アボカドの評価・評判。危険?安全?詐欺?

前回の記事(以下参照)ではポイントサイトのアボカドに登録を済ませました。

アボカドの概要・特徴と登録方法の解説
当サイトでは多くのお小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)に登録してコンテンツや稼ぎやすさなどの評価を行ってきました。 しかし、大手企業が運営するサイト・運営歴が長い老舗のサイト・その他稼ぎやすいと評判のサイトは一通り登録・評価...

今回はアボカドの稼ぎやすさ等について触れていきたいと思います。

ただ、諸事情により当記事内では「良い」とか「悪い」といった判断を私の方で下すつもりはありません(腹の中では決まっていますが)ので、以下の記事の内容を読んだ上でご自身でアボカドを利用するかどうかを判断して下さい。

なお、公式サイトは以下の通りです。

アボカド(公式サイト)

http://aboka-do.com/

特徴と登録方法など

アボカドの特徴や登録方法などは以下の記事で解説していますのでご参照下さい。

アボカドの概要・特徴と登録方法の解説
当サイトでは多くのお小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)に登録してコンテンツや稼ぎやすさなどの評価を行ってきました。 しかし、大手企業が運営するサイト・運営歴が長い老舗のサイト・その他稼ぎやすいと評判のサイトは一通り登録・評価...

とりあえず特徴(公式サイトより)だけ挙げると

  • 業界トップクラスの還元率
  • 誰でも簡単に貯められる
  • SNSで広がる・貯まる
  • 貯めたポイントを現金などに交換

といった感じです。

アボカドの評価・評判

最低交換額が高すぎる

アボカドのポイントの価値は「2pt = 1円」で、最低交換額はなんと40,000ポイント(2万円)からとなっています。

アボカドの最低交換額は2万円から

4,000ポイントではなく、40,000ポイント(4万ポイント)です(4,000ptでも高いのですが)。

一般的なポイントサイトの最低交換額は300~500円分あたりが普通で、500円からだとちょっと高いかなと感じるくらいだと思います。

そういった相場を無視して40,000ポイント(2万円)なのですからかなり強気の設定ではないでしょうか。

ポイント交換先は3種類

ポイント交換先は

の3種類です。

実際に40,000ポイントを貯めて交換をするならポイント合算サイトのPointExchange(ポイントエクスチェンジ)が良いのではないでしょうか。

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)はポイントサイトのげん玉のポイントを移行するときに月1回だけ手数料無料チケットをもらうことができ、それを活用すれば手数料無料で現金やギフト件等に交換できるからです。

従って、同じくポイント合算サイトであるポイントオンの出番はなさそうです。

iQOSは加熱式タバコなので非喫煙者には不要ですし、喫煙者であったとしても現金等に交換した方が良いのではないでしょうか。

独特過ぎるルールのキャンペーン

上記のような高すぎる最低交換額をすぐに稼げるようにするためなのか、アボカドには広告利用で高額な報酬を貰えるキャンペーンが多数開催されています。

例えば、動画オンデマンドの「hulu」の無料会員登録で10,000ポイント(5,000円)などがあります。

アボカドのhuluの広告

「2pt = 1円」なので「10,000pt = 5,000円」です。

huluは他サイトだとせいぜい数百円程度が上限であり、この記事を書いている時点(10/22)においてはお財布.com(お財布ドットコム)の500円が最高額ですので、実にその10倍もの報酬が貰えてしまいます。

あまりに高額過ぎてどこからその報酬の原資を調達しているのか全く想像できません。

しかし、キャンペーンの注意事項を見ると以下のような一文があります。

本キャンペーンは~15000ptまでのお客様専用のキャンペーンとなっております。当ページにてご獲得された15,001pt以降のポイントは換金審査時に減算対象となりますので、予めご了承下さいませ。

アボカドのキャンペーンの注意事項

要するに「所持ポイントが多いときにhuluの広告を利用した場合は10,000ポイント全額を貰えるわけではありませんよ。」という意味です。

極端な話、既に15,000ポイント以上を所持しているときに広告を利用した場合はキャンペーン非適用時の数百円分のポイントが付与されるのみだと思われます。

アボカドの平常時のU-NEXTのポイント数

ちなみに、平常時のU-NEXTのポイント数は「350pt = 175円」です。

なんとも独特なルール設定であり、少なくとも私は他のポイントサイトではこのようなルールのキャンペーンを見たことがありません。

アボカドには上記の他にも大量ポイントを獲得できるキャンペーンがいくつか実施されていますが、いずれにおいても「○ポイント以上を越えた分は減算対象となります。」といった特殊ルールが存在しています。

