えんためねっとの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

基本情報

えんためねっとの基本情報
おすすめ度(5段階) ★★★☆☆
  • 広告特化のポイントサイト
  • ポイント交換は現金のみ
運営会社 株式会社エイトフィールド
交換レート 10ポイント = 1円
主な交換先
  • 現金のみ
ポイント有効期限 なし(1年以上ログインしないと退会となり全て失効)
携帯からの利用 可能(スマホ用の専用レイアウトはない)
年齢制限 なし?(利用規約やヘルプには記載なし)
家族の登録 不明(利用規約やヘルプには記載なし)
▼ここから無料登録できます▼

えんためねっとの特徴

広告特化のポイントサイト

えんためねっとはほぼ広告利用に特化したポイントサイトです。

そのため、広告利用で獲得できるポイント数や還元率は高めに設定されているものが多く、広告によっては他サイトと比較して一番高額に設定されているものも存在します。

しかし、事業規模の問題(詳細は後述)なのか全体的にはハピタス(同じく広告利用がメインのポイントサイト)には勝てませんので、広告を利用する度に各サイトでポイント数・還元率を吟味するのが面倒という人はえんためねっとを利用するのは向いていないと言えます。

また、無料ゲームなども貧弱ですので無料ゲームでの稼ぎをメインにしたいという人にもオススメできません。

ポイント交換は現金のみ

ポイント(えんためねっとの呼称は「円」)の交換先は現金のみです。

Amazonギフト券やiTunesギフトコードなどが欲しい場合は、一旦換金した後にそのお金でそれらを購入するしかありません。

えんためねっとは危険?安全?

えんためねっとのサイト上には通信内容を暗号化する技術であるSSLが導入されています。

従って、万が一通信内容が漏洩してしまったとしても盗聴している第三者にその内容を解読することは不可能ですので安全だと言えます。

一方で、プライバシーマークの取得とJIPC(日本インターネットポイント協議会)への加入は行われていません。

というのも、えんためねっとを運営している株式会社エイトフィールドは従業員たったの2名で運営されている超零細企業だからです。

流石に2人で運営している規模のポイントサイトにこれらを求めるのは酷だと感じます。

ただ、プライバシーマーク未取得・JIPC未加入ではありますが、えんためねっとは2007年7月にサービスが開始されています(会社の公式サイトより)ので運営歴的には信頼できる危険性のないサイトであると判断しても問題ないでしょう。

もし、詐欺まがいの行為などを行っていたとしたら約10年も事業を継続し続けることは不可能だったはずだからです。

ポイント交換

えんためねっとのポイント交換先は現金のみで、最低交換額と手数料は以下の通りです。

えんためねっとのポイント交換(現金への換金のみ)
金融機関 最低換金額 手数料
500円未満 500円以上 3,000円以上
楽天銀行 300円 50円 無料
ジャパンネット銀行 300円 50円 無料
住信SBIネット銀行 300円 50円 無料
その他金融機関 300円 200円 無料

手数料は交換申請額から差し引かれますので、300円の換金を申請した場合は250円もしくは100円が振り込まれることになります。

手数料を無料にするためにはまとまった額で交換申請する必要がありますので、実質的な最低換金額は500円からと言えると思います。

銀行口座開設で稼ぐ方法

換金する際は楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行の三択となりますが、

をそれぞれ稼げますので、各ポイントサイトを有効活用しましょう。

えんためねっとの稼ぎ方

広告利用

広告特化のポイントサイトですので、広告を利用して稼ぐのが主な方法となります。

  • 懸賞・プレゼント応募
  • 無料会員登録
  • ショッピング
  • 100%ポイント還元
  • 銀行口座の開設
  • FX口座の開設
  • クレジットカード発行

といったものは全て利用できます。

広告を利用する際はえんためねっとをメイン利用のポイントサイトにするのではなく、えんためねっとが一番高額となる広告をピンポイントで利用するスタイルがオススメです。

友達紹介

えんためネットでは、友達が1,000ポイント(1,000円)を稼いだ段階で紹介ポイント150円を貰うことができます。

えんためねっとの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

紹介ポイントは低めですが、広告利用がメインであれば1,000ポイントを稼ぐのは比較的簡単なはずです。

問題点があるとすれば、広告を利用する気がない友達がえんためねっとに登録した場合は紹介ポイントを受け取ることができない可能性が非常に高いという点です。

その他

他のポイントサイトと同様に無料ゲームなどが用意されていますが、稼ぎやすいものは皆無で申し訳程度に設置されているという感じです。

クリックポイントはバナー広告をクリックすると1/10の確率で1ポイントが当たるという謎仕様ですので、稼げる実感はほとんどなく手間の方が大きいと言えます。

唯一の独自コンテンツであるスクラッチは、9枚のカードのうち2枚を削って同じ絵柄が出るとポイントが貰えるという高難易度ですので、ほとんど稼げません。

要するに、いずれも避けた方が良いということです。

まとめ

ポイントサイトとしては決して悪くないのですが、広告利用特化ということでハピタスとの比較になってしまうとえんためねっとの方が分が悪いと言わざるを得ません。

しかし、全く使えないポイントサイトというわけではないので、高額案件に狙いを定めて広告を利用するように意識すれば十分に役立つサイトだと思います。

なお、

  • 手数料が不要となる交換額が500pt(500円)から
  • ゲームなどは非常に稼ぎにくい

といった理由により、換金の際に500ポイント未満の端数を残してしまう次回の交換までが大変(無料ゲームで端数を稼ぐのは困難なので再び広告を利用しないと交換はほぼ無理)ですので、広告を利用するときは端数があまり残らないように注意が必要です。

▼ここから無料登録できます▼

【ポイントタウンに新規登録して即日ポイント交換・換金可能なオススメの稼ぎ方】
☆詳細はこちらをクリック☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です