Potora(ポトラ)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

基本情報

Potora(ポトラ)の基本情報
おすすめ度(5段階)★★★☆☆
  • NTTリサーチコムとの連携
  • 最低交換ポイント・交換手数料が高い
  • これといった稼ぎ方がない
  • サイトの作りは親切
運営会社NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
交換レート10ポイント = 1円
主な交換先
  • ギフト券
  • 現金
  • その他ポイント
ポイント有効期限最終ログインから1年経過した時点で失効
携帯からの利用可能
年齢制限13歳以上(未成年は法定代理人の許可が必要)
家族の登録それぞれ異なるメールアドレスを用意すれば共用PCでも登録可能

Potora(ポトラ)の特徴

NTTコムリサーチとの連携

Potora(ポトラ)を運営しているNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が同じく運営しているアンケートサイト「NTTコムリサーチ」と連携を行うと、NTTコムリサーチで稼いだポイントをPotora(ポトラ)のポイントに移行することができます(逆は不可)。

NTTコムリサーチのポイント交換先はギフト券しか用意されていないため、現金に交換したいという人はPotora(ポトラ)への登録が必須であると言えます。

最低交換ポイント・交換手数料が高い

Potora(ポトラ)は最低交換額が10,000ポイント(1,000円)からとなっており、他のお小遣いサイトと比較するとかなり高いです。

また、一部の交換先を除いて必ず500~2,000ポイント(50~200円)の交換手数料が必要となります。

正直、お小遣いサイトとしては断トツでワースト1位になれるくらいの酷さです。

そのため、ポイント交換を行うなら手数料無料のものに絞る、もしくは可能な限り大量のポイントを貯めて一括で交換する、といった対策が必要です。

これといった稼ぎ方がない

最低交換ポイントが高い割には、効率的にポイントを貯めることができる稼ぎ方の乏しさが目立ちます。

  • ショッピング
  • 広告利用
  • ゲーム
  • モニター
  • アンケート

といった稼ぎ方はどれも実践できますし広告の数も少なくはないのですが、如何せんポイント数と還元率は高いとは言えません。

NTTコムリサーチを利用せずにPotora(ポトラ)のコンテンツのみで最低交換ポイントまで貯めようと思ったら大変です。

サイトの作りは親切

一方で、サイトの作りは親切です。

例えば、

  • 各無料コンテンツがプレイ済みであるかどうか
  • プレゼントへの応募が完了しているかどうか
  • お知らせメール等の配信の有無

などを一目で確認できるようになっているため、各コンテンツをうっかり利用し忘れるリスクをかなり抑えることができます。

Potora(ポトラ)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

Potora(ポトラ)は危険?安全?

Potora(ポトラ)は、

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み
  • 参加消費者の利益を損なわないような健全な運営を
    理念とするJIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

といったことから、情報漏えい対策・個人情報保護が確立されていますし、運営体制も万全です。

加えて、運営会社は超有名なNTTの名を冠した「NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社」ですので、信頼性も抜群であると言えます。

お小遣いサイトはいわゆる中小企業が運営していることが多い(失礼な物言いですが一般的には聞いたことのない会社ばかり)なので、登録を躊躇ってしまう人もいるかもしれませんが、NTTの名を知らない人はいないでしょうからPotora(ポトラ)は誰でも安心して利用することができると思います。

ポイント交換

Potora(ポトラ)のポイント交換先は以下の通りです。

aコインは5,000ポイントから交換可能ですが、その他は9,900~10,000ポイントから交換となっていますので、実質的な最低交換額は10,000ポイント(1,000円)と見なして良いでしょう。

