ライフメディア経由の楽天カード発行で計20,000円のポイント還元!
詳細はココをクリック!

ポイントインカム「みんなでチャレンジ」をオススメできない理由

お得に広告を利用できるコンテンツ・キャンペーンが豊富なポイントインカムに新たなコンテンツが新設されました!

その名も「みんなでチャレンジ」です。

ただ、残念なことに「みんなでチャレンジ」は内容を見た限りだとハズレコンテンツだと思います。

当たりコンテンツが多いポイントインカムの中では非常に珍しいことですが、以下ではその理由を解説していきます。

「みんなでチャンレジ」とは?

ポイントインカム「みんなでチャレンジ」

みんなでポイントを山分け

コンテンツ名の通り、

  • お題の広告をみんなで利用する
  • 利用人数が一定数を超えるとみんなでポイントを山分け(= 達成ボーナス)

というルールです。

具体的には、この記事を書いている時点(2/9)で開催中の第1回では「ネスレ キットカット ショコラトリー」の広告利用者が500名に達すると全員で30万ポイント(3万円)を山分けする、という内容となっています。

ポイントインカム「みんなでチャレンジ」

第1回の「みんなでチャレンジ」の内容

なお、広告利用者数は延べ人数でカウントされるようなので1人で2回以上利用するのもOKですし、その場合には山分けポイントを2口以上受け取ることができます。

参加ボーナスもある

また、山分けポイントとは別に、当該広告を利用すると獲得できる参加ボーナスもあります。

ポイントインカム「みんなでチャレンジ」の参加ボーナス

「みんなでチャレンジ」をオススメできない理由

以上が「みんなでチャレンジ」の概要ですが、冒頭でも述べた通りオススメできるコンテンツではありません。

その理由は以下の通りです。

貰えるポイント数が少ない「山分け」だから

まず、達成ボーナスの山分けポイントは貰えるポイントが少なすぎるからです。

例えば第1回の内容だと500人(口)で300,000ポイント(3万円)を分け合うわけですが、獲得できるポイント数は1人(口)あたりたったの600ポイント(60円)だけです。

達成ボーナスポイント目当てに参加するにはポイントが少なすぎるのではないでしょうか。

当サイトでは何度も言っている通り、基本的に山分けポイントは獲得できるポイント数が雀の涙であるためほとんど儲かりません(これは「みんなでチャレンジ」やポイントインカム内だけに留まらずどこのポイントサイトにも当てはまる話です)。

ゆえに「みんなでチャレンジ」はオススメすることができません。

自力では条件を達成不可能だから

また、達成ボーナスの獲得条件を満たすためにはポイントインカムのユーザー同士の頑張りが不可欠です。

逆に言えば自分一人がどんなに頑張っても達成ボーナスを獲得することは不可能という意味でもあります。

こちらからは制御できない多数の他人が成否を決めるというのは不確定要素が多過ぎるため、ボーナスポイント目当てに参加するコンテンツとしては不適切ではないでしょうか。

参加ボーナスもショボい・・・

自力で確実にゲットできる参加ボーナスはたったの100ポイント(10円)です。

これはもう単純に金額的にショボすぎるため、わざわざ「みんなでチャレンジ」に参加するメリットが薄すぎると思います。

まとめ

ということで、当サイトでは「みんなでチャレンジ」はオススメしません。

ポイントインカムには「全国ランキング特別企画」や「カム to クーポン」といった稼ぎやすいコンテンツが多数存在しますので、どうせ参加するならそういったもの強くオススメします(詳細は以下の記事参照)。

ポイントインカムの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
株式会社ファイブゲートが運営するポイントインカムは稼ぎやすいコンテンツが豊富にあることが最大の特徴です。 通常、ポイントサイトで広告を利用しても広告に設定されている分のポイントを貰えるだけですが、ポイントインカムでは毎月決まったスケジュー...

ただし、「みんなでチャレンジ」は何が何でも回避べきという意味ではありませんのでご注意下さい。

自分がこれから利用しようと思っていた広告がたまたま「みんなでチャレンジ」の対象広告になっている、というケースにおいては余分にポイントを貰えるメリットが大きく参加する意味はあると思います。

コメント