モッピーガチャが改悪!ポイントサイト業界の無料コンテンツ縮小傾向が加速するか?

ポイントサイトモッピーといえば無料コンテンツが稼ぎやすさが有名です。

しかし、この度無料コンテンツの一つである「モッピーガチャ」が改悪される運びとなりました。

以下、その詳細について見ていきたいと思います。

モッピーガチャ改悪の内容

モッピーガチャ改悪の内容

スケジュール

2018年08月29日(水)の11時00分から後述の変更内容が適用されます。

逆に言えば当日の11時前であれば変更前の内容でモッピーガチャをプレイできるということですので、当日は朝のうちにモッピーガチャをプレイするのがオススメです。

変更内容

今回の変更点は以下の2つです。

ノーマルガチャのポイントが変更

まず、ノーマルガチャの当選ポイントが以下のように変更されます。

・変更前の当選ポイント
5P、3P、1P

・変更後の当選ポイント
5P、3P、1P、5コイン

今まで3種類だった当選ポイントに「5コイン(= 0.5ポイント)」が追加となります。

モッピーの「コイン」とは?

「1コイン = 0.1ポイント」分の価値があり、コインを10枚集めると1ポイントに自動で変換されます。

広告利用でお目にかかる機会はまずありませんが、無料コンテンツでは登場する機会が多いです。

例えば、クリックポイントでは「1クリックにつき1コイン」を獲得できます。

変更後も5Pと3Pが残るので一見するとそれほど大きな変化でないように思えるかもしれません。

しかし、おそらく現行の1Pの排出率(PC・SPともに9割以上。以下参照。)の半分以上が5コインに置き換わる可能性が高いため、モッピーガチャで稼げるポイント数は現在の半分未満になると考えられます。

モッピーガチャの排出率

私のモッピーガチャの実績を元に計算した各ポイントの排出率(2018/08/21現在)

レアガチャが終了

毎日1,000名だけ抽選で参加できるレアガチャが廃止となります。

「廃止」というと改悪どころではない印象ですが、モッピーガチャの変更内容と比べると遥かに些末な問題です。

というのも、レアガチャはそもそもほとんど抽選に当たらず参加できないからです。

先述のモッピーガチャの集計表の通り、私は既に3年弱もの長期間に渡ってモッピーガチャをプレイし続けていますがその間にレアガチャに当選した回数は僅か40回であり、稼いだ金額はたったの97ポイント(97円)です。

レアガチャの参加回数

私のレアガチャの実績を元に計算した各ポイントの排出率(2018/08/21現在)
「出た回数」の合計が参加回数です

3年弱でこの程度の金額しか稼げないのであればもはや誤差レベルだと思います。

ということで、レアガチャがなくなってしまうのは残念ではありますが、もともと全然稼げないコンテンツなので廃止になってもモッピーでのポイント稼ぎにはほとんど影響がないと考えて良いと思います。

今回の改悪について思うこと

今後はモッピーカジノも改悪されるかも?

昨年くらいからポイントサイト業界では無料コンテンツ縮小の動きが加速していました。

ポイントサイトの運営目線では、無料コンテンツは客寄せにはなるかもしれませんがそれ自体が利益を生み出すコンテンツではないため仕方ない流れだと思います。

しかし、モッピーは他サイトが無料コンテンツを縮小し続ける中で唯一(だと思います)無料コンテンツを維持し続ける貴重なポイントサイトでした。

今回そのモッピーが遂に無料コンテンツ縮小に乗り出したという点においては非常に重大な事件であり、今後はモッピーでも無料コンテンツが徐々に稼げないものに変わっていく可能性が高いです。

そうなると現状ガバガバ過ぎて非常に稼ぎやすいモッピーカジノが次の縮小対象になると思われます。

アイテムガチャ活用でモッピーカジノ(ビンゴ)を絶対コンプリートできる!広告利用なし!
ポイントサイトのモッピーにはモッピーカジノというビンゴゲームがあります。 全12ラインをビンゴする「コンプリート」を達成すればパソコン版・スマホ版でそれぞれ89ポイント(89円)、両方を合わせると計198ポイント(198円)を獲得...

なので、今のうちにモッピーカジノで稼げるだけ稼いでおくのがオススメです。

他サイトで改悪が加速するかも

上記の通り、今後はモッピーでも無料コンテンツが縮小傾向になると思います。

そうすると他のポイントサイトはモッピーを意識する必要がなくなるため、ポイントサイト業界でより一層の無料コンテンツ縮小が加速していくかもしれません。

無料コンテンツ全盛期は広告クリックの単価が1円以上だったもあったみたですが、そのような話は遠い昔話になってしまうでしょう。

まとめ

ユーザーとしては無料コンテンツは文字通り無料で稼げるので嬉しいのですが、ポイントサイト運営にとっては支出の垂れ流しでしかありません。

現在は無料コンテンツで客寄せをする時代ではなく広告の還元率・ポイント数に重きを置く時代になっていると思います。

無料コンテンツが縮小されるのは残念ですが、ポイントサイトの「本当のお客様」である広告を利用するユーザーへの最大限の還元を思えば無料コンテンツ縮小は仕方のない流れですし、十分に許容できるものではないでしょうか。

コメント