Potora(ポトラ)のポイント交換先
交換先交換単位交換レート交換手数料交換予定日
交換前交換後
ギフト券iTunesギフトコード9,900pt9,900pt1,000円分無料毎月15日、28日
NETCASH9,900pt9,900pt1,000円分無料毎月15日、28日
Amazonギフト券10,000pt10,000pt1,000円分無料毎月15日、28日
nanacoギフト券10,000pt10,000pt1,000円分無料毎月15日、28日
EJOICAセレクトギフト10,000pt10,000pt1,000円分500pt毎月15日、28日
Vプリカ10,000pt10,000pt1,000円分2,000pt毎月15日、28日
現金ジャパンネット銀行10,000pt10,000pt1,000円600pt翌月20日
楽天銀行10,000pt10,000pt1,000円1,000pt翌月20日
住信SBIネット銀行10,000pt10,000pt1,000円500pt翌月20日
その他銀行10,000pt10,000pt1,000円2,000pt翌月20日
その他CYURICAポイント10,000pt10,000pt1,000Cpt無料毎月10日
dポイント10,000pt10,000pt1,000dpt無料毎月10日
ベルメゾン・ポイント10,000pt10,000pt1,000BMpt無料毎月15日、末日
ちょコムポイント20,000pt20,000pt2,000Cpt無料翌月末火曜日
Tポイント10,000pt10,000pt1,000Tpt800pt毎月10日
aコイン5,000pt5,000pt500aコイン無料即日(リアルタイム)

ポイントを換金する際は手数料の安い住信SBIネット銀行か楽天銀行を利用すると良いです。

これらの口座を持っていないときは、

をそれぞれ稼げるのでお得です。

Potora(ポトラ)の稼ぎ方

NTTコムリサーチを利用する

Potora(ポトラ)のポイントを貯める方法として一番向いているのはアンケートサイトであるNTTコムリサーチを利用することです。

NTTコムリサーチはアンケートの配信頻度こそ低めですが、アンケート1件の報酬額が高めなのでポイントを貯めやすいオススメできるアンケートサイトだからです。

NTTコムリサーチではポイントを換金できない(交換先は金券のみ)という弱点があるため、現金に交換可能なPotora(ポトラ)との相性は抜群です。

その他は無視でOK

NTTコムリサーチ以外のポイント稼ぎの方法は基本的に無視してOKです。

理由は、

  • 無料コンテンツ(ゲームなど)で最低交換額(1,000ポイント)を貯めるのは苦行であるため
  • 広告利用は他のお小遣いサイトで利用した方がお得であるため

といった感じです。

というか、逆に言えばNTTコムリサーチを利用しないのであれば、Potora(ポトラ)を利用する必要も特にありません。

ただ、クリックポイントやウェブ検索で獲得できるポイント数はやや多めであるため、塵も積もればの精神で(他サイトを利用するついでに)コツコツと継続するというやり方はアリだと思います。

友達紹介制度

Potora(ポトラ)の友達紹介制度は、

  • 紹介する側(あなた)に500ポイント(50円)
  • 紹介させる側(友達)に300ポイント(30円)
  • 友達が別の友達を紹介すると
    • あなたに200ポイント(20円)
    • 友達に500ポイント(50円)
    • 友達の友達に300ポイント(30円)

という仕組みがあります。

友達は登録直後にポイントを貰うことができますが、紹介する側(あなた)は友達が500ポイントを稼いだ後でなければ紹介ポイント(500pt)を貰うことができません。

しかし先述の通り、Potora(ポトラ)はお世辞にも稼ぎやすいポイントサイトとは言えない(NTTコムリサーチの利用を除く)ため、友達が500ポイントを稼いでくれるかどうかは非常に怪しいです。

そもそも、

  • 紹介ポイントが低い(500pt = 50円)
  • 他サイトで一般的なリファーラル報酬(2ティア報酬)がない

といった問題点がある有り難みの薄い友達紹介制度であると言えますので、あまり活用できないと思います。

まとめ

正直なところ、Potora(ポトラ)はポイントサイトとしてはかなり微妙ですので単体で利用する価値はかなり低く、メインの用途としてはNTTコムリサーチのポイントを現金へ交換する際の経由サイトとして活用する以外の道はないと感じます。

せめて広告の還元率が高いとか、独自のキャンペーン企画やゲームが用意されている、といった特徴があれば良いのですが残念ながらそういったものは望めそうにありません。

やはり大企業であるが故にガンガン攻めるような姿勢で事業展開するのが難しいのでしょうか・・・

コメント