チャンスイットの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

基本情報

チャンスイットの基本情報
おすすめ度(5段階) ★★★☆☆
  • 懸賞情報が盛り沢山
  • 懸賞以外のコンテンツは微妙
運営会社 インフォニア株式会社
交換レート 10ポイント = 1円
主な交換先
  • 現金
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • PeX
  • ネットマイル
  • aコイン
ポイント有効期限 取得後1年~1年半で失効
→ 3月~同年8月中に取得したポイント : 翌年8月末まで有効
→ 9月~翌年2月中に取得したポイント : 翌年2月末まで有効
携帯からの利用 可能
年齢制限 なし(20歳未満は保護者の許可が必要)
家族の登録 それぞれ異なるメールアドレスを用意すれば
共用PCでも本人を含めて4人まで登録可能
▼ここから無料登録できます▼

チャンスイットの特徴

懸賞情報が盛り沢山

チャンスイットには懸賞に関する情報が大量にあります。

大企業のキャンペーンの懸賞はもちろん、普通にネットサーフィンをしているだけでは絶対に見つけられないようなマイナーなサイトの懸賞なども網羅されています。

また、量が多いだけではなく、

  • 応募方法(応募が簡単・購入して応募など)
  • 欲しい賞品の種類(現金・商品券・家電・食料品など)のカテゴリ

といった条件に当てはまる懸賞のみを表示することができるため、目当ての懸賞を容易に探しだすことができます。

このことから、あなたが懸賞好きならチャンスイットは絶対に登録しておくべきサイトであると言えるでしょう。

懸賞以外のコンテンツは微妙

ただ、チャンスイットはポイントサイトとしての側面もありますが、懸賞以外のコンテンツはあまりオススメできません。

懸賞以外には

  • ショッピング
  • 広告利用
  • ゲーム
  • モニター
  • アンケート

のようなコンテンツが一通り揃っており決して稼ぐための方法が少ないというわけではないのですが、お世辞にもどれも稼ぎやすいとは言えません。

チャンスイットを有効活用するなら懸賞サイトとして利用し、ポイント稼ぎは諦めた方が良いと思います。

チャンスイットは危険?安全?

チャンスイット(運営 : 株式会社インフォニア)は

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み
  • 参加消費者の利益を損なわないような健全な運営を
    理念とするJIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

といったことから、情報漏えい対策・個人情報保護が確立されていますし、運営体制も万全です。

また、不正行為(重複登録・他人のID使用・なりすまし・その他)の撲滅も大々的に掲げていますので、善良なユーザーにとってはサイトを安心して利用できるという信頼性の高さも兼ね備えていると思います。

ポイント交換

チャンスイットのポイント交換先は以下の通りで、最低交換額は5,000ポイント(500円)からとなっています。

チャンスイットのポイント交換先
交換先 交換単位 交換レート 交換手数料 交換予定日
交換前 交換後
現金 楽天銀行 5,000pt 5,000pt 500円 50円 約4営業日後
ジャパンネット銀行 5,000pt 5,000pt 500円 50円 約4営業日後
住信SBIネット銀行 5,000pt 5,000pt 500円 50円 約4営業日後
ゆうちょ銀行 5,000pt 5,000pt 500円 100円 約4営業日後
その他金融機関 5,000pt 5,000pt 500円 100円 約4営業日後
Amazonギフト券 5,000pt 5,000pt 500円分 無料 約7営業日後
iTunesギフトコード 5,000pt 5,000pt 500円分 無料 約7営業日後
PeX 5,000pt 5,000pt 5,000PeXpt 無料 約7営業日後
ネットマイル 5,000pt 5,000pt 900mile 無料 約7営業日後
aコイン 3,000pt 3,000pt 300コイン 無料 約4営業日後

