【2019/3】モッピーカジノ(ビンゴ)が改悪!今後はいくら稼げる?

ポイントサイトモッピーの「モッピーカジノ(ビンゴゲーム)」のルールが2019年3月18日(月)から一部変更になります。

端的に言うと改悪です。

当記事では改悪の内容や今後の攻略方法 & 稼げる金額などについて考えていきたいと思います。

モッピーカジノ(ビンゴ)の改悪の内容

2019年3月18日(月)以降はビンゴシートがパソコンとスマホで共通になります。

モッピーカジノ(ビンゴ)改悪のお知らせ(2019年3月)

今まではパソコンとスマホのビンゴシートは別々だった(= 1週間に2枚のビンゴシートを持っていた)ので、3/18以降はビンゴシートが1枚になるということです。

また、ビンゴシートが1枚になることによって1週間に獲得できていた最大金額が178ポイント(178円)から89ポイント(89円)へ半減します。

獲得ポイントが改悪前後で一気に半分にまで落ち込むのは結構ダメージが大きいです。

もともとが稼ぎやすかったこともあって、下落幅の絶対値はポイントサイト業界でも過去最大級ではないでしょうか。

モッピーカジノ(ビンゴ)は今後どうなる?

まだまだ稼げる

改悪されてしまうのは非常に残念ですが、モッピーカジノ(ビンゴ)は今後もまだまだ稼げると思います。

というのも、「超稼ぎやすかった」ゲームが「稼ぎやすい」ゲームになるだけだからです。

そもそもの話、運が結果を左右するのが当然のビンゴゲームで、

  • PC版とSP版の両方を、
  • 毎週必ず、
  • コンプリート(全ラインビンゴ)できる

という今までの状況が(良い意味で)異常だったのです。

もちろんコンプリートのためにはアイテムガチャを月200~300回くらいブン回す必要がありましたが、それでも毎月の儲けが500円前後になるというのは無料コンテンツとしては明らかに常軌を逸していました。

そのおかしな状況が今回の改悪によって少しだけ普通になるだけだと個人的には思います。

稼げる金額は?

今までモッピーカジノ(ビンゴ)で一月に稼げた金額はアイテムガチャの回数で多少上下しましたが約500円/月といったところでした。

収入 : 89P x 2 x 4週 = 712P

支出 : 1P x 200~300回 = 200~300P

収支 : 400~500円くらい

3/18(月)以降はパソコン版とスマホ版でビンゴシートが共通になるので収入は半分(356P = 89P x 2)になります。

そうすると収入の殆どがアイテムガチャに消えてしまいそうに思えるかもしれませんが、ビンゴシートが1枚だとアイテムガチャを回す回数は少なくて済むので、儲けは確実に減りますが今後も今までと変わらずモッピーカジノ(ビンゴ)で稼ぐことは可能なはずです

「今後は具体的にいくら稼げるのか?」と言われるとちょっとハッキリしないのですが、

  • 抽選の番号だけでも約10マスはあくので、アイテムであけるマスは残り約15マス
  • 1週間に14回プレイできるので、1回につきアイテム1個で1~2マスがあけば良い
  • 1マスをあけるアイテムはアイテムガチャでかなり頻繁に排出される

といった理由により、今後も月に250円前後は稼げるのではないでしょうか。

アロー・トリプル・ブルーチップ・セクスタプルあたりは結構出やすいので、今までのように100回単位でアイテムガチャをブン回す必要はなくなるはずです。

※アイテムガチャの排出率はこちらを参照

アイテムガチャ改悪の懸念もある

唯一心配なことは、ビンゴルールの改正に合わせてアイテムガチャの排出率が下方修正されてしまわないかという点です。

モッピーカジノ(ビンゴ)がガバガバだった理由はアイテムガチャの存在が大きいですし、先述の「今後も稼げる」という話はアイテムガチャが今まで通りの排出率であるという前提に基いています。

仮にアイテムガチャの排出が絞られてしまうようであれば、今後は一転してモッピーカジノ(ビンゴ)は稼げないコンテンツになってしまうはずです。

お知らせにはアイテムガチャに一切言及していないので大丈夫だとは思いますが、ちょっと不安です。

まとめ

超稼ぎやすかった無料コンテンツが改悪されてしまうのは非常に残念ではありますが、運営としては無料でポイントを垂れ流し続けるわけにはいかないので致し方ないのではないでしょうか。

むしろ、今回の改悪で浮いた分のポイントを広告の還元率アップやお得なキャンペーンに突っ込んでユーザーが積極的に広告利用をしたくなるようなポイントサイトにしていってくれると、運営・ユーザーの双方がWin-Winの関係になれて一層モッピーが盛り上がるのではないかなと思います。

なお、3/18(月)以降のアイテムガチャの排出率については、再びデータを取得してみる予定です。

コメント