リサーチパネルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

基本情報

リサーチパネルの基本情報
おすすめ度
(5段階)
★★★★☆
  • 一体型アンケートが多く稼ぎやすい
  • 配信数がそこそこ多い
  • ポイントはECナビで貯まる
  • ポイントに有効期限がある
運営会社 株式会社リサーチパネル
交換レート 10ポイント = 1円
交換先
  • PeX
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
ポイント有効期限 獲得から1年経過後、3ヶ月ごとに有効期限となり
古いポイントから失効
携帯からの利用 可能
年齢制限 6歳未満不可
16歳未満は保護者の許可が必要
▼ここから無料登録できます▼

リサーチパネルの特徴

一体型アンケートが多く稼ぎやすい

「事前調査 + 本調査」が一体となったタイプのアンケートが頻繁に届くため、上手く本調査に進むことができれば非常にポイントを稼ぎやすいアンケートサイトであると言えます。

リサーチパネルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

もちろん、事前調査の回答内容次第でそのまま終了してしまうことも多いですが、「事前調査 → 本調査」と2回に分けてアンケートが配信されるよりも効率的であることは間違いありません。

配信数がそこそこ多い

リサーチパネルはアンケートの配信数がそこそこ多いアンケートサイトです。

通常は每日複数件が届きますので、回答しない日があるとアンケートが溜まってしまうくらいです。

このアンケート数の多さも、リサーチパネルが稼ぎやすいアンケートサイトである理由の一つです。

ポイントはECナビで貯まる

リサーチパネルで稼いだポイントはポイントサイトであるECナビのポイントとして貯まっていきます。

そのため、ECナビと併用することで更にポイントを稼ぎやすくなります。

リサーチパネルを利用するならECナビも合わせて利用することをオススメします。

▼ここから登録500ポイント(50円)!▼

ポイントに有効期限がある

ポイント獲得から1年が経過すると3ヶ月毎に有効期限を迎え、古いポイントから失効となってしまいます。

リサーチパネルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

多くの小遣いサイトでは新規にポイントを獲得したり登録情報を更新したりすることで実質的に有効期限が無期限となることを考えると、かなり不親切なルールだと感じます。

一応、ポイントの有効期限はマイページ内で確認できるようになっているため、もし有効期限を迎えそうならさっさとポイント交換してしまいましょう。

リサーチパネルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

リサーチパネルは危険?安全?

リサーチパネルは、

  • SSL導入済み(通信内容を暗号化する)
  • 運営会社「株式会社リサーチパネル」はプライバシーマーク取得済み

ですので、サイトの利用により個人情報が流出する危険性がなく、個人情報の取り扱いについても安全性が高いサイトであると言えます。

運営会社「株式会社リサーチパネル」の設立は2005年11月であり、サイトの運営歴も長いですので過去に大きなトラブルもなかったものと思われます。

これらのことから、リサーチパネルは安心して利用できると考えて問題ないでしょう。

アンケートの種類

事前調査

1件につき20~30ポイント(2~3円)を貰える設問数の少ないアンケートです。

他サイトでは「事前アンケート」などと呼ばれることが多いです。

リサーチパネルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

アンケート一覧には獲得できるポイント数と所要時間の目安(結構長い)が記載されていますが、大抵は1~2分もあれば終了しますのであまり尻込みする必要はありません(たまに時間がかかるものもあります)。

所要時間の目安は「パソコンの操作に慣れていない人が、各設問を熟読&熟考した上で回答した場合にかかる時間」と考えておけば良いと思います。

本調査

事前調査の結果、調査対象に値すると判断されると高額報酬の本調査(本アンケート)が届きます。

設問数が多く回答に時間がかかるものの、一気に大量ポイントを手に入れるチャンスですので優先的に回答したいところですが、本調査が届くところはあまり見たことがありません。

むしろ、後述の「事前調査 + 本調査」のタイプが届くことの方が多いような気がします。

事前調査 + 本調査

事前調査と本調査が一体となったタイプで、事前調査で回答した内容によって継続して本調査へ回答することができます。

リサーチパネルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

本調査に進むことができれば100ポイント以上を一気に獲得できるチャンスとなるため、このタイプのアンケートが届いたら優先的に回答するようにしましょう。

ただし、本調査に回答したいがために事前調査で適当な回答(本調査に進めそうな回答をする)をすることは規約違反(第12条5項 : 調査において不正な回答を行った場合)となり最悪アカウント停止もあり得ますので、正直に回答た方が良いです。

デイリサーチ

每日1問がログイン後のトップページに表示されており、回答するだけで1ポイントを貰うことができます。

リサーチパネルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

加えて、回答者の中から抽選で

  • 1等 : 10,000pt(1,000円)
  • 2等 : 1,000pt(100円)
  • 3等 : 500pt(50円)
  • 4等 : 50pt(5円)
  • 5等 : 5pt(0.5円)

が当たります。

当選確率がどのくらいなのかはちょっと分かりませんが、デイリサーチ自体は選択肢を一つ選んで回答ボタンを押すだけで手間はかかりませんので每日参加した方が良いです。

ポイント交換

前述の通り、リサーチパネルの報酬はECナビのポイントとして貯まりますのでポイント交換もECナビから行う必要があります。

リサーチパネル(ECナビ)のポイント交換先は以下の通りで、最低交換ポイントは3,000ポイント(300円)からとなっています。

リサーチパネル(ECナビ)のポイント交換
交換先 交換時期 手数料 最小交換pt 交換レート
交換前 交換後
PeX 申請から1週間後 無料 3,000pt 10pt 1PeXPt
Amazonギフト券 即時 無料 6,000pt 6,000pt 500円分
iTunesギフトコード 即時 無料 6,000pt 6,000pt 500円分

見て分かる通り、PeXは等価(10pt = 1PeXPt = 1円分)でポイント交換できますが、Amazonギフト券とiTunesギフトコードへ交換するとポイントの価値が約8割にまで減ってしまいます(6,000pt = 600円分 => 500円分)。

従って、実質的な交換先はPex一択と言えます。

PeXだと現金化の際に手数料が必要となりますが、ECナビからAmazonギフト券・iTunesギフトコードへ交換するよりはお得に交換できます。

ECナビのゴールド会員になろう

リサーチパネルを利用するときは、ECナビのランク制度「ECナビメンバーズクラブ」でゴールド会員にグレードアップしましょう。

何故なら、ゴールド会員になるとアンケートで獲得できるポイント数が5%増量するというお得な特典が付いているからです。

リサーチパネルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

以下の方法ならゴールド会員になること・維持することはとても簡単ですので、参考にしてみて下さい。

ECナビで簡単にゴールド会員になる方法
ECナビメンバーズクラブとは ポイントサイトのにはECナビメンバーズクラブという会員ランク制度があります。 グレード特典 会員のグ...

まとめ

単純な効率だけを比較するとマクロミルには勝てませんが、リサーチパネルは

  • 「事前調査 + 本調査」の一体型アンケートが多い
  • アンケートの配信数がそこそこ多い
  • ECナビと併用できる

という特徴により、ポイントの有効期限にさえ気を付けていれば堅実にポイントを稼ぐことができるアンケートサイトであると言えます。

アンケートで稼ぎたいのであれば是非登録しておくことをオススメいたします。

▼ここから無料登録できます▼

☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です