)から以下のようなはがきが届きます。

キューモニターの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

このはがきの中に記載されている「はがきコード」という6桁の数字をキューモニターのサイト上へ入力することでアンケートが配信されるようになります。

キューモニターの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

逆に言うと、「はがきコード」を入力しなければいつまでたってもアンケートは配信されませんので、間違って捨ててしまわないように注意が必要です。

まとめ

時給計算すると効率的なサイトなのは間違いないですし、そこそこのポイントを稼ぐこともできるのですが、獲得できる絶対的なポイント数についてはマクロミルには劣ります。

なので、普段はマクロミルをメインに据えてキューモニターはサブのアンケートサイトとして利用するのが良いのではないでしょうか。

ただ、キューモニターで日記式アンケートに参加できると継続的に安定した報酬を獲得できるようになるため、一気に稼ぎ頭のサイトに化けることも確かです。

問題は希望者全員が参加できるわけではなくおそらく抽選でランダムに案内が行われるということですので、とりあえずキューモニターに登録をしておいて日々配信されるアンケート情報には必ず目を通すようにしておくと良いと思います。

ポイントサイト経由の登録がお得

ちなみに、キューモニターに登録するときはポイントサイトを経由するとそれだけでお小遣いを稼げるためお得です。

各ポイントサイトと経由で稼げる金額
サイト名 稼げる金額
モッピー 200円
ポイントインカム 100円
ハピタス 85円
げん玉 40円

時期によって取り扱いの有無や稼げる金額は変動します(上記は2016/8/16時点の情報)が、キューモニターで数十円分のポイントを稼ぐためには沢山のアンケートに回答しなければいけないことを考えると、ポイントサイト経由の方がお得なのは間違いありません。

ポイントサイト登録後に「キューモニター」で検索して表示される広告をクリックしてからキューモニターに会員登録をするだけでOKですので、是非やってみて下さい。

ポイントサイト経由が面倒なら、以下のバナーから直接キューモニターに登録することも可能です。

▼ここから無料登録できます▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です