ただ、基本的にポイント稼ぎをする意味自体があまりないのでポイント交換する機会はないと考えて差し支えありません。

チャンスイットの懸賞の稼ぎ方

懸賞の条件の種類

チャンスイットでは応募条件と賞品カテゴリから懸賞を探すことができますので、各条件の特徴について触れてみたいと思います。

豪華賞品

数千円以上の現金・ギフト券や高価な家電(テレビなど)が賞品となっている懸賞の一覧です。

ひと山当てたいという人は優先すべきカテゴリですが、ライバルも多いと思われます。

全プレまたは先着

応募した人全員または先着順に必ず賞品が貰えます。

ただ、その分賞品の価値は下がりますのでクーポン券や試供品が多いです。

応募が簡単

応募条件が緩いものを集めたカテゴリです。

専用の応募フォームに必要事項(氏名・住所など)を送信するだけで応募が完了する懸賞ばかりですが、

  • スターウォーズのイベント招待券
  • 映画試写会の招待券
  • イタリアンジェラートセット

など、当たると嬉しい賞品が多い印象です。

※上記はいずれも当記事を書いている時点で掲載されている景品なので、いつもあるわけではありません。

購入して応募

特定の商品のバーコードを集めるなどすると応募することができるものを集めたカテゴリです。

応募のためには商品を購入しなければならないため、懸賞と言って良いのかどうか微妙だとは思いますが、

  • 現金や商品券(5,000円・1万円)などの高額賞品もある
  • 商品を購入しなければ応募できないためライバルが多くない

といった特徴があるので狙い目だと思います。

每日・毎週応募

1日1回・毎週1回応募することができるカテゴリです。

専用ウェブサイトのクイズに回答する、Twitterで特定のURLをシェアするなどで応募が完了するものが多いです。

1日あたりの当選者数は多くありませんが、每日応募すれば当たる可能性が高まりますので根気が良く続けると本当に当たるかもしれません。

Twitterから応募

Twitterで

  • 特定のアカウントをフォローする
  • 特定のツイートをリツイートする

といった条件を満たすことで応募完了となります。

Twitterのアカウントを開設済みの人は簡単に応募できますので参加しやすいと言えますが、頻繁にリツイートを繰り返すとフォロワーのタイムラインが商品のキャンペーンに関するツイートで埋まってしまうので注意がしなければなりません。

必要であれば懸賞専用のアカウントを開設してしまうのも手です。

Facebookから応募

賞品のFacebookページにコメントしたりすると応募完了となります。

FacebookはTwitterと異なり実名ですし、あまり懸賞に応募し過ぎるとリアルの友人・知人にその旨がバレてしまうため、懸賞に熱心なことがバレるのが恥ずかしいという人には向いていない懸賞です。

モニターに参加

抽選に当選すると商品のモニターになることができます。

「当選すると商品が手元に届く。」という意味では懸賞と全く同じですが、あくまでも「商品のモニター」です。

ただ、モニターとは言いつつも、使用後に感想を提出しなければならないというものは見当たりません。

コンテストに参加

写真コンテスト・川柳大会などに応募する形式です。

正直なところ、この手のものは懸賞とは呼べないような気もしますが、入賞すると豪華な賞品(3万円以上の現金・ギフト券など)をゲットできます。

クイズに参加

クイズに回答することで応募完了となる懸賞です。

食料品・飲料品のメーカーが商品のPRのために自社の取り組みや商品の特徴をクイズにしているケースが多いです。

クイズは比較的簡単ですが、賞品として食料品・飲料品の詰め合わせを貰えることが多いので結構お得な懸賞であると言えます。

人気のキーワード一覧

人気の懸賞に関するキーワード(車・現金・海外旅行・パソコン・iPhoneなど)をもとにキーワードに一致する懸賞を探すことができます。

欲しい賞品をピンポイントで探すのに便利です。

「懸賞応募フォーム全自動入力ツール」を使おう

懸賞に応募する際は氏名・郵便番号・住所・電話番号といった連絡先を必ず応募フォームに入力しなければなりません。

当然ですが、連絡先が分からなければ賞品が届かないからです。

しかし、何件もの懸賞に応募するときに連絡先を毎回手入力するのは非常に手間ですので、懸賞応募フォーム全自動入力ツールを使いましょう。

懸賞応募フォーム全自動入力ツールは、その名の通り予めツールに登録しておいた連絡先を懸賞の応募フォームに自動で入力してくれるツールです。

これがあると懸賞1件の応募にかかる時間を大幅に短縮できますので、絶対に導入するべきです。

ツール自体は沢山存在しますので、自分に使いやすいものを選んで使ってみて下さい。

懸賞応募フォーム全自動入力ツール(Vector)
http://search.vector.co.jp/vsearch/vsearch.php?key=懸賞応募フォーム全自動入力ツール

懸賞以外のコンテンツ

チャンスイットは懸賞ばかりが目立ってしまいますがポイントサイトでもあり、コンテンツとしては

  • 各種ゲーム
  • 広告利用
  • モニター
  • アンケート

など、一通りのものが揃っています。

しかし、いずれも特別ポイントを稼ぎやすいものは存在しませんので、積極的に取り組む必要はありません。

まとめ

チャンスイットは懸賞案件の豊富さ・検索のしやすさは抜群ですので、懸賞好きなら迷わず利用した方が良いサイトです。

一方で、ポイントサイトとしては微妙な実力であると言わざるを得ませんので、ポイントサイトで稼ぎたいのであればチャンスイットではなくおすすめポイントサイト比較一覧で紹介しているサイトを上から順に利用していくことをオススメします。

▼ここから無料登録できます▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です