アボカドのキャンペーンのポイント減算ルール
アボカドのキャンペーンのポイント減算ルール
アボカドのキャンペーンのポイント減算ルール
アボカドのキャンペーンのポイント減算ルール

これらを見る限りだと、キャンペーンの利用順をきちんと考えれば30,000~35,000ポイント(15,000~17,500円分)までは割と簡単に貯められそうな気がするものの、そこから最低交換額の40,000ポイント(2万円)まではキャンペーンなしで貯める必要がありそうです。

平常時の広告のポイント数が低い

それでは、ここでキャンペーンが実施されていない平常時の広告のポイント数を見てみたいと思います。

アボカドの広告の平常時のポイント数
アボカドの広告の平常時のポイント数

ご覧の通り、お世辞にも高いとは言えない・・・というレベルではなく、いずれも他のポイントサイトの標準的な額と比べて極めて低いポイント数が設定されています。

上記はアボカドに掲載されている広告の極一部ですが他も似たような水準です。

仮に先述のキャンペーンを活用して30,000~35,000ポイント(15,000~17,500円分)を貯めたとしても、このような低還元の広告を多数利用して残りの5,000~10,000ポイント(2,500~5,000円)を稼ぐのはかなり骨が折れるはずです。

ポイント交換が困難

以上、

  • 最低交換額が高すぎる(2万円から)
  • キャンペーンは独自ルールにより極めて稼ぎにくい
  • 平常時の広告のポイント数が低いので稼ぎにくい

といった仕組みにより、アボカドでポイント交換まで辿り着くのは極めて困難だと言わざるを得ません。

もちろん、「可能か不可能か?」と言ったレベルの話をするなら「可能である」という答えになります。

運営元が不明

ポイントサイトを評価するためには運営会社の信頼性・安全性も重要です。

そこで、アボカド運営会社の会社概要を見てみましょう。

アボカドの運営会社

上記の通り、「アボカド運営事務局 : 田中俊幸」との記載があるのみです。

法人名が「田中俊幸」ということでしょうか?

まあそんなことは通常あり得ないので運営責任者(担当者)の個人名だと思われますが、個人名とメールアドレス以外の情報は不明であり運営会社は一切謎に包まれています。

「田中俊幸」で検索してみるとヒットする方々ともアボカドは無関係でしょう。

登録が必要な個人情報

アボカドに登録するときに入力必須な個人情報は以下の通りです。

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • パスワード
  • 都道府県
  • 生年月日
  • 性別

いずれの情報を組み合わせても個人の特定に至る項目は入っていないので実質的には匿名でアボカドを利用できると考えても良さそうです。

詐欺?危険?

「ポイントサイト アボカド」というキーワードで検索するとあまり穏やかではない内容の記事が掲載されているブログなどがいくつかヒットします。

詳細はご自身で調べてみて欲しいと思いますが、以前実施していたキャンペーン(私がアボカドに新規登録した2017年10月時点では確認できませんでした)やアボカドの前身(と思われる)のポイントサイトの評判がすこぶる悪かったことがその原因のようです。

大手のポイントサイトでも2chなどでは詐欺呼ばわりされていたりすることは珍しくないとはいえ、各ブログの記事に目を通してみるとそういった大手サイトが詐欺呼ばわりされるケースとはちょっと事情が違うように思えます。

まとめ

私からは以上です。

とりあえず客観的な話として言えることは、

  • 最低交換額が高すぎる(2万円から)
  • キャンペーンは独自ルールにより極めて稼ぎにくい
  • 平常時の広告のポイント数が低いので稼ぎにくい

といった仕組みにより、アボカドでポイント交換まで辿り着くのは極めて困難だと言うことです。

稼ぎやすいポイントサイトが多数存在する現状において、少なくとも私はあえてアボカドを選んで積極的に利用しようとは全く思いません。

冒頭でも述べた通りアボカドが「良い」とか「悪い」とかは言いませんのでご自身で利用するかどうかを判断して下さい。

アボカド(公式サイト)

http://aboka-do.com/

コメント