【モッピー】app moneyへのポイント交換が2018年11月20日で終了に!

ポイントサイトモッピー」のポイント交換先の1つであるapp money(アップマネー)が2018年11月20日(火)の12時をもって交換終了となります。

モッピーからapp moneyへの交換終了のお知らせ

当記事ではapp money終了の影響等について書いていきたいと思います。

app moneyとは?

モッピーからapp money経由のiTuneギフトコードへの交換で5%割引

app money(アップマネー)は株式会社セレス(モッピーの運営会社)が運営しているiTunesギフトコード専用の販売サイトです。

app money(アップマネー)の公式サイト

https://app-money.jp/

iTunesギフトコードが常に5%割引で購入できる(例:500円分が475円)ことが最大の特徴であり、安くアプリ課金をしたい人などにとっては非常に重宝するサービスです。

私も何度か購入したことがあります。

ギフトコード購入時は一旦「マネー」をチャージした後に必要な金額分だけギフトコードに交換するという仕組みです。

チャージの際はクレジットカードの使用が基本となりますが、株式会社セレスが運営しているということもあってモッピーのポイントを交換してマネーにチャージすることもできました。

今回はその「モッピーポイント → app moneyのマネー」という交換ルートが閉鎖になるというわけです。

何故、交換終了するのか?

モッピーからapp moneyへの交換が終了する理由はapp moneyのサービスが終了するからです。

おそらく株式会社セレスとしては新しい事業の軸としてギフト券販売サイトを運営したかったのでしょうが、モッピーからapp moneyへの送客が事前の予想よりも上手く行かずサービスとして収益が上がらなかったことから撤退に至ったのではないかなと思われます。

app moneyのサイト上では(iTunesギフトコードしか販売されていないにも関わらず)「ギフトコードが買える!」とサービス内容を説明しているので利用者が増えれば取り扱い商品をiTunesギフトコード以外にも拡大させる計画だった様子が伺えます。

ただ、既にサービス開始から1年以上経過していて今後はこれ以上利用者を増やせないと踏んで今回サービス終了&モッピーからの交換終了になったのでしょう。

app money終了による影響は?

株式会社セレスには申し訳ありませんがapp moneyが終了することによる影響は皆無だと思います。

理由としては

  • もともとapp moneyの利用者は少なかった可能性が高い
    (利用者が多ければそもそもサービスが終了していないはず)
  • 常時5%割引でiTunesギフトコードを入手できるポイントサイトがいくつかある

といった点が挙げられます。

もしかしたらモッピーのお知らせ(以下参照)を見ても「app moneyって何?」と疑問に思う人も少なくないはずです。

モッピーからapp moneyへの交換終了のお知らせ

そのような認知度が低い(と思われる)サービスが終了しても私達が困ることは全くないと思います。

iTunesギフトコードはどこが安い?

app money終了後、常時5%OFFでiTunesギフトコードを交換できる主要ポイントサイトは以下の通りです。

iTunesギフトコードが欲しいなら今後はこれらのサイトを積極的に利用しましょう。

ポイントインカムからiTunesギフトコードへのポイント交換

ポイントインカム

ポイントタウンからiTunesギフトコードへのポイント交換

ポイントタウン

また、ちょびリッチでは会員ランクが「プラチナ」のユーザーはiTunesギフトコードへポイント交換すると交換額の5%分のポイントが還元されます(= 実質5%割引)。

ちょびリッチからiTunesギフトコードへのポイント交換

ちょびリッチ
(プラチナ会員限定)

定期的に広告やモニター案件を利用する人ならプラチナランクを維持するのはそれほど難しくないはずなのでちょびリッチも活用できると思います。

アプリ課金ならAmazonコインが最強

もしアプリ課金のためにiTunesギフトコードが欲しいというのであれば、iTunesギフトコードではなくAmazonコインの方がオススメです。

Amazonコインでアプリ課金すると常時最大21%OFF!iPhoneユーザーもすぐに実践できる!
スマホアプリに課金する場合、iTunesギフトコードやGooglePlayギフトコードを何らかの方法で安価に入手する方法が一般的だと思います。 しかし、その場合だとせいぜい5%前後の割引が限界ではないでしょうか。 一方で「Amazonア...

というのも、Amazonコインを利用すれば常時最大21%もの大幅な割引価格でアプリ課金できるからです。

Amazonコインの割引率に比べるとiTunesギフトコードの割引率(5%)は少なすぎてお得感がありませんので今すぐAmazonコインに乗り換えることをオススメいたします。

Amazonコインを利用したアプリ課金の方法は上記記事にて解説していますので興味があればご一読下さい。

まとめ

app moneyがリリースされた当初はiTunesギフトコードの常時割引をしているポイントサイトが少なく割引率も小さかったはずなので常時5%割引はかなりインパクトが大きかったように思います。

ただ、その後は各ポイントサイトで「脱ドットマネー」の流れが出始めたこともあってiTunesギフトコードを含めた直接交換先が強化(主に常時数%割引)されるようになったせいで相対的にapp moneyの魅力がかなり薄れてしまいました。

そして最終的には今回のサービス終了に至っているわけなのでapp moneyを何度か利用したことがある身としてはちょっと残念な感じがします。

コメント