マクロミルのアンケートの種類について。事前・本アンケート・インタビュー・会場調査など

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
【2018/04/20まで】ハピタス新規登録&ポイント交換で1,000円を貰える!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

マクロミルは非常に稼ぎやすいアンケートサイトなので、手っ取り早くお小遣い稼ぎをしたい人には非常にオススメです。

マクロミルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
はアンケートサイトの中で一番稼ぎやすいサイトだと思います。 というのも、日々コツコツとアンケートに回答し続ければ毎月500~1,000円程...

そんなマクロミルで効率良く稼ぐためには日々配信される各アンケートの特徴についてしっかりと把握していなければいけません。

そこで、当記事てはマクロミルのアンケートの種類について解説していきたいと思います。

マクロミルのアンケートの種類

普通のアンケート

事前アンケート

最も頻繁に回答することになるのがこの事前アンケートです。

特徴としては、

  • 設問数が2~7問と少ない(平均的には4~5問くらい)
  • 貰えるポイント数が2~5ポイントと少ない(設問数に応じて2~4ポイントが多い)
  • 回答に時間がかからないものが多い

といった点が挙げられます。

その名の通り本アンケートの事前調査として位置付けられており、事前アンケートへの回答の内容が本アンケートが届くかどうかに大きく影響します。

例えば、お酒に関する事前アンケートで1週間の飲酒日数を「5日以上」と回答するとお酒に関する本アンケートが届く、といったような感じですが、逆に「全く飲酒をしない」と回答すると本アンケートが届くことはありません。

理由は、お酒を飲まない人にお酒の本アンケートを配信しても無意味だからです。

事前アンケートは每日大量に届くため回答するのを面倒に感じてしまうことがあるかもしれませんが、適当な回答をしていると本アンケートが届かないどころか事前アンケートすら届かなくなってしまいますので真面目に回答した方が良いです。

また、本アンケートに回答したいがために虚偽の回答を重ねることも絶対に止めましょう。

そのうち本アンケートが届かなくなることはもちろん、虚偽の回答はマクロミルの利用規約にて禁止されており最悪の場合は強制退会処分となってしまうからです。

マクロミルのモニタ規約(第6条 モニタの禁止行為)

マクロミルのモニタ規約(第6条 モニタの禁止行為)より
https://monitor.macromill.com/agreements.html

短期的には虚偽の回答をしてでも沢山の本アンケートに到達する方が稼げるかもしれませんが、長期的には超優秀なアンケートサイトであるマクロミルを使用できなくなる方がダメージが大きいです。

本アンケート

事前アンケートの後に届くのが本アンケートで、

  • 設問数が多い
  • 貰えるポイント数が数十~100ポイント超と多い
  • 回答に時間がかかるものが多い

といった特徴があります。

回答に時間はかかりますが、貰えるポイント数が多いので効率良く稼ぐ(時給を上げる)ためには本アンケートへの回答を欠かすことはできません。

少なくとも、月に500円以上稼ごうと思ったら10件以上の本アンケートに回答できなければ厳しいと思います。

とは言っても、本アンケートが来るかどうかは事前アンケートの回答内容次第なので、先程も述べた通り沢山稼ぎたければ事前アンケートを疎かにしないことが大切です。

商品評価モニター

自宅に届くサンプル品を実際に試用してその感想や評価を回答する形式のアンケートです。

事前アンケートで商品情報・参加条件・調査日程などを確認した上で申し込みを行い、抽選に当たると参加することができます。

色々な商品のモニター案件があるようですが、全てに共通しているのは

  • 守秘義務が課される(サンプル品の情報を漏らすのは厳禁)
  • 指定される日程で商品を受け取らなければならない
  • 調査終了後、サンプル品は返送する必要がある(商品の包装等のゴミも含めて全て)
  • 商品評価へのポイントに加えて、更に謝礼としてポイントが付与される(数百ポイント)

といった点です。

普通のアンケートと比べると少し厳しい条件が課されていますが、一度に多くのポイントを獲得できますし、開発中の新商品を体験できるためメリットが大きい調査です。

なお、サンプル品の受け取り・返送の送料はかかりませんので完全無料で参加することができます。

日記形式アンケート

一定期間の間、決まったテーマに沿ったアンケートに回答する、という形式のアンケートです。

商品評価モニターと同様、事前アンケートで内容や日程を確認した上で申し込みを行って参加します。

必要な回答日数はアンケートによって異なりますが、大抵の場合は期間中に一定回数以上(例えば、2週間のうち10日以上など)回答すればポイント付与の対象となります。

ただ、每日欠かさず回答するとおまけで更にポイントを貰うことができることが多いのでできれば皆勤賞を狙うことをオススメします。

日記形式アンケートはもともと本アンケート並にまとまったポイントを貰える上に追加ポイントもあるので稼ぎやすいアンケートの一つだと言えます。

インタビュー調査

指定の会場へ行く、もしくはオンラインでインタビュワーからの質問に回答する形式のアンケートです。

他の調査と比較すると圧倒的に報酬額が高く、1回の調査で数千~1万超のポイントを貰えることが多いです。

また、指定の会場を訪問する方が、オンライン経由の調査よりも報酬額が高い傾向があるようです。

ただし、残念なことに会場でのインタビュー調査は首都圏での開催がほとんどですので、地方在住者が参加する機会はまずないと思います。

会場調査

指定の会場で、商品の試用・試食・試飲を行ったり、映像を見たりしてアンケートに回答する形式の調査です。

事前アンケートで内容や日程を確認した上で申し込みを行って参加します。

インタビュー調査と同様に一度の調査で大量のポイント(数千~1万超)を獲得できますが、首都圏での開催ばかりなので地方在住者には縁がありません。

まとめ

以上がマクロミルにて配信されるアンケートの種類です。

種類は結講豊富ですが、マクロミルを利用する上で回答することになるアンケートの9割以上は事前アンケートと本アンケートの2種類だけなので他のアンケートはおまけ程度に思っておいて問題はないと思います。

当記事でも何度か触れた通り、マクロミルでしっかり稼ぎたければ特に事前アンケートへ取り組む頻度や回答内容が重要です。

ここを疎かにしてはマクロミルの本当の実力を全く引き出すことができませんので、きちんと稼ぐつもりなら事前アンケートを一番大事にする必要があることを肝に命じておきましょう。

▼ここから無料登録できます▼

マクロミルの稼ぎ方と評価はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です