ライフメディア経由の楽天カード発行で計20,000円のポイント還元!
詳細はココをクリック!

ポイントサイトでお小遣い稼ぎができる仕組み。詐欺などの危険はないのか?

当サイトではポイントサイトでお小遣い稼ぎをする方法を多数紹介しています。

しかし、ポイントサイトを利用したことがない・利用経験が浅い方の中には「そもそも何でポイントサイトを経由するだけでポイントを貰えるの?それって怪しくない?」という疑問を持っている方は少なくないはずです。

そこで、当記事にてポイントサイトの仕組みや安心して利用できるポイントサイトの見分け方などについて解説していきたいと思います。

ポイントサイトの仕組みとは?

ポイントサイトでお小遣い稼ぎができる仕組み

何だか怪しいと思われがちなポイントサイトですが、その仕組みが分かれば何故お小遣い稼ぎができるのかを納得して頂けると思います。

基本的には上記の図の通りで、端的に言うと「ポイントサイトが広告主から貰っている広告費の一部が私達ユーザーに還元されている」というのが広告利用からポイント還元までの一連の流れです。

その1. ポイントサイト経由で買い物をする

ポイントサイトでポイント還元を受けるためにはまずポイントサイトを経由した上で買い物をする必要があります。

例えば、楽天市場の利用でポイント還元を受けたいのであれば、楽天市場を直接訪問するのではなく一旦ポイントサイトの楽天市場の広告を開いて「ポイントを貯める」等のボタンをクリックして楽天市場を訪問する必要があります。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎができる仕組み

参考 : ポイントインカムの楽天市場の広告

このように「ポイントサイトを経由する」という一手間を加えることでポイントサイトに「○○さんが楽天市場を訪問して買い物をした」という情報が保存されます。

他の通販ショップで買い物をする場合や何らかのサービスを購入する場合も同様の手順を踏むことで「誰が・いつ・○○ショップで・(商品やサービスを)購入した」という情報がポイントサイトに蓄積されていきます。

その2. ポイントサイトが広告利用状況を広告主へ報告する

続いて、ポイントサイトは私達ユーザーが「その1.」にて買い物をした情報を各広告主へ報告します。

厳密なことを言うとポイントサイトが広告主へ直接報告をしているわけではありません(実際にはポイントサイトと広告主の間には広告代理店が存在するため)。

しかし、一連の流れを把握するという意味では「ポイントサイトが『その1.』の情報を広告主へ報告する」という理解で問題ないと思います。

その3. 広告主が広告費をポイントサイトへ支払う

その後、広告主はポイントサイトからの「その1.」の情報を元にポイントサイト経由の売上の一部を広告費としてポイントサイトに支払います。

何故ポイントサイトに広告費を支払うのかというとポイントサイトは商品やサービスなどを紹介・宣伝する対価として受け取る広告費を収益とする事業であるからです。

つまり、広告主とポイントサイトの間には、

広告主
広告費を支払う代わりにポイントサイトに商品やサービスなどを紹介してもらう
ポイントサイト
商品やサービスなどを紹介する代わりに広告主から広告費をもらう

という関係があるのです。

その4. ポイントサイトがユーザーへポイント還元

最後に、ポイントサイトが広告主から受け取った広告費の一部をポイントとして私達ユーザーに還元します。

これで私達がポイントサイト経由で商品・サービスを購入してからポイント還元を受けるまでの一連の流れは完了となります。

あとはポイントが貯まった後に現金・各種ポイント・ギフト券・電子マネー等に交換するだけです。

ここまで読んで貰えたのなら、「何故ポイントサイトを経由して商品・サービスを購入するとポイント還元を受けることができるのか?」という疑問は解決したのではないかなと思います。

本当に安全?詐欺などの危険はないのか?

