i2iポイント「他社ポイント報告フォーム」で還元率・ポイント数を引き上げてもらえる!…かも

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
【2018/05/30まで】i2iポイント新規登録&条件クリアで計1,250円を貰える!
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

ポイントサイトのi2iポイントは高還元率・高ポイント数の広告が多数掲載されているという特徴があります。

i2iポイントの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
i2iポイントは2015年にスタートしたばかりのかなり新しいポイントサイトです。 ポイントサイトの中には運営歴が5~10年というところは結...

それ故に広告利用でポイント稼ぎをするときには大変お世話になるポイントサイトの1つです。

もちろん、高額案件が多いとは言っても全ての広告が他サイトより高額ということは当然あり得ないのですが、i2iポイントでは他サイトの方が高額な広告を見つけたときには還元率・ポイント数を引き上げてもらえることがあります。

他社ポイント報告フォームとは?

「他社ポイント報告フォーム」は還元率・ポイント数を引き上げてもらう際に使用するための専用の問い合わせフォームです。

i2ポイントの他社ポイント報告フォーム

フォームの設置場所は?

他社ポイント報告フォームを開くためのリンクは各広告の「認証済み」の欄に掲載されています。

i2ポイントの他社ポイント報告フォームを開くためのリンク

この「他社が高い場合」をクリックすると他社ポイント報告フォームが表示されるという仕組みです。

フォームの使い方

他社ポイント報告フォームの使い方は非常に簡単で、

  1. 他サイトの広告詳細ページのURLを「URL」欄に記入する
  2. 「他社ポイントを報告する」をクリックする

という僅か2ステップでOKです。

i2iポイント「他社ポイント報告フォーム」の使い方

たったこれだけで運営に他サイトの高額案件を報告でき、還元率・ポイント数を引き上げてもらえることがあります。

注意点

ただし、他社ポイント報告フォームを利用する際にはいくつかの注意点があります。

他サイトのURL以外は対応不可

フォーム上にも記載されている通り、

  • ポイントサイトではないブログ
  • 比較サイトの比較結果

といったポイントサイト以外のURLを報告した場合は絶対に対応してもらえません。

理由はブログや比較サイトを報告しても記載されている情報が正確なのかどうか判断のしようがないから(転載ミスで異常な高還元・高ポイントになっている可能性を否定できない)だと思います。

もっと言うなら、i2iポイントでのポイントアップのために自作自演でブログを立ち上げるといった可能性も否定できないから、といった理由も挙げられると思います。

広告詳細ページのURLを報告すべき

フォーム上には「ご利用予定の他社ポイントサイトのポイント数がわかるURLをご入力ください。」としか記載されていませんが報告の際には他サイトの広告詳細ページのURLを報告すべきだと思います。

実在の他サイトを引き合いに出すのはちょっとアレなのでi2iポイントを例に解説すると、ジャパンネット銀行のポイント数を報告したいときは

  • トップページのURL(http://point.i2i.jp/)

ではなく

  • ジャパンネット銀行の広告詳細ページのURL(http://point.i2i.jp/detail/id/102209)

を報告した方が良いということです。

ポイントサイトでは目玉の広告を還元率・ポイント数とともにトップページに掲載していることが多いですが、トップページにはその他の広告も多数掲載されているため報告対象としては適切ではないと思います。

故に、確実に必要な情報(ここではジャパンネット銀行のポイント数)を運営に伝えたいのであれば当該広告の詳細ページのURLを報告すべきだと言えるのです。

必ず対応してくれるわけではない

一番大事なことは他サイトの還元率・ポイント数をi2iポイントへ報告したからといって必ずしもポイントを引き上げてくれるとは限らないという点です。

各ポイントサイトが広告主から受け取る広告費は成約数などによって各サイトごとに差があると考えるのが自然ですので、他サイトには実現可能な還元率・ポイント数がi2iポイントでは物理的に不可能(= 追従すると赤字になる)というケースは十分に考えられます。

また、広告主によってはポイントサイトが設定sるう還元率・ポイント数に上限を設定している場合もあるようなのでそれを超えるような設定も不可能です。

その他何らかの事情なども含めて必ずしもユーザーからの報告に対応してくれるわけではないため、ポイントアップが実現したらラッキーというものだと認識しておきましょう。

実際に他社ポイント報告フォームを使ってみた

ということで、実際に他社ポイント報告フォームから他サイトのURLを報告してみました。

すると、報告した数時間後に以下のような回答メールが運営から届きましたので、回答メールのURLをクリック。

i2iポイント「他社ポイント報告フォーム」を利用してました

「他社ポイント報告」のページが開きましたので、再びURLをクリック。

i2iポイント「他社ポイント報告フォーム」を利用してました

すると「あなただけの特別ポイント」が掲載された広告ページが開きました。

i2iポイント「他社ポイント報告フォーム」を利用してました

私が報告をした時点で「Kドリームス」の広告は他サイトの900円が最高額だったのですが、上記の通り9,050ポイント(905円)に設定してもらったことによりi2iポイントが他サイトを押さえて最高額となったわけです。

ちなみに、「Kドリームス」の広告詳細ページを普通に開いた場合には通常のポイント設定のままです。

i2iポイントのKドリームスの広告

トップページなどから普通にKドリームスの広告を開いた場合には
「あなただけの特別ポイント」は表示されません。

文字通り本当に私だけが優遇されている「あなただけの特別ポイント」だということが分かります。

想定していた内容と違う・・・

今回、迅速にポイント数を引き上げてもらうことができたことによりi2iポイント運営のやる気やスピード感を改めて感じました。

しかし、他社ポイント報告フォームを利用する前は「i2iポイント全ユーザーのポイント数が上がる」ことを想定していたため「私個人にだけ特別ポイントが設定される」という仕様は完全に想定外でした。

というのも、今回私が他社ポイント報告フォームを利用した理由は、私がKドリームスの広告を利用したかったわけではなく私の友達にポイントを稼ぎやすいKドリームスの広告をオススメしたかったからです(そもそも私は過去にKドリームスを利用したことがあるため再度申し込みすることは不可能です)。

私が勝手に制度の仕組みを勘違いしていただけとはいえ報告したユーザーにだけ恩恵がある仕組みだとは想定していなかったのでちょっとビックリしました。

まとめ

i2iポイントは広告利用が参加条件のキャンペーンを実施することがときどきあります。

そんなときに限って「利用したい広告がi2iポイントよりも他サイトの方が高額」という事態に陥りがちです。

しかし、当記事で解説した「他社ポイント報告フォーム」を活用すれば確実性はありませんがi2iポイントで広告を利用できるようになるかもしれませんので、お困りの際には是非とも一度試して見て下さい。

▼ここから無料登録できます▼
【2018/5/31まで】新規登録+αで計1,250円を稼げる方法はこちら!


i2iポイントの稼ぎ方と評価はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です