上記の通り、ポイントサイトの仕組み自体はネットワークビジネスやネズミ講といった怪しい商売とは一切関係がありません。

従って、大抵のポイントサイトは安心・安全に利用することができると考えて差し支えありません。

しかし、仕組み自体は健全なのですが悪辣な運営者による質の悪いポイントサイトも存在するため、現状としては残念ながら油断できないこともたまにあります。

悪質なポイントサイトの例

よくあるパターンは最低交換額が高すぎて現実的にはポイント交換ができないというケースです。

一般的なポイントサイトでは最低交換額が300~500円であることがほとんどですし、まともなポイントサイトならどんなに高くても最低交換額は1,000円程度までに抑えられていることが多いためよほど利用頻度が低くない限りは初めて登録してか数ヶ月以内には最初のポイント交換に到達できる場合がほとんどです。

早ければ登録から1ヶ月以内にポイント交換できるようなポイントサイトも少なくありません。

しかし、悪質なポイントサイトだと

  • 最低交換額が低くても5,000円程度、高い場合には20,000円以上に設定されている
  • 何かと理由をつけて各広告のポイント還元額を低く抑えてくる※

といった理由によりポイント交換するのが極めて困難であったり、もしくは無理にポイント交換しようとするくらいならさっさと諦めて他の健全なポイントサイトを利用する方が効率が良かったりします。

※例えば、最低交換額が20,000円のサイト内に「1件で5,000円分のポイント還元!」という広告が複数掲載されているとします。

単純に考えれば4つ以上を消化すればポイント交換できそうですが、サイト内には

「ただし、キャンペーン中の特別還元額につき、所持ポイントが10,000円分以上のときは平常時の還元額(数十円~数百円程度)が適用されます。」

などという注意書きがあって実際には大量の広告を消化しなければ最低交換額を稼げないようなルールになっています。

ルール上は「所持ポイントが最低交換額を超えればポイント交換できる」ため、このようなポイントサイトが詐欺行為を行っていると言えるのかどうかは正直なところよく分かりません。

しかし、十中八九ポイント交換をさせる気がないことは明らかであり間違いなく悪質なポイントサイトだと断言できます。

ちなみに、察しの良い方なら既にお気付きかもしれませんが、悪質なポイントサイトはポイント交換のハードルを上げることで実質的にポイント交換を不可としているためユーザーにポイント還元をする必要がありません(もちろん、広告を利用すればサイト上のポイントの数値は増えますが実質的にはポイント交換不可なので還元していないのと同じことです)。

故に広告主から受け取った広告費を総取りすることができて運営者はかなり儲かっているものと思われます。

安全なポイントサイトを見極める方法は?

上記のような悪質なポイントサイトを回避して安心・安全なポイントサイトを見極めるためにはいくつかの目安(基準)があります。

具体的には

  • SSL(通信の暗号化技術)の導入
  • プライバシーマーク等の取得
  • 運営企業の上場
  • 業界団体(JIPC)への所属
  • 運営歴の長さ

などがポイントサイトが健全かどうかの指標となります。

これらの項目のいずれかが欠けたからといって即危険なポイントサイトだとは言えませんが複数の項目をクリアしているポイントサイトなら間違いなく安心・安全だと言えると思います。

詳細については以下の記事で別途解説していますので参考にしてみて下さい。

お小遣いサイトの危険性・安全性を見分ける基準は?SSL・プライバシーマーク・TRUSTeなど
お小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)を利用するにあたって、気になるのはそのサイトが危険なのか?安全なのか?という点です。 危険であったり詐欺まがいなサイトは速攻で利用者が離れて淘汰されてしまうため、年単位で運営されているお小...

まとめ

ポイントサイトの仕組みを理解すれば怪しい商売ではないことが分かって安心して利用できるのではないでしょうか。

また、合わせて悪質なポイントサイトのカラクリや安全なポイントサイトの見分け方を把握しておけば騙されてしまうリスクはかなり低減できるはずです。

とはいえ、ネット上の多くのブログなどで紹介されているポイントサイトであれば基本的に安心して利用できると判断して良いと思いますので、もしどこかのポイントサイトの利用を迷っているという場合にはネット上での評判を調べてみるのが手っ取り早いです。

ユーザー数が多いポイントサイトだと100%ポジティブな評価ばかりというわけではありませんが、かなり参考になるはずだからです。

なお、当サイトでも各ポイントサイトのレビューを実施していますので、ポイントサイトの評価が気になるときには是非当サイトも参考にしてもらえたらと思います。

コメント